ご近所ウワサの店に挑む!

6/2土曜。

ふはぁ。もう夕方。でも明るい。

これからご近所さんたちとお食事に。

ありがちな「あの店、行ったことある?」と
みんなが口にするけど誰も言ったことがない店、
そこに挑んできます。ダイジョブか!


『日本一貧乏な観光列車が走るまで』
全国の書店でもAmazonでも好評発売中です!

# by miminibanana | 2018-06-02 16:31 | 世間話 | Comments(0)

満喫、美唄取材!

6/1金曜。

昨日の美唄取材、小雨が降ってもすぐにやみ、
おかげでアルテピアッツァ美唄の緑が濃いこと!

たっぷりとお話をうかがうことができました。
f0189650_08255311.jpg
取材の前に早めに市内に入って食べた
手打ち蕎麦ととりめしセット。

おくさん、これで790円ですってよ!
おいしかったー。匠庵さんです。
f0189650_08271362.jpg

今日は締切1本。
夜はちょっと面白くなりそうな集まりに。

これから小一時間、朝ジョグしてきます。

いつも通勤ラッシュが終わったあとにスタート。
今週は地味に4日目。がんばってるぅ!

# by miminibanana | 2018-06-01 08:35 | 世間話 | Comments(0)

映画「タクシー運転手」感想

5/31木曜。

本日は取材で久しぶりに美唄に行ってきます。

早めに移動して、まんまと現地で
美唄名物「とりめし」を食べちゃおうという
食いしん坊計画です。らららららー。


昨日観た映画「タクシー運転手」
私が大好きな韓国の名優ソン・ガンホ主演。


いやあ、久しぶりに映画を見ながら嗚咽した。


名もなき人たちが、歴史を動かしている。
組織にまぎれて「人」がいて、
「人」が自分にできることをやろうと覚悟したときに、
歴史が大きく動くのだと教わりました。

実話をもとに、韓国映画らしい「盛り」もあり、
実に映画らしい作品だったと思います。


ピーター役のトーマス・クレッチマンは
「戦場のピアニスト」で最後、
主人公を見逃したナチの大尉を演じたひと。

ドイツ役者特有の色気があり
私は「キングコング」のときの船長役が好きでした。


ソン・ガンホと名優同士、いいコンビだったなあ。

名作でした。

# by miminibanana | 2018-05-31 09:54 | 世間話 | Comments(0)

快晴続き

5/30水曜。晴れてるるるるるー。

昨日の取材で教えてもらった本、
今日買いに行く!

どこか「やさしさ」がただよう
5冊のラインナップ。
ときおり入り込むアノ話が
いいスパイスでした。


さあ、今日もテキパキと動きましょうぞ!

# by miminibanana | 2018-05-30 11:23 | 世間話 | Comments(0)

昨日「インフォニティウォー」に

5/29火曜。はーー、青空がきれいなこと。

昨夜思い立って、
半年ぶりくらいに映画館に行きました。

遅ればせながら
「アベンジャーズ・インフィニティウォー」を見て
○○○○○○にショックを受けて
○○○が○○○○○○○○なら
○○○○○○が○○○○したときに、なぜ○○○○…と
もうすっかり、頭のなかがぐるんぐるん。

本当は休肝日だったんですが、
帰ってから一杯だけハイボールを飲んで気を鎮める。

さらに今朝も
「グルートはエラかったよなあ。
 こじらせてる思春期なのにがんばった、がんばった」
と思いながらかるーく1時間、朝ジョグする。


いくつかの案件の校正のお返事がきて、どれも納得。
おおきい案件も予定どおりならば今夜戻ってくるはず。

今日は取材もあります。

そのあとまたレイトショーに行っちゃうかなあー。


『日本一貧乏な観光列車が走るまで』
全国の書店でもAmazonでも好評発売中です!
http://amzn.to/2o0Sisa

# by miminibanana | 2018-05-29 13:13 | 世間話 | Comments(0)

新陽高校企画の宮沢賢治文学ツアーに参加!

5/28月曜。

昨日は、札幌で、いや、いま全国から注目を集める
新陽高校さんが主催した文学ツアーに参加。

宮沢賢治が教師時代、修学旅行の引率で
札幌を訪れた、その足跡を歩いてたどりました。
f0189650_12485789.jpg
しかも参加者全員の片手には
新陽高校の国語科教師、高橋励起先生と生徒有志たちが
作った教科書副読本「青の旅路」が!

この副読本、すごいんです。

一私立高校の先生と生徒チームが
宮沢賢治と北海道のかかわりを中心に、

資料をひもとき、文章も全部自分たちで入力し
教科書副読本をつくっちゃったというから、
まあ、すごい。

詳しいことを北海道書店ナビに書く予定です。


帰りは、大通りのライラックまつりに寄って
カレー気分だったので、
野菜カレーを焼きたてナンで食べつくす。

はあ、忙しかったけど楽しい週末だった。

遊んだあとは働く。

今週もがんばりましょう!

# by miminibanana | 2018-05-28 12:56 | 世間話 | Comments(0)

札幌映画サークル創立55周年記念上映会 香川京子さんトークレポ

5/27日曜。


昨日、今日と動き回ったウイークエンド。


昨日は札幌映画サークルさんの

創立55周年(すばらしい!)記念上映会に。



溝口健二監督の「近松物語」と「山椒大夫」の上映、


そして!どちらの作品にも主演されている

女優、香川京子さんのトークがありました!


いやあ、ステキでしたよーーーー、香川さん。


彼女の歩いてきた道のりがそのまま

日本映画史と重なる輝かしいキャリアとは裏腹に


ご本人はいたって「引っ込み思案」で

「前には出たがらない」性分なのだとか。


その彼女に溝口健二はじめ、成瀬巳喜男、今井正、

小津安二郎、黒澤明、山田洋次、是枝裕和…と

名だたる映画監督たちが魅了され、

「ぜひ作品に」と切望したことを思うと、


やはり俳優にとって「無作為」ほど

最強の魅力はないのかもしれません。



以下、トークを聞きながら入力したiPhone「メモ」に

文章的な編集を加えてアップします。



映画生活70年目。17歳から映画界へ。

新聞社主催のニューフェイスに応募して女優に。

「自分の仕事」と思えるものがほしかった。

おじさんが映画の宣伝やってた。反対されたけど。


就活とオーディションのカメラテストの日時が

ぴったり重なって、人生の分かれ道。

「やりたいほうを」と言ってくれた母親。

新東宝に。女優という職業としてやってきた。


成瀬巳喜男監督「女優さんらしくない」。

仕事が終わると家に帰って普通の生活に。

「監督荒らし」と呼ばれたことも。

「私は荒らしたつもりなんてないんですけどねえ」


出演作品を自分で選びたい。

本数契約からフリーになりたい。

とにかく自由になりたい一心。

自分から出演をお願いしたことは一度もない。


小津監督の香川評「洗いたて」

溝口「生得の魅力がある」小津「リアクション上手」


この「リアクション上手」は溝口健二監督のおかげ。

溝口監督は役者に演技をつけないので有名。

「やってみてください」

「もう一度」「もう一度」と繰り返すだけ。

役者が自分で考えなきゃいけない。演技の基本。


「近松物語」も、そう。最初はおたま役だった。

ヴェニスの映画祭から帰ってきたら

「きみが、おさん役だよ」。

人妻役、京言葉も衣装も初めて。

浪花千栄子から方言指導。衣装で歩く練習、京言葉練習。

「ずっと浪花さんにすがりついてました」


溝口監督に唯一言われたことは「反射してますか?」

リアクションを大事に。

黒澤組もそう、反射の連続。


「天国と地獄」セリフなく反射の連続。

画面には出てるけど、出過ぎても引っ込みすぎでダメ。

黒澤組の女優は難しい。

黒澤没後、新聞の切り抜きが出てきた。

「天国と地獄」キャスティング前の黒澤明コメント

「奥さんのイメージはエリザベステイラー。

 買い物かごが似合わないひと」

「私、それを知ってたら出られなかったと思います(笑)」


黒澤組初出演は「どん底」。

巨匠、黒澤はスタッフ・キャストの勉強のために

古今亭志ん生を呼んで「粗忽長屋」を一席やってもらう。

他の共演者が大ベテラン。必死だった。

「長いカットの方が芝居がつながるから好き。舞台のよう」


「赤ひげ」のときも役づくりのために

同じような役どころをやったことがある

山田五十鈴の紹介で精神病院を訪れたことも。


今井正監督「ひめゆりの塔」。ほとんどセット。

夏の話だが撮影は冬。とにかく寒かった。

母親が作ったビニール製の下着。

白い息出るといけない。テストの時に氷を含む。

沖縄の女学生たちのことを思えば、とがんばる。


戦後30年ぶりにひめゆり学徒隊の「卒業式」に参加。

初めて沖縄に。

「お友達を亡くしたようでした。戦争は二度と…」

ひめゆり同窓会東京支部の準会員に。

孫たちの活動を著書「ひめゆりたちの祈り」に書いた。

夫、社会部の記者。共著みたいなもの。

ひめゆりの出演、人生の影響大。



溝口作品「山椒大夫」京都の冬に撮影。

入水場面が美しいのは、カメラ宮川一夫のおかげ。

湖の底にスタッフがスロープを作ってくれて、そこを歩いた。


「近松物語」相手役、長谷川一夫、やさしい。

なんでも受け止めてくれる。


気持ちでぶつかる。ワンカットワンカット忘れられない。

途中、ふたりとも死を覚悟したはずなのに

茂兵衛の最後の告白「お親い申しておりました!」

「死ぬのがいやになった」とすがりつくおさん、

「そんなこと言われても茂兵衛は困ったでしょうねえ(笑)


役者として自分の必死な気持ちと

おさんの一途さが重なったのかも。


寅さん24作目にも出演。実は第1作目に出るはずだった。

オファーがあったが後日制作側から

大変申し訳ないのですが、

 実は予算がないもので…」と出演が流れたそう。

(推測:香川さんクラスのギャラが払えなかった?)


24作目「男はつらいよ 寅次郎春の夢」

もの静かな渥美清。心づかいのひとだった。



うーん、すごい。

出てくる監督、役者の名前がビッグネームばかり!


このほかにも香川さんの映画界における貢献度は高く、


近年、ご自宅に保管されていた映画資料300点近くを

東京国立近代美術館フィルムセンターに寄贈され、

2011年には日本人初の国際フィルム・アーカイヴ連盟賞を

授与されたそうです。知らなかった!



私がもの心ついたときは

「おしとやかなおくさま

 or いつもニコニコ顔のおかあさん」

というイメージが強かった香川さんでですが、


当時21歳だった「近松物語」の熱演は

身震いするほどのすごみがある。


一度は離ればなれになった茂兵衛とおさんが再会し

このまま溶けてしまいたい……!とばかりに

狂おしく抱き合う場面を、みなさんに見てほしいです。


しかもこういう名作を映画館の大きいスクリーンで

見ることができて、本当によかった!


札幌映画サークルさん、創立55周年おめでとうございます。


今回もまた素敵な上映会を私たち映画好きに届けてくれて

ありがとうございました!


# by miminibanana | 2018-05-27 18:52 | レポート | Comments(0)

朝日新聞の書評に載りました

5/25金曜

「日本一貧乏な観光列車が走るまで」
書評が朝日新聞の道内版に載りました!

本の真髄をコンパクトにまとめていただいて
感謝、感謝。

「関わった人々を不幸にしない企画」というフレーズ、
自分でも書いておきながらぐっときた(笑)。
f0189650_11340454.jpg
永山さんもいさ鉄さんも喜んでくれています。

よかった、よかった。

『日本一貧乏な観光列車が走るまで』
全国の書店でもAmazonでも好評発売中です!

# by miminibanana | 2018-05-25 11:37 | 世間話 | Comments(0)

「ゴビ 僕と125キロを走った、奇跡の犬」感想

5/24木曜。

「ゴビ』 読 ん じゃ っ た 。

おかげで今朝は寝坊です。へへへー。


いやあ、そんなことがあったんですねえ。

言葉がわからない土地で
ふたたび迷子になったゴビを探さざるをえなくなった
ディオンさんの苦悩は、
読んでいてこちらも息苦しくなるほど。

かなりのガンコものとお見受けしたディオンさんが、
(彼がそうなったのは、幼い頃の環境にも理由がある)

地元の方々や初対面の人たちに心を開いていくさまは、
きっとそこも含めて、
ゴビがもたらしてくれた変化なのでしょう。

ゴビ(あ、女のコです)と
レオンさんのハッピーエンディングは
世界中のメディアが報道しています。

この動画もそのひとつ。

ゴビ、めちゃくちゃいいコなんですよ!
いたずらひとつしない。

や、むしろ眠くなってるし!大物〜。
ゴビを見ているだけでほっこりします。



ゴビの物語はいまハリウッドで映画化が進んでいます。

「ゴビ」関連の本はこの「ゴビ」のほかに
子ども向けの本やゴビ目線の絵本なども出版されていて

ご本人たちも世界各国の講演会に飛び回っているようです。


もともと奥さんのルシアさんがマラソンにはまっていて
ディオンさんをウルトラマラソンに
引き込んでいったそうですから

ディオンさんは相当、女性運がお強い!

その幸運をしっかりと受け止める
ご本人の意志の強さにも敬服します。

いやあ、いい本ですよ。

中高生にもおすすめです。

# by miminibanana | 2018-05-24 13:58 | 世間話 | Comments(0)

ゴビを見つけた!

5/23水曜。

原題は「FINDING GOBI」
「ゴビ 僕と125キロを走った、奇跡の犬」

やっっっと見つけた!見つけました!

ずっっと読みたくて
日本語訳が出るのを待っていたんです。
f0189650_21534028.jpg
この本はですね、
ディオン・レナードという
オーストラリア人の男性が

ゴビ砂漠を走る過酷な250kmマラソンに出場し
そこで迷い犬と出会ったノンフィクションです。

もちろん「出会った」だけではありません。

英語ですが、
こちらのニュース動画を見ていただければ
一目瞭然!

私もYoutubeでゴビのことを知って以来、
すっっっかりファンになりました。

ディオンさんのSNSをずっとチェックして、
“FINDING GOBI”の出版も、
本書が世界各国で翻訳されて
大ベストセラーになっていることも知っていたので

「い、いつ?日本語版はいつ出るの?」と
心待ちにしていたのです。

いやあ、よかった。今年の5月にやっと出たんだ!

私が大好きな弘栄堂書店さんで見つけました。


トークショーも終わったし、
ちょっとひと息の読書時間がこの本なんて最高!

今夜から読んじゃうぞ〜らららら〜。

# by miminibanana | 2018-05-23 22:08 | おすすめ | Comments(0)

いさ鉄にタラコ車両登場!

5/22火曜。

「ながまれ本」のつながりで
単発のお仕事も声をかけてもらっています。

ありがたし〜。

私の手元に画像・資料も揃っており、
永山さんやいさ鉄の方々とSNSでつながっているので
最新情報も聞こえてきます。

本が出てもうすぐ3カ月ですが、
いさ鉄では新しいことも次々と始まっています。

例えば、いさ鉄の車両に新色が登場!

旧国鉄色(通称「タラコ」!)の車両が
来月の6月2日からお目見えします。

プレスリリースはこちら


うーん、これには鉄分が濃い方々が殺到しそう!

6月2日と3日の2日間は
記念乗車証の配布もあるようです。

どうぞ、マナーを守って
参加者みなさんが笑顔の時間を過ごせるように
札幌から願っていまーす。

# by miminibanana | 2018-05-22 12:51 | 世間話 | Comments(0)

トークショー無事に終了!

5月21日月曜。

昨日のトークショー、
ご来場いただいただいたみなさま、
また、応援コメントを寄せてくださったみなさま

本 当 に 
あ り が と う ご ざ い ま し た !

来てくださったみんな、
画像を送ってくれて感謝、感謝です。

会場、こんな感じでしたねー。
f0189650_17160191.jpg
でもまじめな顔もつかのま。

永山さんと私コンビなので厳粛な感じは続かず。

だんだんニヤニヤしてきた……。
f0189650_17173559.jpg
結局、また笑っとる! 私ったらまたゲハゲハ笑っとる!

永山さんが「佐藤さんにまるはだかにされました」とか
いうからなー。
f0189650_17184408.jpg
総じて1時間強、
なーんかとりとめのないお話を
しちゃった感じがしますが

「ながまれ海峡号」や永山さんの魅力が
みなさんに伝わったらなによりです。


画像提供は、前のほうに座って
動画も撮ってくれていたデザイナーのヤノメくんです。

ヤノメくん、どうもありがとう!
いい記念になりました。

そして、このトークショーにご尽力いただいた
紀伊國屋書店の林下さんをはじめ、
イベント担当者さま、

東京からも応援にかけつけてくれた
ぴあのみなさまに心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。


『日本一貧乏な観光列車が走るまで』
全国の書店でもAmazonでも好評発売中です!

# by miminibanana | 2018-05-21 17:21 | 世間話 | Comments(0)

いよいよ明日!(結局緊張している)

5/19土 雨。

明日のトークショー、
紀伊國屋書店さんのサイトでも。

こんなことはもうないかもしれないから
記念にスクリーンショットをとっておく。

ドキがムネムネします。

# by miminibanana | 2018-05-19 09:57 | 世間話 | Comments(0)

緊張と緩和

5/18金曜。

原稿、熟考中。

トークショーのことを考えると緊張するので
考えないようにしながら

「来てくださいね〜」とフェイスブックで呼びかける。

矛 盾 。


ウィスキーハイボールで緩和します。

# by miminibanana | 2018-05-18 23:58 | 世間話 | Comments(0)

「人」という字の長いほう

5/17木曜。

先日、北海道新聞に紹介された記事を見て
お問い合わせあり。

すぐに永山さんに頼る(笑)。
そしたら予想以上のすばらしいお返事をくださって
またまた頼る。

「人」という漢字が
二人の人間が頼り合っている姿だとしたら
私は完全に長いほう。

私は全身で永山さんに体重をかけて、
永山さんがニコニコしながら
片手で支えてくれている感じだと思います。

ご縁に恵まれました。ありがたし…。

# by miminibanana | 2018-05-17 20:40 | 世間話 | Comments(0)

原稿デイ

5/16水曜。

がんばった!
今日も朝ジョグに行ってきました。

すでにヘトヘトのような気がしますが
気のせい、気のせい。

今週は原稿デイです。

# by miminibanana | 2018-05-16 12:05 | 世間話 | Comments(0)

Amazonさんに誰か伝えて「知ってる」と

5/15火曜。

今日はようやく朝ジョグ、復活。

ずず、随分、寒くってサボってましたが
さすがにこの陽気なら。

でも去年より全然サボってる!

挽回できるといいなあ(他人事風)。


さて、
Amazonで「ながまれ本」をチェックする私に
(正確にいうと
 Amazonランキングを見ているのです)

Amazonが
「あんた、この本、チェックしてたやろ?
 でも買うてないな?買わへんのか?
 ほら、また昨日もチェックしてたからに」

と、ぐいぐい推してきます。

う、うん。知ってる。知ってるで。
面白いよな、ほんま、ええ本やで…書いたし…。


というわけで
『日本一貧乏な観光列車が走るまで』
全国の書店でもAmazonでも好評発売中です!

Amazonランキングは毎日変わるので
まったく先が読めませんが、

それでも「趣味」ではなく
「ビジネス」のジャンルで売上がいいのが、
うれしいです。

ぴあの編集者さんとも、
「ビジネス書で置かれるような本にしたいですよね」
と言いながら、
ああでもない、こうでもないと考えた本なので。

# by miminibanana | 2018-05-15 15:56 | 世間話 | Comments(0)

「ながまれ海峡号」今シーズン幕開け!

5/14月曜。

先週の土曜から
今シーズンの運行も始まりました「ながまれ海峡号」。

実は先日の出版記念パーティーのとき

永山さんたちが5/12便のボックス席2名分のシートを
特別にご招待してくださったんです。

うう、やさしいーーーー!

早速、希望者が春井さんとのじゃんけん争奪戦に挑み、
勝ち残った人は大喜びだったんですが、

なんとその人の都合が悪くなって権利を譲られたという
最高に幸運なご夫婦が、乗車されてこられたそうです。

Facebookを拝見していたら、
すごく楽しんでもらえたようで本当によかったーー!


私も初めて乗ったときの感激が
じわじわと甦ってきました。


というわけで、
こちら「ながまれ海峡号」名物のひとつ、
「函館海鮮スイーツ丼」。

わかります? この食材。
ぜーーーーーんぶ、クリームとか
スポンジケーキなどのスイーツなんですよー。

しょうゆもどきはカラメルシロップ!
いやあ、ビックリするほど精巧な仕上がりです。
f0189650_15371548.jpg
『日本一貧乏な観光列車が走るまで』
全国の書店でもAmazonでも好評発売中です!


5/20日曜14:00〜15:30のトークショーも
よかったら、遊びにいらしてください。

永山さんと一緒に
ながまれ本に関するあれこれをお話します。

紀伊國屋書店札幌本店にて。予約不要の参加無料です!

# by miminibanana | 2018-05-14 15:46 | 世間話 | Comments(0)

はまなすセミナー聴講しました

5月13日日曜。

今日は先輩ライターのイベントに。
f0189650_17583205.jpg
ライターの伊藤由起子さんは、

ラベンダーやハマナスなど
「香り」がある植物を切り口に郷土史をひもとく
執筆活動を長年続けておられます。

このジャンルのことを語らせたら
北海道のライターでは随一!


その伊藤さんの、
ハマナスに関する綿密な調査結果を
ご本人の口からたっぷりと聞いた
約3時間でありました。


当事者からの聞き取りと文献解読の両輪を
実にわかりやすいビジュアル資料にまとめあげた
手腕もさすが!の一言。


また、話の傍流に出てくる登場人物も
面白いんです。
 
岸田吟香(きしだ・ぎんこう)かあ。

すごい傑物がいたものです。

伊藤さん、お疲れさまでした!

# by miminibanana | 2018-05-13 18:24 | 世間話 | Comments(0)

余韻を抱えて週末

5月12日土曜。

パーチーの余韻を楽しみつつ
週末に突入しました。

今夜はお互い忙しくてお祝いしそびれてた
お友達の誕生日ディナー。

プレゼント、すっっっごい自信ある(笑)。

はやく喜んでくれる顔が見たいなあ。

# by miminibanana | 2018-05-12 13:55 | 世間話 | Comments(0)