<   2017年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「鏡としての19世紀フランス」フェア開催中!

8月17日木曜にさっくりアップした記事に
8月18日金曜、情報を補足しています!


ただいま、紀伊國屋書店札幌本店2階で
「鏡としての19世紀フランス」フェアを開催中!
f0189650_13591691.jpg

このフェアは、
「近現代フランス哲学」「近現代倫理学」を
専門とされている
北海道大学准教授の村松正隆先生が

学習院大学の杉山直樹教授と共訳し、

今年1月に出版された専門書
フェリックス・ラヴェッソン著
『十九世紀フランス哲学』の発刊を記念して
企画されたものなのであります。

主役はこちら!です。
f0189650_14013424.jpg

村松先生の詳しいご紹介はこちらになります。


『十九世紀フランス哲学』は
バリバリの専門書ですが、

このフェアでは、
「じゅ、十九世紀の、フ、フランス哲学??」と

頭にクエスチョンマークが浮かぶ
私のような読者に向けて

「19世紀のフランス」そのものを
読み解くための《周辺》の本も
並べているのが、うれしいところ。

哲学だけでなく
「文学」「社会学」「自然科学」等の
さまざまな切り口の本を紹介しています。


では、なぜいま「19世紀のフランス」という
切り口なのか、といえば、

私たちが「ベルばら」等で知っている
18世紀のフランス革命以降、
フランスは大きく変わり、

社会文化的にも

「新聞が日常になり、デパートでの買い物が流行し、
 汽車が走るようになる時代」となり、

「インターネットが拡がる以前の
 私たちの生活の原型は、
 19世紀にできたといってもおおげさではない」と

村松先生は解説します。
(本フェアのために書き下ろされたリーフレットより)


この「ほどよく近く、ほどよく遠い」
19世紀の人々の営みと

なんだか問題だらけの
21世紀を生きている私たちの毎日。

なにが変わって、どこが変わっていないの?

その答えを導き出すヒントとなる一冊と、
このフェアで出会えるのかもしれません。


たとえば、ほら、こちら。

おなじみの岩波文庫の名作たち。

どれも定番ですが、
案外読んだことがない方も多いのでは。

『赤と黒』はモノクロ映画もあります。
ジェラール・フィリップという
絶世の美声年が主演で。←これ、大事!
f0189650_14020462.jpg


下の画像は「入門編」にあたるゾーン。

私は『デパートを発明した夫婦』を買いました。
デパートってフランスで「発明」されたのか! 驚きです。
f0189650_14023489.jpg

次の画像で私が気になったのは、
右端の『哲学の歴史』(中央公論新社)

このシリーズは全12巻のようですが、
ご覧の8巻は、18〜20世紀が対象。

チラ見したところ、私のような門外漢にも
「お、なんか読めそう。面白そう!」と思えて

その場に一緒にいた村松先生にそう伝えたら

「そうなんです。
 この本は随所に工夫がしてあって
 読みやすいですし、

 価格も3780円と決して高すぎない。
 いい本です」と太鼓判を押されてました。
f0189650_14030434.jpg

という《周辺》本も含め、
本フェアの目的を解説している
リーフレットはぜひご一読を。

なかには「フェアリスト」がはさんであり、
計50冊の本を紹介しています。


近年、文系のなかでもとくに
「文学」を学ぶ必要性が
取りざたされるようになりましたが、

私個人的にはそもそも
文系と理系の二元論が好きではなく(笑)

「役に立つ」「立たない」も
それに答えることは
コトの本質ではないのでは、と考えています。


今年3月に大阪大学文学部長であり、
大学院文学研究科長も務める

(ようは、文学系組織の一番えらい人)

金水敏(きんすい・さとし)教授がのべた式辞、


「文学部の学問が本領を発揮するのは、
 人生の岐路に立ったときではないか、と私は考えます」


「人間が人間として自由であるためには、
 直面した問題について考え抜くしかない。

 その考える手がかりを与えてくれるのが、
 文学部で学ぶさまざまな学問であったというわけです」


これに勇気をもらった一人として

現在開かれている
「鏡としての19世紀フランス」フェアにも

たくさんの人が足を止めてくだされば、と願っています。

フェアは10月まで! ぜひ、お運びくださーい。

by miminibanana | 2017-08-17 23:18 | おすすめ | Comments(0)

振替休日

8月16日水曜。

昨日の振替で、今日はお休み。

と、決めちゃいました。

明日から通常営業になります。


昨日メールをいただいて、
来月始まる北海道ブックフェス

にいろいろ関わることになりそう。

詳細が決まり次第、お知らせしますー。

by miminibanana | 2017-08-16 17:55 | 世間話 | Comments(0)

今日という日に聞くフルコース

8月15日火曜。

今日取材に行くフルコースが、

終戦の今日という日に
重なるテーマであることに
驚いています。

心して、うかがいたい。


そして帰りに書店に寄ろう。

by miminibanana | 2017-08-15 10:55 | 世間話 | Comments(0)

朝ジョグお盆風景

8月14日月曜。

朝ジョグに行ってきました。

「じいじー、トンボ採ってきてー」と
孫に命じられて
たんたんと、かつ巧みに虫取り網をあやつる
おじーちゃんを見るお盆の巻。


明日は、フルコースの取材デイです。

今日は街中で用事をすませつつ、
もうちょっとお休みモード。

食べ過ぎ注意よ、ワタシ。はーい、ワタシ。

by miminibanana | 2017-08-14 11:43 | 世間話 | Comments(0)

ダーラダラ

8月13日日曜。

昨日、今日とお休みモードです。

朝ジョグもさぼっちゃったー。
明日はするかなー。


ダーラダラしながら
湯川秀樹の随筆集『詩と科学』を読んでいます。

何回も読み直して
定着させたいことが書いてある。

by miminibanana | 2017-08-13 19:59 | 世間話 | Comments(0)

午後から出てまーす

8月11日金曜。

朝ジョグがんばりました。

昨日の旭川取材、お話がお上手で
いつまでも聞いていたいくらいでした。

本当はマンガの話ももっとしたかった〜。


今日はお昼から
札幌国際芸術祭関連の
トークを聞きに行ってきます。

結構な長丁場。トーク3本立て!


夜はそのまま街中でごはんを食べまーす。

by miminibanana | 2017-08-11 10:46 | 世間話 | Comments(0)

本日は旭川

8月10日木曜。おはようございます。

これから旭川に
取材にいってきまーす。

by miminibanana | 2017-08-10 08:46 | 世間話 | Comments(0)

自動バッティングトス・マシーンなの?

8月9日水曜。

長崎にも黙祷を。


今朝のジョグ、競技場に
おじいちゃん、おとうさん、ボクの3人が現れました。

バットとボールを持参してるので

これからキャッチボールとか
バッティングの練習?と思いきや

なんと!
地面に置いたペットボトル?から
ビヨーンと球が飛び出す
バッティングトス・マシーンみたいなものを使って

ボクの練習をおとうさん、おじいちゃんが
笑いながら盛りたてておりました。


三人ともニコニコ、私もニコニコ。

平和だからこそ、の光景でした。


それにしてもあのマシーンの正体、
なんだったんだろう!

by miminibanana | 2017-08-09 13:42 | 世間話 | Comments(0)

朝から始動中!

8月8日火曜。

朝イチ原稿をアップして
それからジョギングに出て
洗濯をして

仕事上のお願いがあったので
某社に行って、

帰りに取材でお世話になった
書店&古書店をまわって

(気がついたら1時間くらいいて)

これまた取材でお世話になった
編集者さんが関わっておられたという
札幌国際芸術祭の公式ガイドブックを買って

帰る前にスーパーで食材を買って
ランチにサンドイッチを作って食べて

コーヒーをいれて、ちょっとひと息。←いま、ここ。


ふー、今日は結構、朝から動いてます。

これから昨日の取材の原稿を書きます!

by miminibanana | 2017-08-08 14:31 | 世間話 | Comments(0)

梅ジャム大成功!

8月7日月曜。

梅ジャム  ほ  め  ら  れ  ま  し  た !


おいしいって!甘過ぎない大人味だって!
お肉にもあうんですって!

ららららー、よかったよーー。

なかば「言わせた感」が強いけど
気にしないよーー。

食べたあと
「おいしい!…で?これ何ジャム?」って人もいたけど
それでもいいのさーー。

明日は梅の作り手さんに感謝をこめて
ひとビンお届けします。


梅ジャムはほめてもらえたし、
月曜朝イチの取材も
とっても貴重なお話をうかがえて

気持ちのいい1週間の始まりを迎えていまーす。

らららららー。

梅だけにうめー。そんなダジャレも飛び出すよー。るるるー。

by miminibanana | 2017-08-07 16:16 | 世間話 | Comments(0)