カテゴリ:Twitter( 13 )

ちょっとうれしい

Twitterでは、ほぼほぼ、
ぼややーっとしたことをつぶやいている私ですが

今日、というか金曜日、
すごく反応があった(リツイート=引用回数が多かった)つぶやきを

自分でも忘れないように、ここに載っけておきます。

それはこんなつぶやき。

「 席を譲った男性の背中を
  車両中の女性が見つめていることを
  男性のみなさんにお知らせします。  」

実体験でした。

by miminibanana | 2012-09-15 01:46 | Twitter | Comments(0)

岩波書店が毎月11日に

震災から8カ月。
ついさっきTwitterで知った情報をここにもアップします。

「紙」の岩波書店が、震災以降、5月11日から
毎月11日、3人のエッセイを「Web」掲載しています。知らなかった!

『3.11を心に刻んで』というWebリレー企画です。

「私たちは、3月11日の大震災において
 被災された方々のことを心に刻み、歩みたいと思います。
 そして、どのような状況にあっても
 言葉を恃(たの)むことを大切にしたいと願い、
 ホームページ上での連載をはじめることにしました。

 毎月さまざまな方に、
 過去から蓄積されてきた言葉に思いを重ねて書いていただきます。
 毎月11日の更新です。                岩波書店編集部」

作者の名前をクリックするとpdfをDLできます。

冒頭に詩句や聖書、歌詞の引用があり、月並みですが、
人はやはり「語って生きてきた」ことを実感させられました。

岩波書店 『3.11を心に刻んで』
http://www.iwanami.co.jp/311/

by miminibanana | 2011-11-11 11:10 | Twitter | Comments(0)

も、もしかして電話のお相手?

昨日観た舞台「グスコーブドリの伝記」がとても素晴らしかったので、

札幌市教育文化会館のロビーを出てすぐTwitterに書き込んでいたら、
背後で電話をかける声が。

「…あ、もしもし? 
 あのね、今、教文。(札幌市民は教育文化会館をこう呼びます)

 宮澤賢治の《グスコーブドリ》の舞台をね、
 …そうそうそうそう、こないだ言ってたやつ、
 あれね、すっっごくいいから。明日もやってるから。うん、絶対観て」

みたいなことを話しているご婦人がいたのです。
わかる。人に言いたくなる、その気持ち。私も同じだもの!

…と、Twitterでつぶやいてたら

「母からそんな電話がきました〜」 って

どどど、どなたかが返してくれたじゃありませんか!ひゃー!
す、すごいなぁ、Twitter。つながっちゃうもんだなー。

その方には私からも「お時間ありましたら」とすすめておきました。
親子で同じステージを観るなんて素敵です〜。

by miminibanana | 2011-10-09 11:19 | Twitter | Comments(2)

大人こそ自問したい子どものルール

寒いなー。強風が寒さを運ぶんですよー。

ツイッターで見かけたすばらしい「つぶやき」を
自分が忘れないためにも、ここでご紹介します。

ネタ元は、集英社インターナショナル。 http://www.shueisha-int.co.jp/

●フィンランドの小学生が作った「議論のルール」

 1. 他人の発言をさえぎらない
 2. 話すときは、だらだらとしゃべらない
 3. 話すときに、怒ったり泣いたりしない
 4. わからないことがあったら、すぐに質問する
 5. 話を聞くときは、話している人の目を見る

 6. 話を聞くときは、他のことをしない
 7. 最後まで、きちんと話を聞く
 8. 議論が台無しになるようなことを言わない
 9. どのような意見であっても、間違いと決めつけない
 10. 議論が終わったら、議論の内容の話はしない


ど、どうです? すごくないです? こどもたち!

これは自問せずにはいられない。恥をさらすようですが、
A.だいじょぶ  B.まあまあ  C.やばい でつけてみました。

 1. 他人の発言をさえぎらない/A.仕事柄やってる
 2. 話すときは、だらだらとしゃべらない/B.長いと思うことある
 3. 話すときに、怒ったり泣いたりしない/A.お、おとなだから
 4. わからないことがあったら、すぐに質問する/A. 仕事柄
 5. 話を聞くときは、話している人の目を見る/A.仕事柄

 6. 話を聞くときは、他のことをしない/B.書いたりするかな
 7. 最後まで、きちんと話を聞く/A.仕事柄
 8. 議論が台無しになるようなことを言わない/A.と答えたかったが、B.
 9. どのような意見であっても、間違いと決めつけない/C.ごごごめん!
 10. 議論が終わったら、議論の内容の話はしない/C.蒸し返すなー

いやー、わかるなー、自分が。みなさんはいかがですか?

by miminibanana | 2011-06-01 14:25 | Twitter | Comments(0)

ツイッターで取材相手をつかまえた!

掲載前なので詳細はふせますが、
今、取材を申し込んでいる相手をツイッターでフォローしてまして。

(フォローする=相手のつぶやきを見ることができる)

あるとき、その方の
「札幌のどこそこ(飲食店)にいます」つぶやきを見つけたので
思いきってその場所に行き、直接ご本人とお話することができました!

実はその飲食店も取材対象に入っていて、
私としては事前に行っておきたい意図もあり、まさに好都合!

おそるおそる声をかけると、
「ああ、取材依頼のメールをくれてた佐藤さん?」とわかってくれて、
今回の企画にもご快諾いただきました。

相手「いやー、どうしてわかりました? オレがここにいること」
私「ツイッターで見て…ストーカーみたいなことしてスミマセン!」

…うわ、こうして文字で書くとホントにストーカーみたい!ススススミマセン!

心のうちを明かすと、私もお店に行ったときはさすがに我に返ってですね、
「なにやってんだ、ワタシ、おとなしく夜ごはん食べて帰ろ」と思ったですよ。

お目当ての相手は、別室で大人数で盛り上がってるみたいだし。
そこにいきなり「あのー」と入っていく勇気はなし。

そ し た ら ね 。
なんと取材対象者さんだけがタバコを吸いに1人で出てきたんですよ!
私が食べてるカウンター近くにやってきた! 

こここここのチャンス逃すまじ、と意を決して声をかけたという次第でした。

「おとなしくメールの返事を待ってればよかったんじゃないの」
という冷静なツッコミも聞こえてきそうですが、
なんかこう、会えるなら会っときたいんだな、基本は。

それにしても、ツイッターで自分が実際に動くとは思ってもいなかった。
さみしんぼうな人たちがつぶやいてるだけじゃないんですね、ツイッター。

by miminibanana | 2011-04-21 09:27 | Twitter | Comments(0)

Twitter超入門 コンサート生中継!

今日のちょうどお昼頃から坂本龍一氏のコンサートが
Ustream(ユーストリーム:動画共有サービス)で配信されました。

しかもシアトルのコンサートを生中継!

パソコンやiPhoneを持っている日本のリスナーたちは
あの教授のコンサートを(もちろん無料で!)
自宅や出先から楽しめちゃったわけです。

そういう新しい試みを「やってみたい」と言い出した教授もすごいですが、
「よし、やってみよう」「自分も手伝いたい!」と話にのった関係者もすごい!

Twitterではそういう情報のやりとりをリアルタイムに知ることができ、
会った事もない人に対して「がんばって!」と応援することも可能です。

ちなみに、来週火曜の午前11時半ごろからもう一度、
バンクーバーでの坂本龍一コンサートがUstreamで中継されるそうです。

中継スタッフさんたちが配信に関わることになったいきさつは
こちらでご覧ください! いやー、ぜいたくな昼下がりだった!
http://togetter.com/li/63567

by miminibanana | 2010-10-31 15:13 | Twitter | Comments(0)

Twitter超入門 メールの返事がこない?

日本では「つぶやき」と訳されているTwitter。
私も6月から始めました。

でね、今日はね、「こういう使い方もあるんだなー」ってことを
ここに書き残しておきます。

先週の火曜日に
NY在住の書道家さんに原稿確認のメールをお送りしまして。

数日間お返事を待っていて、
ふと「ちゃんと届いてるのかしらん」と不安になったわけです。

もちろん締切を一日二日過ぎてからお返事をいただくケースもありますし、
相手が多忙だということも考えられる。

ただ、「届いていない」が一番怖いな、と。

そこで今日、TwitterにあるDM(Direct Mail)機能を使って、
「届いてますか」質問をしたところ、答えはNO!

すぐに新しいメールアドレスを教えていただき、
無事再送することができました。あー、よかったー!
(フィルター機能で最初のメールははねられたのかもしれません)

メール社会のこの世の中で、
肝心のメールやあるいは電話が気軽に使えない状況になったとき
第三のメディア「Twitter」があると、ここぞというときに助けられます!

という私の体験談でございました。はー、ホント、安心したー。

by miminibanana | 2010-10-03 19:27 | Twitter | Comments(0)

iPhone4到着!

キターーーー、キマシタ! iPhone4!

auからの乗り換えなのでiPhone自体がはじめてな私。
ち っ と も わ か ら な い ぃ ぃ ぃ ぃ !

仕事本体のPCがMacなのでかろうじて想像もつきますが、
どこをどう触ればいいのか「取扱説明書がつかない」のが
こんなにクルシイとは〜。

こういうときにTwitterをやっていると、メール代わりになる
「ダイレクトメッセージ」がとっても便利です。

他の人には見えないので、安心して相手に弱音をはけます(涙)。

今、マイiPhoneは充電中。明日はもっと仲良くなりたいです。

by miminibanana | 2010-07-01 23:37 | Twitter | Comments(0)

Twitter超入門 性善説でいこう!

Twitter=「つぶやき」って少しナイーブな印象、受けませんか?
さみしんぼうがつぶやく、みたいな。

ところがどっこい。参加者は実にオープンマインド。
ビジネスツールとしてもがんがん活用されています。

「匿名同士で好き勝手なことを言ってるんじゃないの?」と
実は私も心配していましたが、

プロフィール欄では
ほとんどの方がしっかり身元を明らかにしていらっしゃる。

あ、完全に趣味で使う場合は違うかもしれませんが、
私のようなフリーランスの立場で「人の縁=仕事の縁」のときは
身元がわかっているコミュニケーションに安心させられます。

ソーシャルメディアに精通した方は
「結構、性善説にもとづいた世界だと思いますよ」とおっしゃっていました。

ホント、百聞は一見にしかずです。諺、深いな。

by miminibanana | 2010-06-18 14:48 | Twitter | Comments(2)

Twitter超入門 ブログとの連動2

2)「TwitGif」という無料サービスを使えば、ブログに反映できる。

「TwitGif」 に行って指示どおりにすれば、
Twitterでつぶやいている内容を画像として張り込めます。

ちなみに私は、Twitterでの名称が「_mimibana」(ブログ「耳にバナナ」から)
Formatは「SideBox」、Cornerは角型の「squares」にして、
最後に色は「TwitterSide」という黄緑を選択しました。その結果が左の通り。

そしてできた画像の「リンク付きIMGタグ」をコピーして、
設定→メニュー管理→メモ編集で上記のタグをペーストでおしまい。

ただしこれはブログ→Twitterの流れだけで、同時更新ではないのだす。

by miminibanana | 2010-06-18 14:38 | Twitter | Comments(0)