新刊の感想に感激!

4月5日木曜。

昨日は大学時代の先生が
この春、定年退職をお迎えになったので
そのお祝いに。

まだまだやりかけのお仕事も
いっぱいおありのようで
私のほうが元気をいただいた気がします。

組織や肩書きに左右されない知識欲と
豊富な人脈があれば、“生涯現役”。

『日本一貧乏な…』の本も
購入してくださっていて
本当にありがとうございました。


今日永山さんから教えていただいたブログに
本の感想が書いてあり、
その的確な読み込みに飛び上がって喜んじゃいました。

一部引用させていただくと、
++++++++++++
衝撃的な?タイトルの
「 日本一貧乏な 」 という意味も、
読んで判ったのですが
観光列車として与えられた予算が
激安だったということでした。

(中略)

これが本のタイトルの由来で、
決して過剰な謙遜でキャッチーなタイトルを
付けようとした訳でなく、
こんな驚愕の低予算でも
人の力でここまでできるんだぜ!!
っていう力強さを読んでいて感じました。
++++++++++++

感 涙 ! 

そう、そうなんですよーー!

うう、うれしいなー。
ちゃんと伝わっている……!

意外に思われるかもしれませんが
本のタイトルや帯のコピーは、
著者や監修者が単独で決めるものではありません。

そこは販売のプロである出版社さんが
「どうやったら手を伸ばしてもらえるか」を
考えて決めていく。

今回の「日本一貧乏な」という
ドキッとするタイトルも勢いがあり、
「貧乏」に負けない人間ドラマを
「ながまれ海峡号」が持っているからこそ、
付けることができた名前だと思います。


日記に感想を書いてくださった
管理人の「カーサン」さん、
本当にありがとうございました。


『日本一貧乏な観光列車が走るまで』
全国の書店でもAmazonでも好評発売中です!

by miminibanana | 2018-04-05 17:57 | 世間話 | Comments(0)