<   2011年 05月 ( 46 )   > この月の画像一覧

ランチタイムでーす

午前中に1本アップ。業界の大、大、大先輩の記事なので
原稿確認もきききき、緊張します。6月半ばに出る予定。

6月末に出る媒体の校正も、順調に進んでます。
デザイナーさんががんばってくださって、
ぐっとそそられる誌面になりました。

頼りになる校閲チェックもきたので、お昼食べたらバックしよ。

そして手持ちの3本をぐんぐん進めていきますよー。

by miminibanana | 2011-05-31 12:43 | 世間話 | Comments(0)

今読んでいる本

おはようございます。原稿ウイークです。

今、作家の村松友視さんが書いた
「帝国ホテルの不思議」を読んでいます。

帝国ホテルで働くあらゆる部署のスタッフに
仕事内容やこだわりを聞き取ったインタビュー。

自他ともに認める、日本ホテル界最高峰のサービスを提供する
職場で働く人びとの心うちとは?  

同じサービス業を描写するにも書き分けが勉強になる。気がする。

あと、寝る時に読み返しているのは、京極夏彦の「鉄鼠の檻」。
禅とか臨済宗とかの資料を仕事で読んだので、
今なら書いてあること、わかるかなーと思って。

京極堂シリーズは読後に
「これだけ複雑な事件が見事に解決した!」というカタルシスを感じますが

本を閉じた瞬間にまったく中身を覚えていないので
二度三度読まないと、頭に入ってこないのです。

by miminibanana | 2011-05-31 09:29 | 世間話 | Comments(0)

北の匠決定!

次回の「北の匠」取材先にご快諾いただきました!
よかったー。

場所は奈井江町。
今までやったことがない「ほにゃらら」職人さんなので
どんな世界が待っているのか、楽しみです!

夏らしさも出せるネタがあるので、7/1号にぶつけます。

by miminibanana | 2011-05-30 15:49 | 世間話 | Comments(0)

今週もがんばりましょう!

よし、打ち合わせに行ってきまーす。

→(追記)オフィスに入って原稿を書く。
あ、請求書も書かなきゃ。

by miminibanana | 2011-05-30 10:24 | 世間話 | Comments(0)

「このへん」てどのへん?

今日はいずれ取材させていただくであろう、
北大の先生が話し手の「北大人文カフェ」に行ってきました。

人文カフェとは、ですね、
無料で誰でも聞ける気さくな学外授業、みたいな感じです。

今日のテーマは哲学とパラドクスについて。

クレタ人が言うには、「クレタ人はウソつきである」と。
じゃあ、このクレタ人が言ってることもウソなの? 
てことはクレタ人は「ウソつき」じゃないんじゃない? とか、ですね。

ビールを飲んでいたら絶対途中でわからなくなる、そんなお話。

じゃあ、これは?
「砂山から一粒砂を取り出しても、砂山は砂山である」と。
うん、そうだよな、と。一粒くらいなくなったって砂山は砂山さ、と。

では、「一粒取り出す」動作を幾度となく繰り返して、
砂山だったほうが残り一粒になったら
それはもう砂山とは言えないのかしらん。

としたら 「砂山から一粒砂を取り出しても…」は間違ってるの? 

そこでケンメイなる聞き手の一人が手を挙げましたよ。

「砂山は何たるかを定義すれば
(例えば、1万粒以上が砂山である、とか)
この問題はかたづくんじゃないですか」

それに対して先生はこう答えるわけです。

「確かに定義づけが有効なこともありますが、
我々の現実社会は実は定義づけができないファジーなことが多い」と。

背が高い、ってどれくらい?
 「このへんで会おう」の「このへん」て?
毛髪が危うい人はどのへんから「ハゲ」と言うの?

そのファジーさを内包して生きる現実社会において、
定義づけが必ずしも有効ではないときの「砂山」議論なのだ、と。

…こんなことを考え続けている哲学者ってナニモノ?
それは「知を愛する人」なのだそう。

どうです? ガッテンしていただけましたか? 
いや、私も無理(笑)。
なので早く取材に行ってみたい、というお話でした。

by miminibanana | 2011-05-29 17:52 | 世間話 | Comments(0)

すばらしいのよ、時代劇

私の一人時代劇祭りは続いています。
TSUTAYAで借りてきました。

「赤穂城断絶」 萬屋錦之介主演・深作欣二監督
「雲霧仁左衛門」 仲代達矢主演・五社英雄監督
「龍馬暗殺」 原田芳雄主演・黒木和雄監督

「龍馬暗殺」はこれから見ますが、
いやー、大変ですよ、どれも役者さんの目ヂカラが。

故・黒木和雄監督には2002年公開の映画「美しい夏キリシマ」
キャンペーンで来道されたときにインタビューさせていただきました。

「一緒に仕事してみたいと思う役者さんはどんな方ですか?」と
質問をしたところ、「原田芳雄」と即答。

「原田芳雄か、原田芳雄じゃないか。役者はその2つなんだ」
とおっしゃっていたことは、
そのときの記事に書かなかったと記憶しています。

by miminibanana | 2011-05-28 14:09 | 世間話 | Comments(0)

行ってもなんもやってない!

危ない、危ない!
明日のイベントに今日出かけるところでした。

行ってもなんもやってないから! 
教えてもらってよかったー。ありがとう、Nさん。

そのイベントとはですね、
第5回人文学カフェ「哲学者はパラドクスがお好き」

日時:2011年5月29日(日)15:00〜16:30
場所:紀伊國屋書店札幌本店 1階インナーガーデン

話し手:山田友幸(やまだ ともゆき)さん
文学研究科教授/言語哲学、心の哲学、行為の哲学

哲学者とはいったい何をする人? 
その答えに触れられる、かも? なお話のようですよ。

詳細は下記のリンクへどうぞ。
http://www.let.hokudai.ac.jp/info/2011/05/post-247.php

毎月北大の先生がたに取材するお仕事をやっていますが、
山田先生の番はまだきてません。

なので予習も兼ねて行こうと思ってました。
それも今日! 無理!無理だから!誰もいないから。

んじゃー、大人しく借りてきたDVDの続きを見るかなー。

by miminibanana | 2011-05-28 13:56 | 世間話 | Comments(0)

形になってきた

校正が上がってきた! むふふー。ここから、ここから。

この企画に関してはかなり自由にやらせていただけるので
私が超漠然としたラフを作って、取材時にカメラマンに渡しています。

お互い「こんな誌面らしー」とイメージを共有しておくと
現場の進行が非常にスピーディーなんですね。
(時には取材対象者にも見せたりします)

それに編集者として腕を鈍らせたくない、という思いもある。

まあ、あくまでもラフなので、
デザイナーさんがどう料理してくれるかを待つのも楽しい!

あ、ラフを書くったって本当にちゃら〜っとした手書きですよ。
カメラマンには「出た、ユウコちゃんの棒人間!」と言われました。

ええ、人間の手足は全部ぼっこ。幼稚園の頃から画力は同じなの。

by miminibanana | 2011-05-27 11:01 | 世間話 | Comments(0)

菓子パンはおやつじゃない

明日は居候先のオフィスに出向きます。
お楽しみは、スタッフのN嬢とランチの約束。

二人でおやつ禁止キャンペーンをはったのに、
ちょっとずつ条件が甘くなっていく私たち。がくーん。

いやいや、まだ自分ではスイーツを買ってませんよ!
朝食の菓子パンは別ですよ! 
はっ、これがダメなのか、菓子だろ、それ!

まったく運動をしない私に何かいいダイエットはないでしょうか。
一応、エスカレーター < 階段 ですが、地下鉄とかは座っちゃうなー。

by miminibanana | 2011-05-26 18:41 | 世間話 | Comments(0)

久しぶりにぽっかぽか

いやー、やっとあたたかい日。昨日の続きを書いています。

次回の匠、打診中です。

今年の夏はどんな天気になるのか。
それによってふさわしい話題も変わりますよね。

萎縮しないよう、読んだ人が前に進みたくなるようなものづくりをしたい。

by miminibanana | 2011-05-26 13:19 | 世間話 | Comments(0)