<   2012年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧

毎日取材スイッチ、オン!

10/31水曜です。たったいま取材が飛び込んできて
今週は金曜まで毎日取材あり。土日に書くパターンです。

→(追記)お、1本キャンセルになりました。
じゃあ、金曜は書く日にしまーす。

昨日の森取材は面白かった!
絵になる3人組にご登場いただきました。

うーん、写真が楽しみだー。
カメラのIさん、長時間の運転ありがとうございました!

今日は午後から北大へ。
いつもの5人企画の後半戦、おふたりにお話をうかがいます。

お昼は何にするかなー、カレーうどんかなー。

by miminibanana | 2012-10-31 11:44 | 世間話 | Comments(0)

森へ

10/30火曜の朝です。おはようございます。

今日は来年1/20発売「カイ」の取材で
森へ行ってきます。

雨じゃない。ゼッタイに降らない! 
天に祈りつつ、カメラマンと出発。

ああ、空が明るくなってきた。

by miminibanana | 2012-10-30 06:15 | 世間話 | Comments(0)

「BOOKSあしたや」と「ひだまり」のこと

10/29月曜、今週はとうとう11月に入りますねー。

今日更新の北海道書店ナビは地下鉄真駒内駅に
今年6/6オープンした「BOOKSあしたや」さんをご紹介しています。
http://www.core-nt.co.jp/syoten_nav/

オーガニックショップ「あしたや」を経営しているオーナー堀井さんが
はじめての書店経営に乗り出した、わずか9坪の小さな本屋さんです。

什器がすべて木製だからでしょうか、
店の空気がなんとなく暖色系でやわらかい。

がんばって続けてほしい新店です。

さて、小さな本屋さんといえば、同じく書店ナビで以前紹介した
「ちいさなえほんや ひだまり」さん。

こちらはご店主の青田さんが
1994年の4/2にオープンした絵本専門店ですが、

実は今、厳しい経営状況下にあり、お店の継続が危ぶまれていることが
さきごろ北海道新聞(夕刊)に掲載されました。

私も自営7年の若輩ですが、
18年間、店をひとりで続ける大変さは生半のものではないはず。

店が新発寒という街中からはずれた場所にあることと、
金曜から月曜まで、の週4日営業に限られていること、
(それ以外の日は営業兼宅配や講演会で飛び回っている)

これらの現状をそう簡単に変えるのは現実的に不可能でしょう。

ならば、なにか微力ながらも私にできることはないか、と考え、
書店ナビの営業さんと相談して
再度取材に行かせていただくことになりました。

以前は店におじゃましましたが、今度は11/13にある講演会に密着。

まずは“絵本の伝導師”である青田さんのことを知ってもらって
お客様の来店につなげていけたら、と思っとります。

これからは年末年始のプレゼントシーズンなので
絵本が動く、というよりも、ぜひとも動いてほしい時季。

その記事が掲載になったらまたここでお知らせしますね!

by miminibanana | 2012-10-29 12:13 | 仕事紹介 | Comments(0)

朝日新聞フリペで若き左官職人を紹介!

仕事紹介をします。

朝日新聞北海道支社のフリーペーパー
「AFCプレミアムプレス」10/28発刊号で
https://www.asahi-afc.jp/premium

特集記事を担当させていただきました!

タイトルは「土の味わい、左官の技」

浦河町にいる若き左官職人、野田肇介さんを主人公に
地元でのお仕事ぶりやユニークなワークショップの現場を
ご紹介しています。どうです、この表紙! かっちょいーー!
f0189650_156682.jpg

今回は企画の段階から野田さんにご協力いただき、
伝統の職人技である左官のいろいろな側面を見せてもらいました。

野田さんはきっとこれから北海道で
いい仕事をいっぱいしてくれる注目の職人さんですよ! 

野田左官店のホームページはこちらです。
http://www.nodasakan.com/

取材撮影協力の浦河べてるの家さん、光照寺さん、
洞爺湖町の幸来さん、ワークショップのみなさん、
そして、野田さん、本当にありがとうございました!

この誌面は朝日新聞をとっているお宅には折り込まれ、

そうでない方も、
お近くのASA(朝日新聞サービスアンカー、販売所のこと)に
連絡すると入手できるそうです。

札幌市中央区北2条西1丁目 朝日ビルのロビーにもあるので
お気軽にお持ち帰りくださーい。

by miminibanana | 2012-10-28 15:19 | 仕事紹介 | Comments(0)

がんばる私たち

10/28日曜、お昼ですー。
朝から風の音がすごくって! 雲がぶ厚くて夜みたい。

昨日マンションのエレベーターで
他の階の住人さんと乗り合わせました。以下、その会話。

相手「寒いですねー」
私「ねー」
相手「ストーブつけました?」
私「やー、まだ、がんばってます。つけました?」
相手「うちもまだなんですよー」
私「もうちょっとがんばりたいですよねー」
相手「ねー」

ねー。

北海道の冬は長いですから。
着込んで着込んで、せめて10月いっぱいはがんばりたーい。

by miminibanana | 2012-10-28 13:03 | 世間話 | Comments(0)

群像劇が好き、でもホントは

10/27土曜、夕方になりました。

木曜日にやった分の取材原稿をアップ。
営業さんにメールしましたよー。お納めくださいねー。


昨夜はですね、
五十嵐貴久著「安政五年の大脱走」(幻冬社文庫)を一気読み。

タイトルどおり、江戸時代の「脱走」モノ。

最近、時代劇づいている三池監督あたりに
映像化してほしいトンデモ&エンターテインメント小説でした。

私はスティーブ・マックイーンの「大脱走」とか
スティーブ・マックイーンの「荒野の七人」とか
スティーブ・マックイーンの「タワーリング・インフェルノ」とか

とにかくオールスターの群像劇が好き…と言おうとしたんだけど、

これじゃあ、 マ ッ ク イ ー ン が 好 き っ て 話 ?

えへへー、かっこいいんですよねー、マックイーンは。

「安政五年の大脱走」に話を戻すと、もし映像化するなら

南津和野藩随一の博学者にして脱走のプロデューサー、
桜庭敬吾役 は 堺雅人か藤原竜也、

その美しさが事件の元凶となったお姫様は
(大老の井伊直弼が年甲斐もなくひとめぼれする役)
やっぱり柴咲コウか、綾瀬はるかクラスで。

直情型で融通が利かない武闘派、鮫島宗十郎は誰かなー。
あ、山本耕史かな?

蜷川演出の舞台「ムサシ」のように桜庭が藤原竜也なら、
鮫島は小栗旬とか、その逆の配役でもいいだろなー。

「自分も読んだ」という方、てなことを今度飲み屋で話しましょうねー。

by miminibanana | 2012-10-27 17:35 | 世間話 | Comments(0)

WOWOWのCM

映画と芝居を見る私はWOWOWユーザー。

いやあ、これは実にすばらしい。
WOWOWのスピリットが伝わるCMです。


by miminibanana | 2012-10-26 16:09 | おすすめ | Comments(0)

結局三行更新

10/26金曜、おひさまがまぶしー。空が青いー。

すみません、いまはこんな一行更新。原稿だー。

きっとあとでまた更新しますー。

by miminibanana | 2012-10-26 13:26 | 世間話 | Comments(0)

本日は取材3本立て

10/25木曜です。

午前中の取材2本が終わっていま、中抜けです。
午後3時半からもう1本。

ひとつのキーワードに対して
多彩なアプローチから取り組んでいる
研究者の方々にお話をうかがっています。

→(追記)はい、今日の取材は終了〜。
みなさま、お疲れさまでした。この続きは来週の水曜日。

by miminibanana | 2012-10-25 14:21 | 世間話 | Comments(0)

ラスカルに頼む!

日中、郵便局に行ったら見つけました。かわいー。
f0189650_18264588.jpg

そろそろ月末で請求書を出すタイミングなので
今月はラスカルにおまかせしようと思いますー。

by miminibanana | 2012-10-24 18:27 | 世間話 | Comments(0)