2018年 02月 09日 ( 1 )

世界にひとつのオリバー・ゴールドスミス! My Love for Oliver Goldsmith

2月9日金曜。

ちょっと前になりますが、1月のある日、
ポストにこんなお知らせが。
f0189650_14485393.jpg
……「外国です」。
配達の人、ざっっくりと書いたなー(笑)。

ざっっくりとした不在票。

そして数日後受け取った荷物が、こちらです。
f0189650_14555939.jpg
実は、誰から&どこからかは、わかっていました。
贈り主さんご本人からメールをいただいていたので。

その方とは、ロンドン在住のオリバー・ゴールドスミスさん!

伝統的なメガネの
(いまは「アイウエア」という表現も定着してます)
老舗ブランド「オリバー・ゴールドスミス」(O・G)三代目、

ご本人のお名前は、
アンドリュー・オリバー・ゴールドスミスさんとおっしゃいます。

(オリバーさんの祖父がブランドの創設者なのです)


もう8年も前になりますが、
2010年にたまたまオリバーさんが来札されたときに
単独取材をさせていただいたことがありまして。

このときの記事がこちらです!

朝日新聞北海道版のフリーペーパーでした。
(いまは別のタイトルで続いていますが、
 中味が変わり、私はもう書いていません)


道内に2店舗しかないO・G契約店のうちの一つ、
「クリスタルモア」さんを
オリバーさんが訪ねたところを直撃しました。

握手を交わしている右の男性は、
クリスタルモアのご店主、三森幸人さんです。


f0189650_14571779.jpg
そのオリバーさんが私に何を贈ってくださったのかというと、

な  ん  と

「君の誕生日プレゼントだよ。お楽しみに」と!

私の誕生月12月にメールをいただいていたのでした。


ひゃーーーー!感激ーーーーー!


2011年の東日本大震災のときにも
安否を気遣うメールをくださったオリバーさん、

去年あたりでしょうか。
Facebookでつながったご縁で
時折メール交換をしていたのでした。


さあ、さあ、開けてみますよ。
気になる中味は…ワーーーーーーーーーーーオ!

トレードマークが付いたお手紙も同封されており、

「君にサングラスを作りました。
 気に入ってくれるといいな。世界にひとつのオリジナルだよ!」

この時点で手が震える私。“Really?”と何度も何度も頬をつねります。
f0189650_16192075.jpg
なんとケースにもサインが…!
f0189650_16285037.jpg
そして中には、本当に、本当に!
美しいブラウンのフレームに
カッコイイミラーのレンズが入ったサングラスが…!

ここ、これを私用にと作ってくださった
オリバーさんのサングラスは
THE BEST present that I have ever received !


しばらくの間、ただただ見入ってしまって
「本当に夢じゃないんだ」と実感がわいてきた時点で
ようやく立ち上がり、

お礼のメールを書くために
パソコンの前に座ったのでありました。

Dear Oliver san
You are my truly Gentleman !

Thank you, Thank you, Thank you !


はーー、メールを打ちながら
何度も目元をぬぐってしまいました…ユウコ、感激。
While writing a thanks mail to you,
I was so touched I couldn't stop my tear…


さて、サングラスに限らず1本1本のメガネは
プロの手による調整が必要です。

そこで私は翌日、
札幌の狸小路8丁目にお引っ越しされたクリスタルモアさんへ!

ほら、現在の店頭にも、
オリバー・ゴールドスミスのコーナーがありますよ。

「本当にいいメガネを探している」お客様から
絶大な支持を集めているクリスタルモアさん。

なかには、結婚10周年を記念してご夫婦でメガネを新調する、
なんていう素敵なお客様もいらっしゃるようです。

顧客とのおつきあいが長い、というところも魅力ですね。
f0189650_16304553.jpg
「こんにちは〜ご無沙汰してます〜」と入っていった私、
三森さんに事情を話して、微調整をしていただきました。

「そうですか、オリバーさんが。いい方ですね〜!」
f0189650_16324207.jpg
奥様の利恵さんも、オリバーさんが来店された展示会、
トランクショーのことはよく覚えていらして、

「接客のためにわざわざ白いスーツにお着替えされた
 プロ意識に感銘を受けました」とのこと。

その利恵さんとスタッフの田村仁さんも交えて
クリスタルモアの3人からオリバーさんにご挨拶。

「元気ですかーー!」
“Hello, Oliver san! ” from crystalmore with love. 
f0189650_16363461.jpg



という、とても幸せなことがありまして、
私からオリバーさんにお送りした画像がこちらです。
f0189650_16371869.jpg

…に、似合ってる?って思ってもよかですか?(笑)。

や、ここはもうヘンな謙遜はなしにして、

実際にかけてみて真っ先に
「自分にすごくfitする!」という感動を覚えたのです。

柔らかいブラウンのフレームが美しくて
かけ心地もso comfortable!


すごいなあ〜。
8年前にたった1度お会いしただけの私に
オリバーさんが贈ってくださった
世界にひとつのサトウユウコモデル。

一生大事にする、と心に誓いました。


…ええ、こういうことは、私の人生でも初めてです(笑)。

取材のときに盛り上がったことは
うれしい思い出として残っていますが、

まさか今もこんな風にご縁が続き、
こんなに温かいサプライズまで…!


今年はお正月返上で頑張って
ちょっとヘトヘトになっていた頃に届いた
ロンドンからのお便り。

私もこの喜びと感動をいつか誰かに贈りたい。

なにより、これからどんどん
このマイ・サングラスをかけて歩き回りたい!

オリバーさんとはその後もやりとりを続けており、
(「似合っていてよかった!」と言っていただきました)

彼が大好きなSake情報を交換したり、
「いつか一緒にごはんを食べようね!」と
夢を語り合っています。

実現するといいなあ!!
I hope our happy union someday!


私が2010年に書いたO・G紹介記事一部はこちらです。
※クリックすると、画像ページが開き、
さらにそこをクリックすると拡大して読むことができます。
f0189650_17012685.png
名優たちが愛し、
今も根強いファンが多いオリバー・ゴールドスミスの世界。

ぜひ一度、クリスタルモアさんの店頭で
お試しになってみてください!

そのエレガンスは唯一無二。ハマりますよ〜。


以上、驚き&幸せのマイOGサングラスレポートでした!

by miminibanana | 2018-02-09 17:07 | レポート | Comments(0)