歓迎!台湾交通部観光局の周局長御一行

6/9土曜。

今朝、札幌観光協会さんのご依頼により、

YOSAKOIソーランまつりの視察に来道されている
台湾交通部観光局の周局長御一行に

著書『日本一貧乏な観光列車が走るまで』の
紹介をさせてもらいました。
f0189650_17433630.jpg


先方が「北海道の鉄道について勉強したい」という
お話でしたので、私ひとりでは
とてもではないですが役不足。

そこで困ったときは、
“そうだ、永山さんを呼ぼう!”となり、

私は簡単に本&「ながまれ海峡号」の紹介をして、
f0189650_17444379.jpg

北海道鉄道観光資源研究会の代表でもある
永山茂さんに
本題の「北海道の鉄道観光」について
たっっっぷりと語っていただく一時間となりました。


おもてなしの心が細やかな永山さん。

この日のネクタイも、まさに6月9日の今日が
「台灣鉄路節の日」であることを祝して、

そして台湾に敬意を表して「赤」を選択。
f0189650_17204769.jpg
道南いさりび鉄道のアピールや
永山さんが愛する釧網本線を北海道遺産に!という
活動の紹介、

日本と台湾が、鉄道を通して
さらにお近づきになれるアイデアを提言しておられました。
f0189650_17221939.jpg
台湾の鉄道観光を推進しておられる周局長も
永山さんの話をメモをとりながら、
大変熱心に聞いてくださったご様子。

鉄道を文化遺産として次世代に残そうとする
永山さんの活動に、共感を寄せてくださいました。


周局長御一行はこのあと、小樽に向かわれたとのこと。

どうぞ、最後まで
初夏の北海道を存分に楽しんでいただけたら、と思います。


札幌観光協会の今野さんをはじめ
関係者の皆様、大変お世話になりました。

大変貴重な機会となりました。
心より御礼申し上げます。


『日本一貧乏な観光列車が走るまで』
全国の書店でもAmazonでも好評発売中です!

by miminibanana | 2018-06-09 17:39 | レポート | Comments(0)