カテゴリ:仕事紹介( 269 )

「森の六畳書房」復活の物語

7/2月曜。

今日更新の北海道書店ナビ
本のフルコースは、

浦河町で「森の六畳書房」を営んでいる
櫻井けいさんに作っていただきました。

「よりよい世界を考えるためのフルコース」


6/24の北の読書環境シンポジウムでも
ご紹介したとおり、

経営困難で一度は閉店を宣言した同店ですが、

なんと、お客の1人だった、
しかも神奈川県から移住してきた櫻井けいさんが
「うちでよければ」と名乗り出て

週に一度自宅営業することで
復活が決まりました。まるでドラマのよう!


書店ナビの取材を8年近く続けていると
「あの店が今はもう…」ということは
少なくありません。

なので、こういう「復活」の物語を
お届けできて本当にうれしい、うれしい。


行きたい書店があれば
「そのうち行こう」ではダメ。

たまにでもいいので
「通って支える」ことが
とても大事なんだと思います。

自分も後悔しないために。

by miminibanana | 2018-07-02 11:42 | 仕事紹介 | Comments(0)

新刊「日本一貧乏な観光列車が走るまで」情報

5月9日水曜。

北海道新聞の朝刊にのせていただきました。
ありがとうございました。

ちょうど今日、
私の親しい仕事仲間の方々が内輪で
出版記念パーティーを開いてくれるので

いい話のとっかかりができました。


2017年の10月29日土曜、
まずはこれに乗るところから取材は始まりました。
f0189650_16140964.jpg
今年の道南いさりび鉄道 観光列車「ながまれ海峡号」は
5月12日土曜からシーズンスタート!

詳細はいさりび鉄道サイトをご覧ください。


きたる5月20日日曜の14:00から
札幌駅ヨコの紀伊國屋書店札幌本店さんで
監修の永山さんとトークショーも行います!
f0189650_12095268.jpg

お時間ありましたら、いらしてくださいな。


『日本一貧乏な観光列車が走るまで』
全国の書店でもAmazonでも好評発売中です!

by miminibanana | 2018-05-09 16:20 | 仕事紹介 | Comments(0)

今週のフルコースは永山茂さんが登場!

4月16日月曜。

土日の取材・撮影が気持ちよく終わり、
昨日はご近所のお鮨屋さんでかるーく一杯。

家に帰ってから録画しておいたドラマ
「黒井戸殺し」を見ながら、さらにもぐもぐ。

今朝起きたらおなかいっぱいでした。子どもか!


さて、今日更新の「北海道書店ナビ」
フルコース企画は
新刊『日本一貧乏な観光列車が走るまで』の
監修、永山茂さんにお願いしちゃいました。

ながまれ海峡号鉄旅グランプリの仕掛人が勧める!
「汽車に乗って北海道を旅したくなる本」フルコース


「ながまれ」取材で永山さんに
合計10時間以上取材した私ですら
初めてうかがったお話もあり、
「そうだったんですかー」と
驚くことしばしばでした。

きっと「鉄っちゃん」の皆さんに
ご自分だけのフルコースがあると思います。

乗り鉄、撮り鉄…得意分野次第で
全然違う5冊になるんだろうなあ。

永山さんがつくった愛好家団体
「北海道鉄道観光資源研究会」の会員は
100名近くとうかがっているので
100種類のフルコース、見てみたい気もします。


新刊発売から1カ月が経ち、
売れ行きが気になりますが、
まだまだ販促活動が大事!

『日本一貧乏な観光列車が走るまで』
全国の書店でもAmazonでも好評発売中です!

by miminibanana | 2018-04-16 12:26 | 仕事紹介 | Comments(0)

今週は「作家になりたい人」のフルコース

2月13日火曜。

3連休、取材もあったからか、
瞬く間に過ぎていった気が。

昨日はご近所で鍋パー。

オリンピックを見ながら、
あーでもないこーでもないと盛り上がる。


今週更新の北海道書店ナビ
選書企画「フルコース」は、

千歳の児童文学作家・栗沢まりさん選
“作家になりたい人”の物語フルコース です。

栗沢さんのデビュー作『15歳、ぬけがら』も
ご紹介しています!
(引き込まれて一気読みでした!)

ぜひご覧くださーい。

by miminibanana | 2018-02-13 14:16 | 仕事紹介 | Comments(0)

結納ウッドクラフト 旦「あした」誕生!

発表します!

結納ウッドクラフト 旦「あした」が、完成!

北限の桐を使い、北海道の職人たちが
すみずみにまで心を込めて手をかけた
北海道生まれの結納品です。

f0189650_12571413.jpg
「お相手を思う心」を交わす結納品であり、

結納後にも新しいご家庭で日常的に使っていただける
上質な「箱」と「お盆」のクラフトセットです。

皆で相談しながら、がんばって仕上げました。

詳細は追って!

by miminibanana | 2017-10-18 13:01 | 仕事紹介 | Comments(0)

HiNT「北のものづくりサポーター」最新記事!

10月2日月曜。

仕事紹介します。

北海道における産学官連携の窓口
「HiNT」(ヒントと読みます)
正式名称は、R&Bパーク札幌大通サテライト

Hokkaido Intelligent Network Terminal の略称 で
「HiNT」さん。

そこのサイトでずっとやらせていただいている
インタビュー企画「北のものづくりサポーター」の
最新記事がアップされました。

ここに登場する方々は、文字どおり、
産学官連携のものづくりを応援してくれる
各地域のキーパーソンばかり。

最新記事は、道北エリア(岩手県と同じ広さ!)を
担当されている

一般財団法人 旭川産業創造プラザ
企業支援グループ 主幹
中川敏史さん       です。

旭川産業創造プラザの「顔」!

「頑張る企業を応援したい!」という情熱が
体中からにじみ出ている方でした。

ぜひ、ご覧ください!

by miminibanana | 2017-10-02 10:09 | 仕事紹介 | Comments(0)

札幌新陽高校フルコースWS後編!

7月31日月曜。雨の月曜です。

先週に引き続き、

今週の北海道書店ナビ「フルコース」企画は、

札幌新陽高校1年1組のみなさんが挑戦してくれた
フルコース・ワークショップの後編をお届け!

講評と表彰式があり、

このワークショップを通して何を伝えたかったのか、
を振り返りました。
f0189650_10292977.jpg
1年1組の彼・彼女たちのフルコースも掲載しています。


すごいですよ、
24人が選んでくれた本、1冊も本がカブッてないんです!

みんなが思い思いに選んだ3冊から、

「ああ、このコはいま、部活の野球に夢中なんだな」とか
「お、このコは一人の作家に絞りこんできたな」とか

一人一人の個性を読み取ることができました。

フルコースのタイトルも各自が考えた工夫がいっぱい!

ぜひ、ご覧ください!

by miminibanana | 2017-07-31 10:32 | 仕事紹介 | Comments(0)

札幌新陽高校フルコースWS掲載!

7月24日月曜。

レギュラー仕事である「北海道書店ナビ」の
本を料理に見立てて選書するフルコース企画。

札幌新陽高校1年1組のみなさんが挑戦してくれた
フルコース・ワークショップ前編が

今日から掲載になりました!(後編は来週掲載です)

f0189650_10332040.jpg
(初回の授業風景。北海道書店ナビの運営会社である
コア・アソシエイツについて説明する担当者さん)

いつもは私が選者の方に取材して、
「ワンテーマ5冊」を紹介していただくところ、

1年1組のみんなには
「ワンテーマ3冊」のフルコースについて

 ●クラスメートを取材する
 ●相手のフルコースの記事をつくる

 ●そして、自分も選者として取材される

という大人でも大変な課題に挑んでもらいました。


前編では、
ワークショップが決まるまでのいきさつや
どんな風に進めたかをご紹介しています。


後編はにぎやかな取材風景や表彰式!

受賞者コメントを見て、
私と書店ナビ担当者さんは
ふたりで勝手にじーんときたりして。

さらに勝手に盛り上がって

「これ、一年に数回の準レギュラー企画にしたいね」

なんて企んだりもしているような、いないような(笑)。


高校生・大学生の少人数ワークショップとして
引き続き、企画継続を模索していこうと思います。


まずは札幌新陽高校1年1組編、ぜひご覧ください!

ご支援いただいた荒井校長、

私たちのつたない進行を大きな心で見守ってくださった
担任の髙橋先生、本当にありがとうございました。

by miminibanana | 2017-07-24 10:36 | 仕事紹介 | Comments(0)

SIAF2017「狸小路TV」冊子編集中!

7月20日木曜。

いま、8月6日日曜から始まる
札幌国際芸術祭2017(通称 SIAF2017)

関連企画「狸小路TV」に関する
特別小冊子の編集の仕事を受けています。

1960~70年代のテレビ表現に注目した
「狸小路TV」は、イベントがもりだくさん!

日本初の独立系テレビ番組制作プロダクションである
「テレビマンユニオン」創始者の一人、
今野勉作品を中心とした上映や、

札幌の地方テレビ局主導でつくられた
優れた作品の数々を上映するイベント、

また、狸小路商店街では
複数の店舗にテレビを設置し、
SIAF2017の各会場からの生中継も放映します。

(以上、芸術祭のサイトから引用しました)


いま作っている特別冊子のほうも、
執筆者の顔ぶれがまたスゴイんです!

前述の今野勉さんや
元HBCプロデューサーの長沼修さん

そのお二人がつくった作品を見て育ったという
是枝監督(!)からも原稿をいただいています。

プラス、メディア研究者による高度な考察や
北海道のテレビ史を網羅した貴重なデータなど

もりもり、もりだくさん!


これは今後、
北海道とテレビの関係を探るための史料としても
貴重なものになりそうな予感がします。

はー、出来上がりが待ち遠しい!

by miminibanana | 2017-07-20 14:34 | 仕事紹介 | Comments(0)

丸美珈琲店sitatte sapporo 本格派コーヒーソフトが大評判!

7月4日火曜。

出版元の都合で眠っていた記事を
このブログで公開する許可をいただきました。

ちょうどソフトクリームが食べたい時期ですし
いま、みなさんにご公開したい!

その記事とは…こちら!


チカホ直結、
本格派コーヒーソフトが絶賛!
丸美珈琲店 sitatte sapporo

f0189650_10151773.jpg
2017年3月にオープンしたチカホ直結の
新スポット「sitatte sapporo」に
札幌本社の丸美珈琲店が、コーヒースタンドを出店。

代表の後藤栄二郎さん(写真)も驚く集客が続いています。


上質なスペシャルティコーヒーを
ハンドドリップで提供する同店は、
コーヒーソフトもちょっとビターな本格派。

挽きたて&いれたてのエスプレッソを使い、
豆本来の個性を引き出すことを追求した美味しさは、

コーヒーをそのまま飲んでいるかのような
コクと余韻を楽しめます。
f0189650_10220586.jpg
私ももう、何回も食べにいっていますが、

ひとくちめでぶわぁ〜っと口中に広がる濃厚な芳香と
期待どおりのビター・スウィートなおいしさに
毎回驚いてしまうほど。

「私史上ナンバーワンソフト」と断言してもいい!

コーヒーソフトに使うエスプレッソの
豆も毎月変わるので、
味の違いを楽しむこともできます。


さらに注目は、
同店限定マイボトル・キープシステム!

丸美珈琲のオリジナルボトルを購入後は、
飲み終わった空のボトルを
お店に預けられるので、
自宅に持ち帰り・洗浄の手間いらず。

翌朝またお店に寄って、
希望のコーヒーをボトルにいれてもらい、
それを片手にオフィスへGO!
f0189650_10372718.jpg
毎日に元気をくれるマイボトル(かっこいいブラック!)が、
チカホ近隣のオフィスワーカーに好評です。

(事前にコーヒーチケットを購入すると、より便利です)


ずっとかっこいいマイボトルを探していた私も
ようやく「これだ!」と思えるものが見つかり、
愛用しています。


スペシャルティコーヒーの普及を
ライフ・テーマとする後藤さんが、
サツエキ近くに拠点をかまえ、また一歩前進した。

そんな勢いを感じるシタッテ店でした。

コーヒーソフト、ぜひぜひ。

ビター・スウィート! ビターでスウィートですよ!


[Data]丸美珈琲店sitatte sapporo
札幌市中央区北2条西3丁目1-7
札幌フコク生命越山ビル sitatte sapporo B1F
TEL.011-596-7133
営業時間/7:30〜20:00 無休

by miminibanana | 2017-07-04 10:47 | 仕事紹介 | Comments(0)