3月2日発売!「〝日本一貧乏な観光列車〟が走るまで ながまれ海峡号の奇跡」

2月16日金曜。情報解禁になりました!

2018年3月2日に
全国の書店・アマゾンで新刊が出ます!

佐藤優子 著・‎ 永山茂 監修   出版社/ぴあ

『〝日本一貧乏な観光列車〟が走るまで
  ながまれ海峡号の奇跡 』

この鮮やかなブルーと、
主人公である観光列車「ながまれ海峡号」が写っている帯が目印!
f0189650_10151438.jpg
アマゾンでも予約が始まっています!

知恵と情熱で日本一に輝いた
北海道の小さな観光列車「ながまれ海峡号」の物語。

このプロジェクトを牽引したのは、

30年以上にわたって日本旅行北海道に勤めてきた
観光のプロフェッショナルであり、
筋金入りの鉄道愛好家でもある永山茂。

永山と関係者の証言で描きだす
「ながまれ海峡号」の“軌跡"からは、
地方再生の起爆剤となりうる鉄道観光の未来も見えてくる。


…という内容です(笑)。

「鉄道」というキーワードだけでなく

「地方創生」「地域活性」「まちづくり」「ものづくり」
「観光客誘致」「コミュニティ」「ビジネスマインド」

という側面からもヒントを感じ取れる
お話がいっぱい詰まっています。

取材にご協力いただいた関係者のみなさまには
本当にお世話になりました。

原稿確認でも皆さんが「楽しみにしているね」と
おっしゃってくださって、
大詰めの校正でもどれだけ勇気づけられたことか…。

そしてキーパーソンの永山茂さんと
「ながまれ号」が走る路線の
道南いさりび鉄道の皆様、
ぴあ編集の宮内さんにも、
大変、大変お世話になりました!


旧江差線の木古内・五稜郭間を走る
道南いさりび鉄道は、北海道で唯一のローカル鉄道です。

この「いさ鉄」さんが誕生したいきさつにも
もちろん本書で触れています。

発売は3月2日!全国の書店で発売されます。
どうぞお楽しみにーーーーーーーーーー!

これからどんどん宣伝していきますよーーーーー。

by miminibanana | 2018-02-16 10:40 | レポート | Comments(0)