<   2011年 03月 ( 52 )   > この月の画像一覧

さよなら2010年度

今日は午後からクリエイターインタビューへ。
いろーんなものを作っている会社さんなので、おもしろそうです。

さて、年度末ラストデイでございます!

私の2010年度を振り返ると、一番大きかったのは居候先ができたこと。
夏場から街中の拠点として(今も)足しげく通わせていただいちょります。

その頃、はじめてのタイジョーホーシンになり
「免疫力を上げるためにもっと外に出なきゃ!」と思っていたので
シャチョーのお心遣いがホントにありがたかったなぁ。

それから、美唄で「文章教室」にも挑戦! リハーサルでやってみた
「世にも恐ろしい文章教室」はおおいなる反省材料となりました。

あれやっちゃダメ、これやっちゃダメ、ばかりを伝えても、
初心者は怖がっちゃいますよね! 
猛省して中身を変えたこともいい思い出です。

今年は、どんな一年になるのか。まだまだ自分の土台を固めないと。

by miminibanana | 2011-03-31 08:51 | 世間話 | Comments(0)

高橋さーん

取材ノートを見直していたら、
なんの脈絡もなく「高橋」と出てきました。

「高校」の間違いです。

私にしか解読できないサトーユーコ語。
誰だ、高橋って。

by miminibanana | 2011-03-30 17:40 | 世間話 | Comments(0)

取材バイブル

私の取材バイブルは、東京大学の立花隆ゼミが作った
取材集「二十歳のころ」です。

こないだ書店に行ったとき、「えっ、いつの間に?」と驚きました。

「二十歳の君へ—16のインタビューと立花隆の特別講義」が
新たに刊行されていたのです。

「二十歳のころ」を下敷きにした平成版「二十歳」本。
今年1月に出たばかりらしー。

そのときは時間がなくて通り過ぎたけど、
「特別講義」の中身がすごく気になる。買わなきゃ、です。

by miminibanana | 2011-03-30 16:43 | 世間話 | Comments(0)

水曜の動きを予告

水曜は朝イチ、撮影の立ち会い。
それが終わって午後イチ、書店ナビの取材に出ます。

→(水曜昼に追記)
午前の撮影は陽光たっぷりの環境!
上がりがとっても楽しみだー。

では午後の取材へ行ってきまーす。

by miminibanana | 2011-03-29 16:10 | 世間話 | Comments(0)

大物が本領発揮

埋もれさせたくない情報なので何度も再掲載します。新情報も追加。

渡辺謙さんと「おくりびと」の脚本家・小山薫堂さんが呼びかけ人となって
震災からの復興支援サイトが立ち上がっています。

その名も「kizuna311—助けあい、乗りこえる。私たちの財産は [kizuna] 」
http://www.kizuna311.com/

謙さんは岩手が誇る詩人、宮澤賢治の「雨ニモマケズ」を朗読し、
名優・香川照之さんが熱い応援メッセージを表明しています。

他にも手紙やメッセージを送り、詩を朗読している皆さんは、
吉永小百合さん、役所広司さん、笑福亭鶴瓶さん、佐藤浩市さん、
渡辺謙夫人の南果歩さん、中井貴一さん、イーストウッド監督、
浅丘ルリ子さん、堺雅人さん、松雪泰子さん、
名もなきL.Aのみなさんからのハートフルメッセージも掲載…

すごいでしょ、すごいメンツでしょ。
で も ね 。 も っ と  す ご い ん で す 。

上記のサイトに行けばわかります。きた、大物中の大物がきました。
し か も 二 人 。谷川俊太郎さんの詩を朗読しています。

星の数ほどの科白で鍛えられた圧倒的な読解力と声の深み、
「読む」という行為に注ぐ祈り。これはもう、下手な言葉は不要。ぜひ。

by miminibanana | 2011-03-29 02:07 | おすすめ | Comments(0)

今週もがんばりましょう!

今日は久しぶりに「北海道書店ナビ」の取材に行ってきまーす。
http://www.core-nt.co.jp/syoten_nav/

書店員さんのおすすめ本や店づくりのこだわりをご紹介するサイトです。

「え、本屋さんてどこも似たようなもんじゃないの?」
「本屋さんに行ってもどの本を選んでいいかわからない」

という方たちにとっての<良き案内役>を目指した
北海道発信のサイトなんですよー。

by miminibanana | 2011-03-28 11:28 | 世間話 | Comments(0)

会った会った!

いやー、会った、今日は「知人に会う日」だったようです!

まず札幌PARCO新館でやっていた若手作家の合同アート展
「THE BEGINNING」を見に行ったら
受付にちょこんと森本めぐみさんが座ってました。

森本さんには去年の今ごろ、インタビューさせてもらったのです。
http://www.icc-jp.com/features/2010/03/000841.php

“赤い頬”は健在だった森本さん。
春から札幌のコールセンターで勤務が決まったそうです。

そのあと、地下街でフェルト作家の丹治久美子さんとバッタリ!
トリバッグの作者、丹治さんの記事は今年公開されたばかりです。
http://www.icc-jp.com/features/2011/01/001755.php

ご実家が仙台なので、ご両親やお友達のことを立ち話。
女子会やりましょうね! と誓いあいました。

そのあと、テレビ塔の2階へ。人形作家・宮竹眞澄さんの個展を訪ねます。
「心のふるさと人形展」 今日から4/3日曜まで開催されてますので、ぜひ!
http://www.tv-tower.co.jp/contents/event/2011/110327exhibition/index.html

人形同様、ご本人のやさしい笑顔に癒されてきました。

そいでもって、帰り道に寄った紀伊國屋書店のロビーで
「あの後ろ姿、茂呂さんじゃない?」 

ジャンベ太鼓演奏家の茂呂さんを発見。
茂呂さんには下記の記事とは別に「北の匠」にもご登場いただきました。
http://www.icc-jp.com/features/2010/07/001094.php

エゾシカPRイベントで演奏されたようで、ご挨拶しました。
いつ会ってもさわやかなんですよー。

そして「知人に会う日」のとどめが、
そのイベントを聞きにきていたエトブン社・ニーオカカオル。

北海道の動物に心を奪われたイラストレーター。
左側の「おすすすめリンク」でブログをご紹介しています。

私とは、お互いが会社員時代からの長ーいつきあい。
「ごはん食べ行こ!」と、ここでも女子会を誓いました。

はー、なんだか、昨日ひきこもった分を取り戻した感あるなー。
嬉しい驚きいっぱいの知人デイでございました。

by miminibanana | 2011-03-27 18:13 | 世間話 | Comments(0)

ブーツの出番もそろそろ終わりかなー

今日はひきこもらない日。出かけてきます。

あ、月曜は午後イチから取材です。

by miminibanana | 2011-03-27 14:01 | 世間話 | Comments(0)

更新のための更新

今日は近所から出なかったなー。ひきこもりの日。

下の投稿、たくさんの方に見ていただいているようで恐縮です。

お役に立てれば嬉しいので
転載・引用はご自由になさってくださいね!

by miminibanana | 2011-03-26 19:22 | 世間話 | Comments(0)

「被災者以外向け心のカウンセリング」

この投稿はちょっとマジメですよ、しかも「長っ!」とお断りしておきます。

3/24木曜に札幌市中央区の
「ATTIC」(アティック)というフリースペースで
こんなトークがありました。

「被災者以外向け心のカウンセリング」

ゲストは、札幌在住の精神科医 阿部幸弘さん(53歳)。
独立型デイケア施設「こころのリカバリー総合支援センター」所長であり、
ボランティア・カウンセラーの育成や「北海道犯罪被害者相談室」、
市民団体の自殺予防対策にも関わっておられる先生です。

ここからは、それを聞きに行った私個人のレポートです。
主催者でもなく一人の聞き手として感じたことを書きますので
興味のある方は続きをご覧ください。

続きはここをクリック!

by miminibanana | 2011-03-25 17:53 | レポート | Comments(2)