朝イチ更新(あとで追記します)

6/20火曜。晴れ。

札幌市内の私立高校に行ってきます。

今日から4回シリーズで!


追記)初回、終了〜。

先生と生徒さんたちの間にしっかりと関係ができていて、
とても助けられました。

自らモデルとなってフルコースのお手本を
見せてくれたAさんにも感謝、感謝。
f0189650_15430024.jpg
次回は木曜。

どんなフルコースが出来上がるのか
すごく楽しみです!

この模様は、新陽高校のサイトでも紹介されています。

# by miminibanana | 2017-06-20 09:46 | 世間話 | Comments(0)

てんこもりの週末でした

6/19月曜。

わ、また昨日の更新も飛ばしてしまった。

この土日はイベントがてんこもりでした。

セミナーに行って、ものづくり系の展示会に行って

ご近所チームで「脱出ゲーム」に行って
脱出できなくて、そのあと外で焼肉ぱーちー。

ああ、どれも楽しかった。勉強にもなりましたしね。


今日は、原稿と明日の準備。

明日、ちょっとチャレンジングな
ワークショップをやるのです。

みんな、楽しんでくれたらいいなあ。

# by miminibanana | 2017-06-19 14:13 | 世間話 | Comments(0)

トーク続き

6/17土曜。

わあ、昨日の更新を飛ばしちゃいましたね。

木曜に日本を代表するアートディレクター、
浅葉克己さんのトークを聞きに行って

それの原稿をずっと書いてました。


トーク、お、おもしろかったー。

一流のひとは生きることを楽しむエネルギーが違うなー。

あと、全然エラぶっていなくて、とってもチャーミング。

素敵でした。


今日もまた、分野は違いますがセミナーを聞きに。

そのレポートもここで掲載しようと思います。

# by miminibanana | 2017-06-17 12:06 | 世間話 | Comments(0)

あやうくヒートテック

6月15日木曜。おはようございます。

さ、寒い! 札幌、寒くないですか。
今朝、雨音よりも寒さに驚いて起きちゃいました。

あやうくヒートテックに手を伸ばしかけましたが

いやいやいやいや、6月でしょ、夏間近でしょと思い、
ぐっと我慢。めちゃ着込んでいます。


今日は夜にギャラリートークあり。

その頃までに雨が上がればいいなあ。

もうちょっと、こう、「6月」っぽく、からっと、なあ。

# by miminibanana | 2017-06-15 08:33 | 世間話 | Comments(0)

防風林の白いひよこ

6月14日水曜。

今朝の防風林、ポプラの綿毛がふわっふわ!

顔に、頭に、手に、足に。

足元を見ると、
もっふもふに固まった白い綿毛が
なんだか、丸まったひよこのよう。

かわいいけれど、
走ったあとをどこまでもついてくる。

それもまた、
ひよこのようなのかもしれません。


さ、原稿、原稿。

# by miminibanana | 2017-06-14 13:57 | 世間話 | Comments(0)

ネーミングは朝ジョグで!

6月13日火曜。

3日ぶりに朝ジョグに行ってきたのは、
ある案件のネーミングに煮詰まっていたから。

昨日4人でうーんうーんとうなっていましたが
長考に入り、

そういうときは
いったん「保留」にするのがイチバン。

各自の宿題になっていましたが、

そうはいってもライターとして
やはり、ここは私が一発…と
自分にプレッシャーをかけ

「からだを動かした方が脳も動くらしいし」と
ジョグに出たら…


浮  か  ん  だ  。 

浮かびましたYO! や、ホントに、ホントに。


調子に乗って「もうひと案くらい出るかも?」と思い
ずーーーーーーーーっと考えながら帰ってきて

すぐにメンバーにメールで知らせようと、
キーボードの前に座ったとたん、
もうひと案もポンッと出た。


わ、わるくないんじゃないかしらん? どうかしらん?

でもこういう案は往々にして
時間がたって冷静に考えると、
自分でボツにしたくなるので、もうちょっと、考えます。

からだを動かすと脳も動く。ホントのようです。

# by miminibanana | 2017-06-13 12:04 | 世間話 | Comments(0)

浪漫風恒例の大掃除、おしまい

6月12日月曜。

昨日はここ数年の恒例行事、
キッチン&バー「浪漫風」の大掃除でした。

常連客が10数人集まって、
厨房やら床、壁、天井等をピカピカに。

終了後はマスターの家に移動して、
総勢16人の打ち上げタイム。

打ち上げチームによるお手製の料理を
たらふくいただいて帰ってまいりました。


はーー、恒例の行事が終わるとほっとするなー。

あ、私の“本当の出番”はこれから。

Macの「Photo」を使って、フォトブックを作ります。


さあ、今週もがんばりましょー。

# by miminibanana | 2017-06-12 17:01 | 世間話 | Comments(0)

3行更新

6月10日土曜。

ちょっとバタバタしています。

明日も。

# by miminibanana | 2017-06-10 20:40 | 世間話 | Comments(0)

それぞれの「体育」の時間

6月9日金曜。

午後から雨ってホントかなーという晴天。


今朝のジョグ、グラウンドで
去年も一度お見かけした
「円盤投げおじさん」と遭遇!

ワーオ、お久しぶりです、と心の中でご挨拶。


それにしてもおじさん、そそ、そんな普段着で?

せめて上だけでも
ジャージのほうが動きやすいのでは?

という私の心配をよそに

「んぐあああああっ!」というかけ声とともに
一投一投を確かめていくおじさん。


そのおじさんを取り囲む外周コースには、

猛ダッシュ&トコトコ…&猛ダッシュ&トコトコ…を
繰り返す男子学生(学校はどうした?)と、

ウォーキングおじいちゃんと、
てろてろとスロージョグを続ける私。


四者四様の「体育」の時間。

# by miminibanana | 2017-06-09 13:28 | 世間話 | Comments(0)

静かな一日

6/8木曜。

久しぶりに校正作業。

ひとつひとつの単語や事実関係を追っています。


朝ジョグは雨だからサボっちゃいました。

# by miminibanana | 2017-06-08 16:36 | 世間話 | Comments(0)

BCX03「ホップコタンブルワリー・プレゼンテーション」

6/7水曜。

先週6月3日土曜に開かれたトークイベントは、

北海道の上富良野に工場をつくる
クラフトビール・ブルワリー

「忽布古丹(ホップコタン)醸造株式会社
 堤野貴之さんのプレゼンテーションを聞いてきました。

会場は、中央区の市電沿いにある
クラフトビール専門店「ビアセラーサッポロ」。

雨にも関わらず、店内はビール愛好家でビッッッシリ!
f0189650_13271728.jpg
写真左から、
この日の主役、ホップコタンの堤野さん
ビアセラーサッポロのご店主、森岡さん

そして一番右が、クラフトビール好きで
お二人を陰に日向に支えているライターの大阪さん です。


冒頭、森岡さんが
「今日はほとんど祝賀会に近いんですが」と
おっしゃった通り、

堤野さんが立ち上げたクラウドファンディング・プロジェクト

「北海道・上富良野で、
 地ホップ100%の超希少クラフトビールをつくる!」は、

開始後わずか18時間で目標額の650万円を達成!
おまけに2日間で1千万円も突破!

さらにその後に設定した第二の目標1千800万円にも
6月1日にとうとう届いてしまったという、

「ウソでしょ?」みたいな
大、大、大成功の結果を得ています。

(しかもプロジェクト終了まで
 あと17日も残っている!)


本来であれば、
5月10日に始まった本プロジェクトに対して
ますますの支援をお願いするはずのこの場が、

一変して「祝賀会」ムードになるのも
ごもっとも。

その「お祝いの席」にかけつけた
参加者の方々も、大半がすでに
ファンディングの「パトロン」になった方ばかり。

外の雨なんかぜーんぜん気にならない!
熱気あふれる空間となったのでありました。


しかもですね、すばらしいのは、

会場となったビアセラーサッポロさんが

ファンディングに協力してくださった方を対象に
ハーフパンイト1杯をプレゼントという
当日限りの大サービスも決行!
f0189650_13410593.jpg
そのチケットには

「忽布古丹(ホップコタン)醸造への支援を通じて
 クラフトビールの世界を
 盛り上げてくださったあなたへ」

というメッセージもあり、
業界内の固い絆に感動してしまいました。


この日店内で飲めるタップも、
堤野さんへのエールをこめて同業者たちが完全バックアップ!

登別のクラフトビールブランド「鬼伝説」さんが
名古屋の作り手「Y.MARKET」さんとコラボした
「鬼ヶ島」と「NEW鬼ヶ島」の2種と、

同じく「この日のために」
志賀高原ビールさんから送られてきた
「KAGAMI-BIRAKI IPA」の3種が提供され、

ビール愛好家のみなさんもほっくほく。


おまけに鬼伝説の醸造家、柴田泰彦さんが
わざわざ会場にいらしてた(!)ことからも、

「横のつながりが深い」クラフトビール業界の
ビール愛、仲間愛をひしひしと感じました。


下の画像、スクリーンが見えづらいけれども、

いま、上富良野のホップ農家さんに
ホップの新品種「堤野スペシャル(仮称)」を
作ってもらっているそうです。

新しい挑戦がすでに始まっているんですね〜。
f0189650_13593844.jpg
堤野さんの新ブランドの自己紹介や
事業計画の説明が終わったあと、

鬼伝説の柴田さんから堤野さんに向けて

「ここにいるみなさんの前で、
 絶対期待に応えるビールをつくると約束してください!」と

はっぱをかけられ、

それに「約束します!」と力強く返した堤野さんに、
送られた拍手は、本当にあたたかった。


「まだビールも工場もできていないんですが」と
笑う堤野さんから参加者に配られたのは、

ホップコタン初のオリジナルアイテム、
ホップコタン・チロルチョコ(笑)。

味はビール味じゃなくて、ちゃんとチョコでした。
f0189650_14040405.jpg
後日、別件の取材で
古本とビールの店「アダノンキ」さんにうかがったおり、
ホップコタンの話になり、そこでもご店主が

「うれしいニュースですよね。
 堤野さんの成功を見て
 勇気をもらった人は多いと思います」

と、おっしゃっていました。


皆が見守り応援するホップコタン堤野さんの
クラウドファンディング・プロジェクトは
いまも続いています。

「北海道・上富良野で、地ホップ100%の超希少クラフトビールをつくる!」


私が5月17日にご本人にうかがった
「耳バナ」オリジナルインタビュー記事はこちらです。

# by miminibanana | 2017-06-07 14:29 | レポート | Comments(0)

今日の予定

6/6火曜。晴れ。

今日はフルコースの取材が1本。

事前にバックしていただく取材シートを見ると

とても考えぬいてくださったのがわかって、
本当にありがたい。お話が楽しみ、楽しみ。


あと、今日は〆切が1本。そんな一日です。

# by miminibanana | 2017-06-06 09:30 | 世間話 | Comments(0)

芝刈り

6/5月曜。

今日の朝ジョグ、
グラウンドに芝刈りの業者が入っていて、

刈りたての芝生から立ち上る
青い匂いを吸い込みながら。


晴れてはいますが、ちょっと肌寒いですね。

原稿、原稿。

# by miminibanana | 2017-06-05 14:50 | 世間話 | Comments(0)

映画『美しい星』感想

6/4日曜。

寒い日曜でしたね。

今日は自宅モードでした。
ネットばかり見ちゃったりして。


ここんとこ、結構まめに映画を観に行っています。

蜷川シアターの
『ジュリアス・シーザー』『身毒丸 復活』
『間違いの悲劇』に加えて

実写版『美女と野獣』も。

私はフランスのクリストフ・ガンツ監督版のほうが好きですが
贅沢な脇役はディズニー映画ならでは。

そして、もう1本。

吉田大八監督『美しい星』、これは三島由紀夫原作。
f0189650_18523290.jpg
いやあ、傑作でしたよ。大傑作!
今年のベスト5に絶対入る。

思わず原作を買ってしまいました。


多分、この映画で
「おとうさん」役のリリー・フランキーは
なんらかの主演男優賞をものにすると思います。

亀梨くんも、役者としてベストアクトなのでは。

家族がある日、突然
「自分は宇宙人だ」と覚醒する物語で、

彼自身も役者に「覚醒」した、と
いってもいいと思います。

基本、世間並みのことしか知りませんが、

順風満帆とは言いがたい
ジャニーズ人生を送ってきた彼は、

自分の居場所を探し続ける「陰」と、

もしジャニーズに入っていなければ、
プロ野球界に進んでいたとも言われる、
清らかなスポーツマンシップを身のうちに抱える、

「光と陰」が混じり合った
独特の魅力があるように見受けられます。

本作でも、難しい役どころを精一杯理解しようとする
清らかな覚悟みたいなものが
スクリーンから伝わってきました。

高い身体能力を発揮する場面も
多々ありましたしね。


その「妹」役の橋本愛は、自分の美貌スイッチを
マックスにまで振り切って、巫女的に熱演。

目がつぶれそうなくらいに美しかった。


それになんといっても、「竹宮薫」!

「竹宮薫」役を
小さい頃から大衆演劇で舞台に立ち続けてきた
若葉竜也(わかば・りゅうや)に配したのは、
すばらしいキャスティング!最高の配役でしょう!

「ちびっこ玉三郎」で知られる彼は、
中性的な美貌と確かな演技力で

地球と宇宙?どちらの世界にも片足を置く
《境界線》の役割を不気味に演じる

怪しいし、妖しい存在。


思えば、NHKの短編ドラマで
満島ひかりが金田一耕助を演じるシリーズでも

この若葉竜也くんは、

善と悪、被害者と加害者の狭間を行き来する
重要な役を演じてましたっけ。


『美しい星』でも前髪で目を隠すと、

彼のぷっくらと膨らんだ
官能的なくちびるばかりが目立ち、

ただのあんちゃんが言っているせりふが
なんだかご神託にも聞こえてくる。

それが十分、橋本愛だけでなく観客をも惑わせるのです。


「おかあさん」役の中島朋子も、
助演なんとかをあげたいくらい。

ううーん、総じて、ものすごい役者力だった。

俳優の実力をこんなにも高める吉田監督の演出、
どうやっているのか見てみたい!


久しぶりに作品と観客ががっぷりと四つに組める
いま、一番おすすめしたい日本映画です。

# by miminibanana | 2017-06-04 19:14 | 世間話 | Comments(0)

ホップコタン堤野さんトークへ!

6/3土曜。札幌は雨模様。

今日はウワサの北海道発クラフトビール
「ホップコタン醸造」堤野さんのプレゼンを聞きに、

サッポロビアセラーへ。


私がご本人にうかがった
「耳バナ」オリジナルインタビュー記事はこちらです。


実はこの記事、
昨日の時点で700回近くのPVがありました。ワーオ!

今日のトークは、
取材で聞いたことがあるお話も
聞いたことがないお話もあり、

いまもなお、
現在進行形で膨らみつつある“事件”を
肌身で感じています。

まだ間に合います!

北海道のベテランブルワリー、
堤野さんのクラウドファンディング、

「北海道・上富良野で、地ホップ100%の超希少クラフトビールをつくる!」

あなたも参加してみませんか。

# by miminibanana | 2017-06-03 21:28 | 世間話 | Comments(0)

「間違いの喜劇」感想

6/3土曜。

わあ、6/2金曜更新が間に合わず。

蜷川シアター「間違いの悲劇」最終日に
ギリギリ間に合いました。

若かりし小栗旬、まぶしい、まぶしい。


2組の双子が織りなす「間違い」に笑ってばかりですが、

肝心の「家族の離散」という究極の悲劇を
最後の一場面だけで思い起こさせる
吉田鋼太郎と「妻」役の鶴見辰吾、見事の一言。

大団円の祝祭的なエンディングに
気持ちよく涙を流しました。

# by miminibanana | 2017-06-03 00:18 | 世間話 | Comments(0)

すごいおじさん

6/1木曜。

雨が降りそうでしたが、
がんばって朝ウォーキング。雨、セーフ。

最近声をかけてくれるおじさんがいて、

「すごいねー、すごいパワーだねー」と
毎回言ってくださるので

「すごいおじさん」と命名(そのまんま)。


すごいおじさん、
私、ジャンパーを新調したんですよ。

ソックスもカナリヤみたいなまっ黄色に!

気づいてくれたかな?

# by miminibanana | 2017-06-01 11:35 | 世間話 | Comments(0)

「間違いの喜劇」上映残り2日

5/31水曜。

わあ、もうこんな時間ですか。

今週の金曜までに「蜷川幸雄シアター」の
小栗旬主演「間違いの喜劇」に行かなくては。


明日はレディース・デイだから
1100円で観れるかも、と勘違いしてきた人たちが

(特別プログラムなので、
曜日に関係なく2500円かかります)

何人かは流れ込むだろうから、混むかもしれない。

でも最終日のほうがもっと混むかなー。
むー、悩むー。


私はこれを2006年2月に埼玉まで観に行きました。

道化役の髙橋洋がとってもよかったし、
主演の小栗旬は文字どおり、輝くばかりの美青年ぶり。

彼は育ちがよく、手足が長いので
シェイクスピアが書いた
イタリア人社会の衣装がとてもよく似合うんですね。

先日見た「髑髏城の七人」でも
存在感が太い役者になっていて、魅了されました。


本作は、シェイクスピアお得意の双子もの。

ラストには「あっ!」と驚く仕掛けが待っています。

# by miminibanana | 2017-05-31 18:53 | 世間話 | Comments(0)

外から更新

5/30火曜。

午前中、フルコース取材を1本終えました。

(おもしろかったー!ちょっとブラタモリ風な世界)


お昼はそばを食べて、カフェに移動。

アイスコーヒーを飲みながら、
ラップトップをカチャカチャ。←いまここ。


このあと、もう1本フルコース取材があるので
それまでできることをやっておく。


それにしても今日の札幌は、日差しが痛いほど暑い!

半袖にしてもよかったかも。


東京に行ったとき、ラッキーなことに
大好きなブランド「KAMISHIMA CHINAMI」

(カミシマ・チナミという
 北海道出身のデザイナーさんのブランド)が

《過去のシーズンもの半額セール》をやっていたので
オレンジ色の麻のブラウスを買いました。

明日もこんな天気だったら、あれにしよっと。


いつも、青とか黒とかグレーとか黒とか黒とか黒とか
魔女みたいな格好ばかりしているので

たまには明るい色を着て、
さわやかさを演出したいと思いまーす。

# by miminibanana | 2017-05-30 13:43 | 世間話 | Comments(0)

「バベルの塔」展狙い目はガチャ!

5/29月曜。

朝、行ってきました。
おニューのアイテムを着込んでスロージョグ。

一週間ぶりに見る防風林は、
ビックリするほど緑が伸びていて、
視界がまったく変わっていた。

すごいなー、植物。

上に着るジャンパー(シェルといいます)と
ランニング用タイツとソックスを新調して
足元も気持ちも軽やか。

買ってくれた親に感謝です。ありがとう。


さて、先日行ってきた、
東京・上野にある東京都美術館の
ブリューゲル「バベルの塔」展ですが、

展示の最後にはお約束のグッズコーナーがあり、
いろいろと目移りしちゃいそうになるわけです。

が、しかーーーーーし!

一番の狙い目は、
グッズコーナーのさらに先、

出口の横にある
「モンスターズ・ピンバッジ」のガチャガチャだと
私は思います!


ブリューゲルの時代に先駆けて登場した
「奇想の画家」といわれたヒエロニムス・ボスは、

さまざまな、この世のものならぬ
「モンスター」を描いた
クレイジーな画風で知られる巨匠。

地獄や怪物がお得意だったんです。


おそらく16世紀当時のオランダでは

見る人も画家仲間たちすらも
「なにこれ?」と度肝を抜かれたはず。

その衝撃・影響力たるや絶大で、
ボス没後にも熱狂的な「ボス・リバイバル」が起こり、

ブリューゲル自身も
ボスのモンスターをモチーフにした
版画をたくさん残しています。


その版画に登場してくるモンスターのピンバッジが、
今回、ガチャガチャになってるよ、というわけです。

ほら、見て、こちらです! 1回300円。絶対、買い!
f0189650_11264450.jpg
私が当てたのは、
『忍耐』という版画に出てくる
…なんでしょう、ハト人間?

わるくなーい。
実はこのコを狙ってたんです。やったー。


ちなみに、右上に描かれてる
魚をくわえた二足歩行の魚人間は、

今回の展示会のマスコットとなり、
「タラ夫」と名付けられていました。

かわいくないYO! タラ夫!

そんなタラ夫の着ぐるみがこちら。

三次元になってさらにキモイYO! タラ夫!
f0189650_11332244.jpg

着ぐるみがここにないときは、
どうやら「お出かけ中」とのこと。

これ、絶対「中の人」がつらいですよね。

人が入ったら直立するのかなー。

見てみたいです。

# by miminibanana | 2017-05-29 11:52 | 世間話 | Comments(0)