美唄産おぼろづき

40代の男性向け情報誌「アテス」を購入。

特集が「笑い」と「米」だったので。

「笑い」に関しては、笑いがもたらす健康への働きについて
原稿を書いたことがあり、
「日本笑い学会」北海道支部のかたとも知己を得ました。

「米」はアテスでも紹介されている
北海道米の「期待の新星」、「おぼろづき」という品種をつくる
美唄市の米農家、阿部義一さんに取材した記事
美唄のポータルサイトに掲載されています。

阿部さんは御年71歳とは思えぬほどのパワーにあふれ、
おいしい米づくりにすべてを捧げる気骨のひと。

現在は市制にも関わっておられますが、
彼の「おぼろづき誕生秘話」は
連続ドラマにも匹敵する波瀾万丈物語です。

そしてもちろん自宅で炊いたおぼろづきは
もっちりとした お い し さ !
北海道米がこんなにおいしい、幸せな時代です。
f0189650_11293380.jpg

# by miminibanana | 2008-10-06 11:29 | 仕事紹介 | Comments(0)

007悪役人気は今も健在

映画『007』シリーズの人気は
主人公のジェームズ・ボンドひとりが
築いたものではありません。

シリーズごとに、ときには奇天烈ともいえる方法で
世界征服をたくらむ魅惑的な悪役たち。
彼らがいるからこそ、ボンドも輝く。

時計ブランド「swatch」もそう考えたようです。

「ボンド同様に、悪役たちは永遠の命を与えられ、
 熱烈なファンの心に生き続ける」
(カタログを訳すと多分こんな感じ)

てなわけで、出ました!
歴代の悪役をイメージしたswatchシリーズ全21作


写真は記念すべき第一作『ドクターノー』モデル。
あー、かっこいいー!

なんでも噛み砕く鋼鉄の歯をもつジョウズくんモデルや
『007は二度死ぬ』の悪役が可愛がっていた
白猫モデルまであるんですよ! 1時の場所が猫の足跡です。

私は『ダイヤモンドは永遠に』モデルがお気に入りでした。ほしー。
f0189650_11505172.jpg

# by miminibanana | 2008-10-05 11:52 | おすすめ | Comments(0)

オトナにおすすめコミック

あなたは連載についていく派ですか?単行本待つ派?
私は断然後者です。

しかも読み始めるなら、もう最終巻まで出てるのを希望。
なぜなら先が知りたくて た ま ら な い か ら

そんな私がただひたすらなが〜い目で単行本の発売を
待ち続けているのがコレ 

『竹光侍』松本大洋・画 永福一成・作 小学館

江戸に流れてきたいわくありげな若侍・瀬能宗一郎と
彼をとりまく長屋のひとびと、矢場のおんな、
天下太平におのれをもてあます旗本の三男坊、
そこに宗一郎をつけまわす黒い影が加わり…

単行本の帯のキャッチコピーにもありますが
江戸のくらしと人の情、剣の道を漫画家・松本大洋が
日本画タッチで描く傑作です。

自分の邪な剣は災いを呼ぶばかりと腰には竹光をさす宗一郎。
最新刊5巻では手放した名刀・國房の行方がわかります。

先は知りたい、でも終わってほしくない。
心穏やかに続きを待てる不思議な一冊なんですな。
f0189650_9594396.jpg

# by miminibanana | 2008-10-04 10:05 | おすすめ | Comments(0)

30代の結婚式とは

今年はすごおおおおく久々の結婚ラッシュに飲み込まれています。
大学からの友人や飲み仲間、仕事関係の知人など合計5、6組。

そのうち20代同士はなんとゼロ!いや、ひと組かな?

40代間近のオーバーサーティーたちは
さて、どんな式をあげるかというと、式をするのはひと組のみ。

両家でお食事だけ、あるいはその後で
内輪のパーティーをしておしまい派が、ほとんどです。

働き盛りで日常も忙しく、ちょい疲れ気味の30代。
自分たちが華々しい主役となる席はちょっとニガテ、
というところでしょうか。

私の周辺だけでこうですから、
イマドキの結婚式事情もいろいろありそう。

そして私自身は、というと、
さて、友達のお祝いケーキの相談しに
パティシエんとこ行ってくるかな…。

# by miminibanana | 2008-10-03 12:42 | 世間話 | Comments(2)

留萌の寿司、初体験!

日帰り留萌から帰ってまいりました。
まだ原稿も書いてないし掲載前なので詳細は伏せますが、

留萌の寿司は サ イ コ ウ デ ス

車で往復4時間かけても行く価値あるなー。
道外客のもてなしにはさぞや喜ばれるに違いありません。

札幌すすきのの一流鮨処で食べ飲みしてタクシーで帰ったら
1万5000円くらい? 

留萌は高速代が往復6000円くらいで、
今日いただいた驚愕のコースが なんと奥さん、3000円ポッキリ!

時間と知名度を買うか、味に財を注ぐか。
あー、もう幸せで今日はなにも考えられまへん。

ちなみに帰る道すがら、スピード違反で捕まっている車を発見。
留萌近辺、取り締まりが厳しいっす。
f0189650_2294890.jpg

# by miminibanana | 2008-10-02 22:11 | おすすめ | Comments(2)

ウォーキング特集

健康・美容情報サイト「ソルビエ」に

ウォーキングでずっと元気
いきいきと歩き続けるために


の記事が掲載になりました。歩くことは人間の基本活動。
ここんとこ、歩行不足だよなと思うかた、ぜひご覧ください。

今日は留萌に日帰り取材コース。
留萌市開運町、なんて縁起のいいまちへ向います。

天気予報も晴れのようなので嬉しいな。

前回の羽幌のカメラマンとふたたび組みます。
もちろん 安 全 運 転 で !

# by miminibanana | 2008-10-02 07:51 | 仕事紹介 | Comments(0)

ウイングサッポロ発売日

10月1日は
総合ビジネス情報誌 ウイングサッポロ 11月号の発売日

10月号から「光る女」と「北の匠」の誌面を
担当させていただいております。

それぞれカラー見開き。人となりと活動、こだわりに迫ります。

「光る女」は文字どおりバリバリ活躍し、輝いている女性を
「北の匠」は北海道の職人を紹介するコーナーです。

今月号の「光る女」は
元派遣Gメンのキャリアをもつ労働問題のエキスパート、
社会保険労務士の田原咲世さん

「北の匠」は小型ハープ・ライアーに魅せられた楽器職人、
ひでまるさん 

田原さんからは同じ働く女性としてパワーをいただき、
ひでまるさんを通して
ライアーという“気づきの楽器”の魅力に触れることができました。

こういうプロフェッショナルインタビューは本当に楽しい。
私の最も得意な分野です。

# by miminibanana | 2008-10-01 09:55 | 北の匠 | Comments(0)

河合隼雄氏をしのぶ

昨年亡くなった心理学者 河合隼雄氏をしのぶ
文化セミナーが小樽で行われます。

絵本・児童文学研究センター主催による
「みみをすます 河合隼雄の遺したもの」
11月23日正午開演 小樽市民会館

講師のラインナップがすばらしい。本当にすばらしいのです。
谷川俊太郎、養老孟司、中沢新一

あらためて河合隼雄氏の功績に触れられる
この貴重な鼎談をとうてい見逃すことはできません。
新聞広告で知り、あわてて指定席を申し込みました。

関心があるかたはぜひ。

# by miminibanana | 2008-09-30 12:12 | おすすめ | Comments(0)

帰って来た羽幌!

札幌を11:50に出て、はぼろ温泉サンセットプラザ着14:40
やはり3時間かかりました、羽幌行き。

途中は、国内最大級の風車群が自慢の
苫前(とままえ)道の駅で休憩しました。

その名も「風Wとままえ」 風Wで「ふわっと」と読みます。
すごくない? わっとが「W」ですよ!
思いついた時点で絶対ガッツボーズとったはず(誰が?)。

写真は道の駅と温泉施設が併設する
「風Wとままえ」からの海をパチリ。

帰りはスピード違反でパクられました。
ゴールドカードのカメラマン、
「生まれてはじめて警察に捕まりました」記念日に。

カメラマン、しきりに恐縮してましたが、安心して。
取材同行で捕まったカメラマンはあなたで3人目なのよ…。

f0189650_23105850.jpg

# by miminibanana | 2008-09-29 23:09 | 仕事紹介 | Comments(0)

羽幌日帰りコース!

今日は札幌から車で片道3時間の羽幌へGO!
カメラマンが女性なのでオンナふたり旅。
現地で営業さんと集合します。

北海道は食の宝庫。新たな食材のブランディング化を目的に
2006年、「食のサポーター」制度が設立されました。

東京で活躍する道産子シェフや料理雑誌出版社代表、バイヤーなど
食の第一線で活躍する「食のサポーター」たちが、
道内各支庁に足を運んで生産者・加工者との交流を深め、
ブランドの創出に取り組みます。

私はその模様をサイトで紹介するために交流会へ出席。

去年もやらせていただき、2008年の回が今日からスタートです。
一年間で5回、全部行けるといいな。

# by miminibanana | 2008-09-29 10:29 | 仕事紹介 | Comments(2)

さよならポール・ニューマン

哀しい日曜の朝になりました。

「スティング」「明日に向って撃て!」「ハスラー」
「タワーリング・インフェルノ」…

頑固で、洒脱で、厚かましくて憎めない。

善の主役の枠にはおさまらない
人間のズルさを堂々とスクリーンに映し出してくれるひとでした。

私が晩年の出演作で観たのは「ロード・トゥ・パディション」
トム・ハンクスとの共演でマフィアのドン役。

後継者としては不安だらけのぼんくら息子と、
器量を見込んだ組織のライトハンドマン(ハンクス)への愛情を
天秤にかける哀しくも冷酷なボスがそこにいました。

あらためて彼の出演作を観なきゃ。
そして天国へ「ありがとう」の花束を。

NHK BS「アクターズ・インタビュー」の
彼の回をぜひ再放送してほしいです。

# by miminibanana | 2008-09-28 10:25 | 世間話 | Comments(2)

さっぽろ できるだけプロジェクト

行き過ぎですか、私?と自問しつつも
足が勝手に向かっていました。なんちゃって。

先週末から始まったウイークエンドのお楽しみ
「さっぽろオータムフェスト2008」

教えていただいたタマネギの串揚げを求めて
今回は7丁目会場へ。

目的は「さっぽろ できるだけプロジェクト」のブースでした。

地産地消を声高に叫ばず「できるだけ」食べよう、と
食べる側も踏み込みやすい垣根の低さがいいですね。

ドリンクはワインコーナーで
珍しい白のホットワインを発見、しかもクコの実入りです。
考えたひと、グッジョブ! 野菜との相性ぴったり、うまかったー。

手前は道北産タコ足焼き。ながーい足をそのまま1本。
タレが甘じょっぱくてこれまたいいんですわ。

そして「できプロ」からふた品。右端の玉ねぎの串揚げと
スープカリー店「らっきょ」が協力した地物野菜のカレー煮込み。

玉ねぎ、「こ、これが玉ねぎとは!」という評判どおりの甘みで
ビックリ! 苦手なちびっこたちに教えてあげたいほどso sweet!

煮込みも野菜本来の味を伝えようと
控えめの味つけで食べやすかったです。
大根とかにんじんとかいい意味で土の味。

トータルで1500円くらいだったかな。
ラスト、来週の土日もあるのです。も、もしかして、ワタシ…!
f0189650_2023651.jpg

# by miminibanana | 2008-09-27 20:05 | Comments(0)

私見“朝バナナダイエット”考

中高年向けダイエットの記事を書いたことがあります。

書く前にはたくさん資料を読みました。
現役ドクター監修のものを中心に、
個人の体験談のみに偏ったものはパス。

そこから見えてきたダイエットの基本は
上記の記事にも書きましたが

1)栄養バランス
2)よく噛むゆっくり食べ
3)運動の同時進行
4)激ヤセを期待しないゆるやか痩せ の4つです。

ひとつの食材のみに食事を絞るのは偏食と同じ。
この点、朝バナナダイエットは文字通り「朝をバナナに」ですから
従来の極端な単品ダイエットとは違います。

バナナは食物繊維たっぷりですし
腸内でカサが増すから便秘対策になります。

「バナナだけじゃおなかいっぱいにならないからダメだった!」
という声も最近聞きましたが

おそらく満腹にならない最大の要因は、早食いではないか。

ひと口モグモグ15〜20回。
満腹を感知するのは脳ですから、モグモグしているうちに
脳が「ではみなさん、ここらでひとつ」とセーブしてくれます。 

脳が満腹を感知する前に
次を詰め込んでしまうので食べ過ぎちゃうんですね。

今日はここまで〜です。

# by miminibanana | 2008-09-26 20:24 | 世間話 | Comments(0)

デリカビーズを知る

このブログを始めるきっかけにもなった
「ウィメンズリンク北海道」の参加者のお一人に
デリカビーズ職人さんがいらっしゃいまして。

その方の個展に
ライターでイニシャルも同じY・Sさんと一緒に行ってきました。

佐々木洋子 デリカビーズ展

デリカビーズとは、
MIYUKIというメーカーさんのサイトの説明によると

「ビーズ織りに開発された最高級グラスビーズです。
 形が均一で高品質、さらにカラーも豊富です。

 一般のビーズに比べて糸が通りやすいように、
 ビーズの穴が大きく軽いのが特徴です。
 
 優雅で格調高い輝きは
 きっとあなたを魅了するでしょう。 」とのこと。

確かに。確かにゴージャス&エレガンスな世界でした。
ビーズを織る機械がこれまた素敵だった。

横糸のかわりとなるのは、折り曲げできる極細の針金のよう。
そこにデザイン画どおりの色ビーズを順番に通して、
縦糸の間をくぐらせていくようです。

ビーズというと私のキャラからは遠いファンシーなものを
想像してしまいますが、佐々木さんの作品は幅が広く、
ブラック&シルバーとか、ゴールド一色とかの
クールなアクセサリーに目がいきました。

そのあとはYさんとおそばランチ。
ライター同士の気の置けないお話ができて楽しかった〜。

帰りは「歩くことがいかに大事か」を力説させてもらいました!
今日は中島公園から札幌駅まで歩いたので、自分もよし!

# by miminibanana | 2008-09-26 14:50 | おすすめ | Comments(2)

最新のお仕事

フリーランスになってからずっとやらせていただいているお仕事

「自然素材にこだわった健康ライフ応援情報 月刊ソルビエ」
編集・執筆に参加しています。

スポンサーは、健康・美容関連の通販会社 サンセリテ札幌さま

そこのカタログ&広報誌が「ソルビエ」です。

製品の販売に徹するのでなく、
読者の知りたい健康・美容情報を発信し、
お客様思いの姿勢を伝える目的で創刊されました。

なのでこだわりは誌面のすみずみにまで。
影響力のある健康・美容情報だからこそ
うわついた言い回しは使いません。

体言止めを乱用せず、一文は短く簡潔に。
中高年が読みやすいフォントの大きさ、大人のデザイン。

5ページにわたる巻頭特集を書くライターは
幾百とある健康サイト(会社発信のものから個人まで)を
寄せ集めたまるごとコピー&ペーストもいたしません。

出典を明らかにするため「参考資料」を編集部に提出しています。

「〜しないと大変なことに!」的な
ネガティブアプローチもとりません。
不安になるばかりですよね、そんなこと言われたら。

というわけで書けば書くほど健康ネタに強くなる。
私は2008年10月号で(画像は掲載誌のチラ見せ)
「ウォーキングでずっと元気
 いきいきと歩き続けるために」を書かせていただきました。


サイトでは10月頭更新です。そのときにまたお知らせします。
カタログで見たいというかたは
上記のサイトまでお問い合わせくださいませ。
f0189650_1015611.jpg

# by miminibanana | 2008-09-25 10:15 | 仕事紹介 | Comments(0)

おこわ祭り

今日の取材人数 6人
移動も含めた取材時間 7時間
相手の話に頷いた回数 uncountable

夜飲んだビール 2杯
食べたつくね 2本

いただいたおこわ 4パック、お弁当1つ

おこわ4パックですって!ひゃあ、夢みたい!
しかも栗おこわ2つ、きのこおこわ&シャケおこわ1つずつ と
秋の味覚が勢揃い。

がんばった日のごほうびが
こんな形でいただけるとは!

つめたい秋風に首をすくめた行きと違って
帰り道はおこわパックをガッサガサ言わせながらの
スキップ帰路でした。

明日もがんばるぞー!
てか食べ物ネタばっかりだー。
f0189650_2316893.jpg

# by miminibanana | 2008-09-24 23:16 | 世間話 | Comments(0)

カセット受難

今日は札幌市内をぐるぐるまわるオール取材デイ。
終了は夜9時予定とありました。ワオ!

3カ所すべてを車移動ですから実はまったく体を動かさず、
それでも気持ちだけがおそらく疲弊して、
今日の夜は「がんばった、自分!」の暴飲暴食をしてしまいそう…。

気をつけろ、自分、です。

人に渡したい音源データをCDからカセットに落とそうとして
はたと困ってしまいました。

なぜならカセットデッキがないから!

iPod全盛期のいま、周囲にもデッキを持っている人がなく
「相手はカセットデッキしかないのに〜」と焦っていたら
ようやくひとり発見。いま作業を頼んでいます。

それにしても記録メディアの変遷は、進化と廃棄の表裏一体。

私自身、学生時代に貯め録りした
「夢の遊民社」ステージ録画ビデオが観れなくなったら悲しいです。

DVDはこのままでもいいの? ブルーレイになっちゃうの? 
家電芸人にわかりやすく解説してもらいたいくらいです。

# by miminibanana | 2008-09-24 08:46 | 世間話 | Comments(0)

立体模型はここまで進化した!

昨年からのクライアント様である
「HiNT」R&Bパーク札幌大通サテライトさんの
産学官ビジネスモデルを紹介するコーナー
取材記事がアップされました。

取材先は、
札幌の立体模型製作会社「ウェザーコック」さんです。

博物館や展示会で目にするパノラマの模型地図。

職人による手仕事から、いまや自動切削装置なるものが開発され、
さらにはデコボコしている立体模型に等高線とかの直接印刷もOK!

極めつけは「飛び出す写真」さながらに
空中写真を立体地図にペタリと貼付ける最新技術も
産学官の研究開発により完成しました。

すごいことになっています、立体模型の製作現場は!

お話をうかがったウェザーコック経営陣も
知的好奇心に満ち満ちた素敵なかたがたでした。

この次はどこに行けるのか、毎回楽しみです。

# by miminibanana | 2008-09-23 12:54 | 仕事紹介 | Comments(0)

道産子の幸せを感じるとき

カメラマンには釣り好きが多いです。

アウトドアを専門に撮影している、というわけではありませんが、
趣味に釣りをあげるひとは多い。

そして、来た!
彼らの実力を目の当たりにするときが!

人生ではじめてこんなにいただいちゃいました。
イクラの醤油漬け!
「日曜に釣った」雌鮭からとれたてのTHE自家製。

しかもラベル「A」がレギュラーで、「B」は醤油を変え、
ラベル無しは塩とお酒のみの辛口味。

あー、毎日がルビー色。
ごはん炊いて、大根とか青じそ買いに行かなきゃ。

北海道、秋、釣り、カメラマン、すべてが素晴らしい!
f0189650_1946203.jpg

# by miminibanana | 2008-09-22 19:46 | 世間話 | Comments(0)

さっぽろオータスフェスト2008

北海道だからおいしいのか。
おいしいから北海道なのか。

自分でも何を書いているかわかりませんが、9/21日曜に
「札幌大通ふるさと市場」in「さっぽろオータムフェスト2008」に
行ってまいりましたよ。

来月の取材先が出店しているということで
ご挨拶もかねて。そしたらですね…

んまああああああああい!
ウニをぜいたくに炊き込んだ「うにめし」最高おおおおお!

写真撮りました。
背景の海みたいなのはちょうどそのとき持っていたバンダナです。
強烈な組み合わせになりました。

「うにめし」「たこめし」の主役に喰われがちですが
海鮮スープも、あなた、聞いてくださいな。
かき混ぜたらウニがごろごろ入っている。

スープにウニ!ってすごくないです?

ああ、取材も本当に楽しみになってきました。
なぜなら「うにめし」のすばらしさもさることながら
「留萌のPRになれば嬉しいです!」と
タオルで汗をぬぐう若き大将の心意気が素敵なのです。

9/27土曜、28日曜の週末にもありますから、
ぜひ足を運んでいただきたいです。
f0189650_17532884.jpg

# by miminibanana | 2008-09-22 16:22 | おすすめ | Comments(0)