カテゴリ:おすすめ( 256 )

新刊!『科学史ひらめき図鑑』

1月19日土曜。

今週末は原稿、原稿。
年明けに取材した分を書いてます。

露口さん会のレポートに手をつけるのは、
もう少しあとになりそう。


今読みかけの本
『狂気の沙汰も金次第』
『ホームズは北海道で怪異を嗤う』
『花屋の倅と寺息子』
『最後の読書』
『今を生きるための般若心境の話』

『科学史ひらめき図鑑』←NEW!

これは長年お世話になっている札幌のお取引先
スペースタイムさんが出した新刊です。

今週末から全国発売のできたてホヤホヤ!
f0189650_09354684.jpg
17世紀から始まる科学の歴史と
「そのとき科学者たちはどうひらめいたのか」を
からめながら紹介してくれる、大人こそ読みたい科学本。

本文は明るいグリーンを使った2色印刷。

モノクロよりずっと見やすくて、
もっっっちりしたキャラクターたちもかわいい。
f0189650_09354159.jpg
私たちは年齢とともに得意分野も増えますが、
同時にそればかりに固執したり
失敗をこわがったり。

どんどん頭が固くなっていくばかりで
「ひらめき」が枯れていく。

キャーー、自分で書いててこわーい。
f0189650_09382759.jpg

「人の話を聞け!」って本当にそう思う。
「偶然を呼び寄せろ!」も気になります。

そばに置いて、じっくり読んでいこうと思います。

スペースタイム

by miminibanana | 2019-01-19 09:43 | おすすめ | Comments(0)

今年の初お寿司は「真心庵」でした

1月5日土曜。

昨日は今年初お寿司でした!

初めて行ったお店でしたが、
ここのコースはすす、すんごい満足度!

居心地のいい個室も、
テーブル・椅子タイプなので
膝が悪い方も安心です。


こちら、お店オリジナルの
かわいい魚柄膝かけ。

大きいので、着てるものを汚す心配なし。
f0189650_11463600.jpg

お友達と行くなら、ランチがよさそう!
私も今度、お昼に行ってみたいです。


石畳を渡って入っていく趣たっぷりの建物は、
元H銀行の頭取さんの公邸で
リノベーションを重ね、
今の店になったのは8年前だそうです。

昨日は雪囲いしてあった日本庭園も
春夏の景色が楽しみ。

街中の喧噪を逃れて
閑静な山鼻エリアにたたずむ「真心庵」。

ごちそうさまでした。

by miminibanana | 2019-01-05 12:03 | おすすめ | Comments(0)

今年も!鉄道模型新春走り初め2019 ~お正月わくわく鉄道プラザ~

12月28日金曜。仕事納めです。

新年イベントのお知らせです!


京王プラザホテル札幌
鉄道模型新春走り初め2019 ~お正月わくわく鉄道プラザ~

毎年お正月恒例のイベントが今年も開催決定!
大人もお子様もお楽しみいただける大人気イベントです。

開催日時は2日間!
2019年1月2日(水)・3日(木) 
10:00~15:00

うれしい入場無料!

【お楽しみポイント】はこちら

・HOゲージ・Nゲージ等の鉄道模型が
 大型レイアウトを疾走!
・本物の運転台での運転体験 
 ※小学生以下のお子様は保護者同伴で
・HOゲージ・Nゲージ持込車両運転コーナーをご用意 
 ※対象の車両は限られます。

・自由に遊べるプラレールコーナー
・車掌なりきりちびっこ撮影コーナー ←これ、注目!
・鉄道資材、本やDVDなどのグッズ販売
・鉄道愛好家による写真展も開催


お正月三が日って案外すぐに退屈したりするものです。

「でもショッピングの人ごみは避けたい…」という方は
ぜひ、東急プラザに足を運んでみてはいかがでしょうか。


下の画像は、2018年11月に行われた
北海道鉄道観光資源研究会さんの展示博覧会で
「ながまれ号」の模型を私が撮ったもの。早い!
f0189650_10550586.jpg
アワアワしてる間にしゅーーーーっって行っちゃった!
f0189650_10563122.jpg
鉄道って不思議なもので
模型になってもどこか旅情を感じさせる。

ここではないどこかへ運ばれる
旅の匂いを感じます。不思議だなあ。


繰り返しますが、

京王プラザホテル札幌
鉄道模型新春走り初め2019 ~お正月わくわく鉄道プラザ~

2019年1月2日(水)・3日(木) 
10:00~15:00 入場無料ですよ〜GO!GO!

by miminibanana | 2018-12-28 10:58 | おすすめ | Comments(0)

北海道の公共交通を考えるフォーラム!

12/8土曜。

再来週12/22土曜にあるフォーラムのご案内です!

拙著『日本一貧乏な観光列車が走るまで』を
監修していただいた日本旅行北海道の永山さんや
鉄道業界の風雲児!
元いすみ鉄道社長の鳥塚亮さんも登壇されます。


いつもニュースが流れるたびに
“せめぎあっている”印象のJR北海道島田社長と
高橋はるみ知事が同席するところにも注目!
f0189650_10555533.jpg
f0189650_10560426.jpg

公式の情報リリースはこちらです。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/stk/forum301222.htm

おやおや?「応募の方法」は
「下記チラシ裏面をご覧ください」じゃなくて
ちゃんとテキストで明記すればいいのになあ。

メールアドレスを応募者自身に打たせるのは
親切じゃないですよね。

通常、ネットでなにかに応募するときは
さくっと宛先をコピペしたいから。

そーゆーとこだぞ、ってちょっと思う。

by miminibanana | 2018-12-08 11:00 | おすすめ | Comments(0)

古川義森さんの切り絵詩

10/17水曜。

ああ、いい天気でしたね。

今日は、俊カフェに行って

ご店主古川さんのお父様
古川義盛さんの切り絵詩を見る。

編集者であり詩人でもあった
古川義盛さんの切り絵詩、

ステキだったなあ。


さあ行こう
遠くの町で
たっぷり
遊ぼう

なんていう、
大きいスケールの世界観、
ぐっとくる。

海や雪景色を題材にした作品もあり、
視線がつねに「外」に向いている。

少し右肩上がりの(というか、左下に流れる)
書体も、風が流れているようでのびやか。



海を持ってきて
やったぞと
Kが樹木の破片を
手みやげに
酒を飲みにくる

流木に浮く
塩を舌にのせると
胃袋を満たして
海がひろがる
冬の渚をたたく
波がきこえる


うーん、かっこいい。

「手みやげ」「胃袋」、
女性は出てきづらい単語かも。

気持ちよく「マイッタ!」と言いたくなる。

by miminibanana | 2018-10-17 17:27 | おすすめ | Comments(0)

ゴビを見つけた!

5/23水曜。

原題は「FINDING GOBI」
「ゴビ 僕と125キロを走った、奇跡の犬」

やっっっと見つけた!見つけました!

ずっっと読みたくて
日本語訳が出るのを待っていたんです。
f0189650_21534028.jpg
この本はですね、
ディオン・レナードという
オーストラリア人の男性が

ゴビ砂漠を走る過酷な250kmマラソンに出場し
そこで迷い犬と出会ったノンフィクションです。

もちろん「出会った」だけではありません。

英語ですが、
こちらのニュース動画を見ていただければ
一目瞭然!

私もYoutubeでゴビのことを知って以来、
すっっっかりファンになりました。

ディオンさんのSNSをずっとチェックして、
“FINDING GOBI”の出版も、
本書が世界各国で翻訳されて
大ベストセラーになっていることも知っていたので

「い、いつ?日本語版はいつ出るの?」と
心待ちにしていたのです。

いやあ、よかった。今年の5月にやっと出たんだ!

私が大好きな弘栄堂書店さんで見つけました。


トークショーも終わったし、
ちょっとひと息の読書時間がこの本なんて最高!

今夜から読んじゃうぞ〜らららら〜。

by miminibanana | 2018-05-23 22:08 | おすすめ | Comments(0)

札幌でトークショーやります!

5月20日日曜 14:00〜15:30
紀伊國屋書店札幌本店さんで
永山さんと一緒にトークショーを行います。

事前予約不要・参加無料です。

知らない人が多いと、き、緊張するので
お知り合いのみなさん、
よかったらいらしてくださいなー。
f0189650_12095268.jpg

by miminibanana | 2018-04-24 12:11 | おすすめ | Comments(0)

第6回はまなすセミナーで伊藤さんトーク

4月20日金曜。

以前も書きましたが、

私が尊敬する先輩フリーライターの伊藤由起子さんが
編集・発行しているフリーペーパー、
ハマナスと香りの情報誌『ルゴサ』の5号が届きました!
f0189650_12023592.jpg
ご自分で丹念に資料や体験者の声を集め、
北海道のハマナス史を追いかけている伊藤さん。

今号のインタビューは、
お茶の土倉の社員さんが登場。

商品開発のため、
ハマナス摘みの現場に入っていったお話が
掲載されています。


中面は、まさに伊藤さんにしか書けない
「石狩はまなす香水物語」

今号から昭和編に突入しました!

明治期に北海道開拓使が手がけた
天然香料「ハマナス油」の試験製造から時が経ち
昭和13年に再び、
北海道でハマナスの香料づくりが始まったそうです。

「蒸留法」や「溶剤抽出法」などの
専門用語もしっかり解説してくれています。


5月13日日曜には札幌市北区の札幌エルプラザで
伊藤さんのトークイベントも開催されます!
f0189650_12560775.jpg
写真提供/石狩浜定期観察の会

第6回はまなすセミナー
生活文化史にみるハマナス 〜食用、薬用、香料〜

2018年5月13日(日)13:00開場
会場 札幌市北区北8条西3丁目
札幌市環境プラザ・環境研究室(札幌エルプラザ2階)

参加料1000円

お話 フリーライター 伊藤由起子さん

第一部 アイヌ文化とハマナス 13:30〜14:50 
第二部 ハマナス香料のお話  15:00〜16:20


協力 札幌市環境プラザ、一般財団法人 アイヌ民族博物館


お申し込み(定員60名先着順)はこちら!

石狩市役所環境保全課 
電話 0133-72-3269(平日9:00〜17:00)
メール ihama@city.ishikari.hokkaido.jp

参加者、住所、連絡先をご連絡ください。


アイヌ文化にみるハマナスの食用・薬用の例や
かつて北海道でハマナスの花から
香料が作られていた郷土史など

幅広いハマナストークを聞ける機会です。

関心がある方、ぜひ会場にお運びください。


ハマナスと香りの情報誌『ルゴサ』をご覧になりたい方は、
ys@aurora-net.or.jp 伊藤さんまでご一報ください。

私の名前を出してくださってOK!
送ってくれますよー。

by miminibanana | 2018-04-20 13:04 | おすすめ | Comments(0)

本日発売!新刊『〝日本一貧乏な観光列車〟』

2018年3月2日金曜。

北海道はこの暴風雪で
書店への雑誌の入荷もままならないなか恐縮ですが、

ずっとお知らせしてきた新刊が発売になりました!

永山茂監修/佐藤優子著
『〝日本一貧乏な観光列車〟が走るまで
 「ながまれ海峡号」の奇跡』(ぴあ)


北海道はいつも通り、
3〜4日遅れて店頭に並びます。
f0189650_10254561.jpg
アマゾンでの購入はこちらから!


去年の10月末に初めて乗った
道南いさりび鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」。

取材のため、いろいろと見せていただきました。
こちら、函館駅の車庫に帰ってくる車両。
f0189650_10225242.jpg
観光列車の飾りつけにも立ち会わせてもらいました。
どーーーーんと大漁旗! 道南らしい!
f0189650_10210941.jpg
道南いさりび鉄道さんには
JR北海道から譲渡された車両が9両あり、
うち6車両を5色のデザインで展開しています。

これはいさ鉄が作ったペーパークラフト。
どの車両にも共通しているところがあるの、わかりますか?

それは…本を読めばわかるのです(笑)。
f0189650_10213035.jpg
肝心の内容は、鉄道愛好家ならずとも(私もそうでした!)

「まちづくり」や「地域創生」「コミュニティ」
「プロと素人」「異業種と組むときのビジネスマインド」
「他者と一緒に何かをつくりあげるには」など

幅広い方々に関心を持っていただける構成になっています。


特に第四章は、主人公である
観光ビジネスのプロフェッショナル永山茂さんの
《永山イズム》ともいうべきビジネス論が凝縮された

読み応えのあるものになったのではないか、と
手前味噌ながら思っています。


“非鉄”の私を最後まで
力強く引っ張ってくださったのは、
永山さんでした。

ただ、ただ、感謝の一言です。

そして、いさ鉄の小上社長、春井さんをはじめ、
ご協力いただいた皆様のおかげで完成した1冊です。

ありがとうございました。

この取材を機にお近づきになれてうれしい
函館市・北斗市・木古内町の方々もいっぱいできました!

どうか、このご縁が続きますように…。


ぴあの編集の宮内さんにも
迷える私の“灯台”になっていただき、

細やか、かつ切れ味のいいプロのお仕事ぶりで
幾度も難関を救っていただきました。

本当にありがとうございました。

ああ、早く北海道の店頭で見たいなあ!

という北海道生まれの本が
じきに店頭に並びます。

皆様、応援よろしくお願いいたしまーーーーーーーす!

by miminibanana | 2018-03-02 10:55 | おすすめ | Comments(0)

新刊『日本一貧乏な観光列車』見本、到着!

2月25日日曜

ららららら〜。

見本が届いてました!
サイズはB6判 本文192ページ

このかっこいいブルーの表紙が目印です。
(本書のもう一人の主人公、
 観光列車「ながまれ海峡号」の車体と同じ色!)
f0189650_13573266.jpg
装丁が面白くて、
カラフルな写真の部分は全て「帯」です。

監修の永山茂さん
(帯の裏に腕組み姿で写っておられます)とも
「いい仕上がりですね〜」と
ニヤニヤメールを送り合っています。

3月2日発売まであとちょっと!
(北海道は3〜4日遅れます)

by miminibanana | 2018-02-25 14:04 | おすすめ | Comments(0)