カテゴリ:仕事紹介( 287 )

2018年に出版された拙著紹介

《これは固定でトップに置いている投稿です》
★日々の更新は、この下の投稿でご覧いただけます。

フリーランスになり13年目だった2018年は、
ありがたい良縁が重なって2冊の本が出ました。
f0189650_12095317.jpg



続きを読む

by miminibanana | 2019-12-31 23:59 | 仕事紹介 | Comments(0)

無料季刊誌「JRタワーアートシーン」やってます

6/10月曜。

札幌の初夏、天気はいいのだけれど
ちょっと肌寒い。


今年の春から
JRタワーを舞台にしたアート情報を発信する
無料季刊誌「JRタワーアートシーン」の
お仕事をしています。



本誌はJRタワーの関連施設で無料配布されているほか

JR北海道の特急車シート背面のポケットの中に
入っているそうです。

よかったらお手にとって見てみてくださいな〜。

by miminibanana | 2019-06-10 21:16 | 仕事紹介 | Comments(0)

今週の北海道書店ナビはかの書房「オープン2カ月編」!

6/5火曜。

気管支炎、
あとは明け方の咳こみがとれれば大丈夫です。

朝まで一気に眠れたら言うことないなあ。


さて、今週月曜更新の北海道書店ナビは
ずっと追いかけているかの書房さん応援記事
【オープン2カ月編】です。

全国の書店員も注目しているかの書房さん、

書店員さんてすごく忙しいので
あまり他店に行けないという話も耳にします。

でもかのさんの場合、
すごく「行ってきました!」という声が聞こえてくる。

書店員の勉強会も毎回盛り上がっているそうです。


次はいつ行こうかな……って明日行くんですけどね!

by miminibanana | 2019-06-05 15:22 | 仕事紹介 | Comments(0)

全国誌「TURNS」ローカルカフェと、本屋案内。好評発売中!

がんばったので宣伝しちゃいます。


ただいま発売中の
季刊誌「TURNS」34号(第一プログレス)
特集は「ローカルカフェと、本屋案内。」

これ、結構「ザ・北海道まつり」になっています(笑)。

すごいの、北海道の登場頻度が高くて!
f0189650_10505494.jpg
私は北海道エリアの編集を担当されている
ミチクル工房の來嶋さんに声をかけていただいて

以下の記事を書きました。

・「俊カフェ」(札幌市)さん 2P
f0189650_10503788.jpg
全国でもここだけ!詩人谷川俊太郎さん公認の
文学カフェ「俊カフェ」古川さんが
このたび、手記を出されたのは昨日のブログのとおりです。

古川さんが作った「俊カフェ」という空間が
いま、どんな風になっているのかを書きました。


・本屋案内のトップバッター!
砂川市のいわた書店さん 8P
f0189650_10504513.jpg
「一万円選書」で有名ないわた書店さん。

すでにあちこちで取り上げられているので
「どう差別化して見せるか」が鍵でしたが、

いやーーーーー!
もう余計なケンソンはなしにして(笑)
めちゃめちゃカッコイイページになりました!

來嶋さんのプランがすごかったのと、
カメラマンの佐々木育弥さんの写真がすばらしい!

こうやって選書しているんだ、という瞬間も
ばっちりおさえて、
ますます、いわた書店さんに
行きたくなっちゃう誌面に仕上がりました。


・「地方のインフラ」というレギュラー企画 4P

今回は特集にあわせて「書店が消える」という
いささかシビアな切り口になりましたが、

そんな状況でも奮闘している書店や団体を紹介しています。

留萌市の留萌ブックセンターby三省堂書店さん
江別市の北海道ブックシェアリングさん
f0189650_10505072.jpg
さらっとですが、
札幌市の書肆吉成さん、浦河町の森の六畳書房さん
そして3月開店を待つかの書房さんにも触れています。

この「地方のインフラ」の記事を書くにあたって
私のまったく個人的な裏テーマは
「くすみ書房」さんのことを全国に知ってもらう、でした。

亡くなった久住さんが残したものが
(思い出も含めて)
実は各地の書店を勇気づけているのではないか。
(実際に留萌ブックセンターby三省堂書店さんでは
 店頭でアレをやっていました)

そんな思いを地模様にしながら書いた4ページです。


北海道の書店のことをこんなに書かせてもらって
本当にうれしかった。

声をかけてくれた來嶋さんに感謝、感謝の一言です。
そしてなにより、
何年間も「北海道書店ナビ」をやらせてくれている
コアさんにも 大 感 謝 !!


本屋さん、これからもあり続けてほしいですよね。

スタイルや運営法は変わってくるかもしれませんが、
読書という人類の長い営みに、本屋は欠かせないもの。

そう、信じたい。


上記の私の記事以外にも北海道の素敵なスポットを
たっぷり紹介している「TURNS」(ターンズ)34号、

ぜひとも、店頭チェックをお願いしまーーーす!

by miminibanana | 2019-02-28 11:21 | 仕事紹介 | Comments(0)

五十嵐さんエッセイ打ち上げランチ

2/15金。晴れ。

昨日はビッッッッックリするほど
寒かった!

夜、ススキノにいましたが
酔いが冷めちゃう寒さでした。


今日は語り下ろしエッセイでお世話になった
彫刻家の五十嵐威暢さんと
本づくりを支えてくれた
プロデューサーの山岸正美さんと3人で、

エッセイ出版の打ち上げランチでした。


五十嵐さんに
「きれいな本ができてよかったです」と
言っていただいて、涙が出そうになりました。


札幌芸術の森で開かれた
五十嵐さんの国内初の展示会には、

約2カ月で7000人以上の方が来場されたそうです。

あの芸森の、
とても行きやすいとはいえない
立地を考えると、すごいことです!

しかもリピーターの方や
日頃美術館に足を運ばない40〜50代の男性が
多かったとか。

芸森のショップでも、
エッセイは240冊売れたそうです。やったーーーーー!


あの本を読んでくださった方から
エッセイ本ではありませんが、
新しいご依頼もいただいています。

私にとっても大事な、大事な本になりました。


『はじまりは、いつも楽しい
 デザイナー・彫刻家 五十嵐威暢のつくる日々』
構成・文 佐藤優子 
柏艪舎 1200円+税

Amazonでも好評発売中! 
限定部数&重版未定なのでお買い逃しなく〜。

by miminibanana | 2019-02-15 15:45 | 仕事紹介 | Comments(0)

「かの書房」応援記事「開店の行方は?」編

1/28月曜。

今日更新の「北海道書店ナビ 本のフルコース」は、


[応援企画]札幌にちいさな新刊書店ができるまで
「かの書房」のチャレンジを追う《開店の行方は?編》



昨年からずっと追いかけている「かの書房」さん。
山あり谷あり、の開業ロードを突っ走ってます!


私が年末に出店した古本マーケットも、
かの書房さんの企画でした。

そのときNHKさんが
店主の加納あすかさんを密着していて
その密着の様子を写メったものを、
今回のトップ画像に使っています。

放送は1/26土の朝7:30〜「おはよう北海道」でした。

これでまた応援団が増えてくれるといいですね。

by miminibanana | 2019-01-28 11:29 | 仕事紹介 | Comments(0)

初「フルコース」更新しています!

1月7日月曜。

やった!年末の取材分、
〆切年明けの分は全部書き上げました!

ああ、スッキリ〜。


今週は水曜から金曜まで取材デイ。

またコツコツとやるのみ。

今日更新の北海道書店ナビ「本のフルコース」は

初の写真集『北に生きる猫』が好評発売中!
土肥美帆さんの強く愛おしい猫本フルコース


近年すんごい猫ブームですが、

かわいい・ツンデレだけじゃない
たくましく生きる北の猫の姿をとらえた
土肥さんの写真集『北に生きる猫』も好評発売中!

もうね、猫たちのツラがまえが違いますよ。
「生きてますけどなにか?」的にぐっと迫ってくる感じ。

しかもめちゃくちゃ近くで撮っている!

これは土肥さんと
猫たちの間に信頼関係ができている証拠です。

ぜひ本屋さんでお手にとってみてください。


今年もたくさん良書と出会えるといいなあ。

by miminibanana | 2019-01-07 12:07 | 仕事紹介 | Comments(0)

書店ナビで雪国ファッション誌紹介!

12月3日月曜。

師走!入りました。

本日更新の北海道書店ナビは、
「本のフルコース」はお休みして

今年10月末に北海道で新しく創刊された
雪国ファッション誌「Swg(スワガー)」のご紹介です。


by miminibanana | 2018-12-03 15:35 | 仕事紹介 | Comments(0)

五十嵐さんエッセイ『はじまりは、いつも楽しい』

11月18日日曜。

昨日、私は出席できませんでしたが

札幌芸術の森で
彫刻家五十嵐威暢(いがらし・たけのぶ)さんと
グラフィックデザイナーの原研哉(はら・けんや)さんの
アートトークがありました。

聞けば、260人近くの方々が集まった
芸森のアートトーク史上最多記録だったとか!

しかも、原さんが
五十嵐さんの語り下ろしエッセイ
『はじまりは、いつも楽しい』を
随分と褒めてくださったようで

その場にいた友人知人たちから何人も
メールをいただきました。

う、うれしい〜。

ところが、残念なことに
芸術の森ミュージアムショップでの
エッセイ本は早々に売り切れに!(涙)

(確かに100冊も入荷していませんでしたから〜)

もし、まだ関心を持ってくださる方が
ググったりしたときに

このエッセイ本ができたいきさつや
「ここがポイント!」なところを書いた
私の記事が役立つよう、
再びリンクを貼っておきますね。



今年のクリスマスプレゼントにも最適です!
f0189650_12095836.jpg
Amazonでも好評発売中! 
限定部数&重版未定なのでお買い逃しなく〜。

by miminibanana | 2018-11-18 10:48 | 仕事紹介 | Comments(0)

『日経おとなのOFF』12月号

11月8日木曜。

現在発売中の全国誌
『日経おとなのOFF』12月号に書きました。

企画「日本ワインの楽しみ方入門」P101 で
北海道のワインぶどう生産地、
余市・仁木について紹介しています。
f0189650_16242480.jpg
北海道のワイン事情に詳しい
NPO法人ワインクラスター北海道の
阿部眞久さん、

余市町・仁木町の広報ご担当の方々、
掲載を許可してくださったワイナリーの皆様、

本当にありがとうございました。

全国の書店で発売していまーす。

by miminibanana | 2018-11-08 16:31 | 仕事紹介 | Comments(0)