2018年に出版された拙著紹介

《これは固定でトップに置いている投稿です》
★日々の更新は、この下の投稿でご覧いただけます。

フリーランスになり13年目となる今年は、
ありがたい良縁が重なって2冊の本が出ました。
f0189650_12095317.jpg









●3月に出たのは、写真左の青い表紙のほう。

道南いさりび鉄道の観光列車、
「ながまれ海峡号」が走るまでの
人間ドラマを描いたノンフィクション

『“日本一貧乏な観光列車”が走るまで
 「ながまれ海峡号」の奇跡』

監修 永山茂/著者 佐藤 優子
ぴあ出版 1400円+税



10月から発売開始したのは、右のほう。

MOMAのパーマネントコレクションにも
その作品が加えられている、

北海道出身のデザイナー・彫刻家
五十嵐威暢(いがらし・たけのぶ)さん
語り下ろしのエッセイを執筆。

『はじまりは、いつも楽しい
 デザイナー・彫刻家 五十嵐威暢のつくる日々』
構成・文 佐藤優子 
柏艪舎 1200円+税

Amazonでも好評発売中! 
限定部数&重版未定なのでお買い逃しなく〜。

f0189650_20152912.jpg
この写真は2018年10月5日「鉄道の日」に撮った一枚。

ステージでは、鉄道イベントの一環として
道南いさりび鉄道のアテンダントさんによる
クイズ大会が行われており、

その後ろの駅ビルには、
ブルーの面に星の文字盤が映える
五十嵐さんの作品「星の大時計」が。


私ひとりが「共演してる!」とにんまりしてしまう、
愛おしい瞬間になりました。

by miminibanana | 2019-12-31 23:59 | 仕事紹介 | Comments(0)