<   2017年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今日は原稿デイ&お昼は買い出しへ

11月30日木曜。

おはようございます。ひゃーーー、寒いーーー。

朝イチ、推敲した原稿を先方にメールして
これから「長モノ」に取りかかります。

根気よくがんばる…。


昨日でうちにある麺がすべて切れたので
お昼は近所のスーパーへ。

パスタ、うどん、そば、そうめん…。

どかっと買い込んできます。

by miminibanana | 2017-11-30 08:37 | 世間話 | Comments(0)

今日は昼から取材です

11月29日水曜。

昨日の取材2本立て、

お二方ともお話がとてもクリアーで
盛り上がること、盛り上がること。

楽しく勉強させていただいた、
ぜいたくなひととき。


合間のランチは、小樽のアーケード街で。

「桂苑」であんかけ焼きそばと餃子を食べ
「純喫茶 光」で食後のコーヒーをいただきました。


今日は昼から大学で取材を1本。


以前取材させていただいた
切り絵作家の三苫麻由子さんが

4年の一度の展示会「パピエ・コレ展」を
札幌市資料館ギャラリーで開いているので

見に行くタイミングを見計らっています。

今週12月3日日曜まで!

by miminibanana | 2017-11-29 10:29 | 世間話 | Comments(0)

朝の3行更新

11月28日火曜。

おはようございます。

よーし、行ってきまーす。

by miminibanana | 2017-11-28 09:13 | 世間話 | Comments(0)

今週もがんばりましょう!

11月27日月曜。

雪に日差しが反射してまぶしい晴天の月曜です。

午前中、電話取材。

「そうだったのか!」と
パズルのピースがはまっていくような爽快感と
「そんなご苦労があったのか!」というオドロキ。

お電話できて本当によかったです。


お、もうお昼ですか。ランチターイム。


明日はフルコースの取材デイ。
札幌と小樽で1本ずつ。こちらも楽しみです。

by miminibanana | 2017-11-27 12:02 | 世間話 | Comments(0)

昨日はこんな感じでした

11月26日日曜。おはようございます。

最近どうも土曜の更新を忘れがち。


昨日は午前中に取材あり。

帰りにギャラリーに寄って
外でお昼を食べて

道庁赤れんがで開かれていたパネル展に顔を出して
知っている方々にご挨拶をして帰宅。

そのあと、ずっと原稿。
夜はパスタを作って食べました。


赤れんがから見た札幌駅前。
もっっっっさり積もっとります。
f0189650_08093759.jpg
今も外の雪の白さが、
部屋の中に浸食している感じ。

今日は夜からお出かけ。それまで原稿です。

そう、ちょっとがんばりどきなのです。
しばらくの間。

by miminibanana | 2017-11-26 08:13 | 世間話 | Comments(0)

NHKを語るスパムメールに注意!

11月24日金曜。

NHKオンデマンドをかたる
スパムメールが届きました。

「ドキュメント72時間」をネットで購入しましたね
手続きが完了しましたよ

という内容です。


「ドキュメント72時間」という
とてもいい番組をもってくるあたりが
非常に小賢しいですが、

みなさんも、くれぐれも
メール内のリンク先をクリックしないように
気をつけてください。

宛先に複数のアドレスが書かれている時点で
ニセモノです。

即、削除を。


便利なようで、メンドくさい世の中だなーもー。

by miminibanana | 2017-11-24 15:45 | 世間話 | Comments(0)

藤女子の船木先生のトーク&ワークショップ!

11月23日木曜。

以前、北海道書店ナビでフルコースの取材に
ご協力いただいた

藤女子大学 人間生活学部 人間生活学科
准教授 船木幸弘先生が
トーク&公開ワークショップを開催されます。

【参加費無料】先着40名様受付中!
働き方改革 体験イベント

「働き方改革」や「職場づくり」が気になる人におすすめ!
『Off-JTに活用する人間関係づくりトレーニング』著者の
船木先生のトーク&公開ワークショップを開催!

12月9日(土)13:00〜15:30
札幌市中央区北5条西5-7 sapporo55
紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン
申し込み:TEL011-231-2131もしくは店舗カウンター
※参加者には教材を進呈!

フルコースのときも、


を作ってくださって、

学校では教わらない「人間関係」を
社会に出たら急に求められる若者に対して

その非力さを一方的にとがめるのではなく、
企業の側はどう対応すべきか、
といった貴重なお話もうかがいました。

その船木先生が2017年9月に出した近著がこちらです。

『Off-JTに活用する人間関係づくりトレーニング』
星野欣生監修/船木幸弘著  金子書房
f0189650_12591056.jpg
先生のご専門は「人間関係づくり」ですが
なかでも体験学習、
ワークショップに力を入れておられます。

本書の中でも、
あらゆる問題解決の出発点となる
自分と向き合うこと=「私マップ」づくりなどの
プログラムが掲載されています。
f0189650_13011259.jpg
これね、右ページの用語集、
たとえば

愛情/家庭をもつ/仕事の安定性/仕事の質

省エネ意識/お金・富/得ること/経済的な安定

人間力/コミュニティ/スピーディ/困難な課題

決断力/時間的自由/誠実さ・堅実さ/手際の良さ

の各行のなかから
一番大切だと思う単語1つにマルを付けるんです。

このとき、
「仕事上、大切だと思うもの」
「生活上、大切だと思うもの」
「両方において大切だと思うもの」は色分けをする。

その選んだ単語をハサミで切り取り、
「私マップ」に貼っていくと、

自分はなにを大切に考えている人間なのか、
ということが浮き上がってきます。

それがわかれば、そのあと、
なにか判断しなければいけないときの
心の寄りどころになってくれる。

「こっちもよさそうだけど、
 うーーん、やっぱり納得がいく選択はこっち!」的に

自分のものさしになってくれます。

おもしろいのは、
この「私マップ」は何回やってもいいというところ。

年齢や人生における就職や結婚、別れなどの転機
(これを「トランジション」というそうです)の前後に

もう一度「私マップ」をつくると、
前回とは違うものが出来上がってくる、
ということでした。


実は私も、船木先生の取材中に
実際にやらせてもらいました「私マップ」づくり。

まー、人生が仕事に偏っていること!

我ながら、どうもぬくもりに欠ける価値観に
思わず苦笑いしてしまいましたが、

それがわかったこと自体に
なぜか安心したような気がします。

「もう少し、
 仕事以外のことも大事にしよう」とも思ったし!


最初の話に戻りますと、

ということを体験学習を通して学ばせてくれる
船木先生のトーク&公開ワークショップは
以下の通りです。

「働き方改革」や「職場づくり」が気になる人におすすめ!
【参加費無料】先着40名様受付中!
働き方改革 体験イベント

12月9日(土)13:00〜15:30
札幌市中央区北5条西5-7 sapporo55
紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン

申し込み:TEL011-231-2131もしくは店舗カウンターへ
※参加者には教材を進呈!

関心がある方、ぜひお運びください!

by miminibanana | 2017-11-23 13:10 | おすすめ | Comments(0)

昼の更新

11月22日水曜。

明日は前から決めていたオフ日なので
今日いろいろとやりきります。

インフルで倒れた方がまわりに出てきました。
みなさん、お気をつけて。

私は絶対大丈夫です(自己暗示)。

by miminibanana | 2017-11-22 12:33 | 世間話 | Comments(0)

急な根雪により砂箱設置追いつかず!

11月21日火曜。

日曜、月曜ずっとこもりっぱなしで、
今日、はじめて外に出る。

あ、あぶなっ!道路ツルッッツルッ!

も、もう、ここまで? 

しかも去年は
家を出たらすぐにあった砂箱が…ない!

あわててググったら、
あれは春先に撤去されるものなんですね。

そりゃそうかー。


でも逆に設置してほしいときは
どうすればいいのだろー。


と、思ってかけました、
札幌市建設局雪対策室計画課に電話を。

回答は、

「設置した場所を変えるということはほぼないので
 いまは設置が追いついていない状況かと…」

ということでした。

各区とも「ただいま設置中」なんですって。

確かに急すぎましたのものね!
根雪っぷりが。

自然には勝てず。待ちます、設置を。


ということでギモンを解決して
再び原稿に戻りまーす。

by miminibanana | 2017-11-21 14:58 | 世間話 | Comments(0)

映画「スティーブ・ジョブズ」感想

11月20日月曜。

昨日WOWOWで見たダニー・ボイル監督の
「スティーブ・ジョブズ」面白かったー。

ジョブズの生涯を幼少期から死期まで追うのではなく

人生の転機を刻んだ
3つのプレゼンテーションに絞りこんで描く、

という非常に思いきった脚本の勝利でした。

ぴーんと張りつめた緊張感が続いて、
ライブのように目が離せなかったもんなー。


それにダニー・ボイル監督は
アカデミー賞を受賞した
「スラムドッグ$ミリオネア」のときもそうでしたが、

過去の重要なシーンを“いま”に差し挟む
カットバックの達人。


しかも本作では、
一度流した場面をもう一度、ではなく

観客に新しい情報として
過去の場面を見せ、その一瞬で

「ああ、この人はもう、
 ずいぶん遠くまで来てしまったのだなあ」

と“世紀の憎まれっ子”であるジョブズに

いたわりや哀しみの気持ちをおこさせる
見事な演出に成功していたと思います。


ラストがちょっとキレイすぎるのも
ダニー・ボイルらしくて、私は好きでした。

彼は労働者階級出身なので、
映画に欲しいおとぎ話の要素をよくわかっている。


主演のファスベンダーも五つ星の熱演!

ファスの魅力を一言で表すと「青白い炎」。
美しくて演技もうまい。

天は二物を与えちゃった人です。お見事でした。

by miminibanana | 2017-11-20 14:33 | 世間話 | Comments(0)