カテゴリ:おすすめ( 237 )

ドクターコンのミュージタムスタンプ展

5/20土曜。

晴天が続いてうれしいので、今日も
寝坊したけどいってきました、ウォーキング。

そして転ぶ。立ち上がる。
イタ…クナイ!ダイジョブ!ガマンする。


さて、イタクない気持ちのいい週末の始まり、
こんなお出かけ先はいかがでしょうか。

去年のおなじような時期にも開催され、
レポートをここでご紹介しましたが、

博物館大好きの札幌在住の会社員、

「ドクターコン」こと三上右近さんが集めた
ミュージアムスタンプ展がただいま好評開催中です!
f0189650_11310306.jpg
場所は、新さっぽろにあるデュオ2の5階
「新さっぽろギャラリー」。

入場無料で、
いろーんなミュージアムスタンプをご覧いただけます。

「スタンプだけを見て楽しめるかな?」と
心配するむきもおありでしょうが、

各スポットのスタンプは、
そこの施設やまちの“売り”を象徴する絵柄が描かれているもの。

また、それをどう描写するかも時代とともに変わり、

昨今は、動物を含めシンボリックな存在は
徐々に「ゆるキャラ化」していくなど
さまざまな時代性を読み取ることもできます。

ひとりで見ても、お友達やお子さんと一緒でも楽しい!

開催は5月29日月曜まで。おすすめでーす。

by miminibanana | 2017-05-20 11:42 | おすすめ | Comments(0)

クラウドファンディング「俊カフェをつくりたい!」

5/11木曜。

昨日に続いてクラウドファンディングネタです。

今年4月に札幌のフリーライター古川奈央さんが立ち上げた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
谷川俊太郎さんの作品を一堂に集めた『俊カフェ』を開きたい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すでに支援期間は終了し、期間内に目標金額を見事達成!

100万円目標のところ、最終支援金額128万1000円という
気持ちのいい結果を得て、

「俊カフェ」は無事、5/3水曜に札幌市中央区にオープンしました。

古川さん、おめでとうございます!パチパチパチパチパチ!


私も「オープニングパーティーへのご招待」枠で支援しており、
昨日、支援者に渡すお礼=《リターン》商品が送られてきました。
f0189650_11421272.jpg

わー、あらためてみると、「俊」がいっぱい(笑)。

パーティーのご案内と
俊カフェのシートチケット2枚と
(通常はお一人500円、「入館料」がわりです)
ドリンクチケット2枚。

右上のポストカードは、谷川さんの詩が載っているポエカード。


ポエカード、なんだかとても私らしい詩がきたのは、
もしかして同じライター仲間である古川さんのご配慮かしらん。

(一部抜粋)
そうして私は覚えた
かなえられぬと知りながら願うこと
限りないものにむかって祈ること
誰にも教えられずに ひとりで


この「ひとりで」ってところが、私っぽくないでしょうか(笑)。
うれしいです。


詩と谷川作品をこよなく愛する古川さんの情熱と行動力が、

そしてそんな彼女をあたたかく応援する友人知人のみなさんが
実現させた日本でただ1カ所、

詩人・谷川俊太郎さんご本人の公認カフェ「俊カフェ」は

札幌市中央区南3条西7丁目 KAKU IMAGINATION2F
TEL.011-211-0204
営業時間11:00〜20:00

静かでいい空間です。ぜひ、お運びを。

by miminibanana | 2017-05-11 11:57 | おすすめ | Comments(0)

「忽布古丹」(ホップコタン)クラウドファンディング開始!

5/10水曜。

今朝もがんばってスロージョグ、行ってきました。

風がちょい強め。
桜のあとを継ぐようにライラックが咲き始めようとしています。


さて、今日のお知らせは、

北海道のビール醸造家による
新しいクラウドファンディングがスタートしたこと。


江別で開業し、現在は札幌を拠点とするクラフトビール
「ノースアイランドビール」にお勤めしていた
醸造家、堤野貴之(つつみの・たかゆき)さんが
独立後、ついに新ブルワリーを設立!

その名も忽布古丹醸造株式会社。

この見慣れない漢字「忽布古丹」は「ホップコタン」と読みます。

ホップはビールづくりに欠かせない主要原料のひとつで、
コタンはアイヌ語の「集落」「村」を意味します。


堤野さんがつくる新ブルワリー「ホップコタン」の目標は、

「北海道・上富良野で、
 地ホップ100%の超希少クラフトビールをつくる!」こと。

その設備を整えるために
650万円を募るクラウドファンディングを立ち上げました。

詳細は、どうぞこちらでご確認ください。


私はいま、どのリターンにしようか考え中です。


思えば、自社ブランドの顔的存在だった堤野さんを送りだした
「ノースアイランドビール」もエラいですし、

堤野さんが全国のクラフトビール仲間から尊敬を集めているのも、
「ノースアイランド」の名のもと、
努力を惜しまず果敢に実績を積みあげていったから。

私も2回ほど取材させていただいたことがありますが、
本当に熱い、体中の血管に「ビール愛」が流れているひとでした。


新しく実った北海道・上富良野産のホップを摘んで、
そのホップでつくったクラフトビールを
青空を眺めながら飲んでみたい!

どうです、この飲みすけの天国にあなたも参加してみませんか?

by miminibanana | 2017-05-10 14:12 | おすすめ | Comments(0)

香りの情報誌『ルゴサ』3号ができました!

4/29土曜。

防風林にアカゲラがいて

「カカカカカカカカカッ」というかん高いドリル音を立てながら
高速で枝をつついているのを、4、5人が見守っている。

私も立ち止まって、一緒に口を開けて上を見る。

そばには早咲きのモクレンが、
そこだけぽっかり白い灯りのようでした。



私が尊敬する先輩フリーライターの伊藤由起子さんが
編集・発行しているフリーペーパー、
ハマナスと香りの情報誌『ルゴサ』の3号が届きました!
f0189650_12062092.jpg

今回は植物療法家 村上志緒さんの
インタビューが掲載されています。

植物の成分や特性に着目し、
心身の健康やスキンケアに役立てる植物療法。


私はこの記事で初めて
村上さんのお名前を知りましたが、

ググると、彼女は
早稲田大学の理工系出身で、別大学で薬学博士も取得。

しかもNECで
「バイオセンサの開発や生体の情報伝達機能の研究」を
やっていたというから面白い!

根拠のあるエビデンスを重視する研究者で、

いまは株式会社トトラボ(横浜本社)の代表者として
植物療法の普及に努めておられるようです。


その村上さんの「はまなすセミナー」が
6月11日(日曜)石狩であるんですって!

午前は「はまなすの丘 ガイドウォーク」で
午後はお話と実習「北海道ハーブとハマナス〜植物療法への活用」

午前のみ1500円、午後のみ5500円
通しで参加するとちょっとお安い6500円。

詳細は主催であるはまなすフェスティバル実行委員会
TEL0133-60-6107 へお問い合わせください。

あと、トトラボのサイトはこちらです。


それにね、6月25日(日曜)には
第5回はまなすフェスティバルが開催され、
花摘み&蒸留体験ができる
新企画「香りのモーニングツアー」がある!

ハマナスの香りが際立つ朝8:30から
石狩の海辺に咲くハマナスを積んで、
その摘みたての花を蒸留して
フローラルウォーターを作るようですよ。

やだ、ステキ〜。

お問い合わせは、前述の
はまなすフェスティバル実行委員会
TEL0133-60-6107 まで。


ハマナスと香りの情報誌『ルゴサ』には、

興味を持ったらどこまでも追いかけずにはいられない
“香りハンター”の伊藤さんにしか書けない
「石狩はまなす香水物語」も好評連載中です。

『ルゴサ』をご覧になりたい方は、
ys@aurora-net.or.jp 伊藤さんまでご一報ください。

私の名前を出してくださってOK!
送ってくれますよー。

伊藤さん、次号も楽しみにしていまーす!

by miminibanana | 2017-04-29 12:35 | おすすめ | Comments(0)

「ありがとうブック」使用感想

4/22土曜。寒い!

雪も降ったようで、
朝からストーブつけちゃいました。もー。

ウォーキングも寒そうだからサボりです。んもー。


さて、今日はですね、

この間見つけた古本回収&寄付サービス、
「ありがとうブック」を利用したことを書きます。


これね、とってもいいですよ。実に簡単。

「ありがとうブック」のサイトはこちらです。


1)まずね、「ありがとうブック」に登録している
「支援先一覧」から自分が応援したいなと思う団体を選びます。

私は「ペット里親会」さんにしました。

自分が猫と暮らしたくて、いつか里親会に行きたいから。


2)「ありがとうブック」に無料資料請求をして
古本をいれるダンボールを送ってもらう。伝票もついています。

これ、届いたダンボール。2枚頼みました。
f0189650_13085654.jpg
1箱につき、本・CD・DVDを30点以上いれる。


3)詰めたら梱包して、伝票を書いて、
日本郵便の集荷専用フリーダイヤルで集荷依頼をする。
f0189650_13120236.jpg

4)集荷してもらう!


5)後日、査定の詳細が送られてきて、
「ペット里親会」への寄付金額が「6966円」であることがわかる。

この査定がちょっと面白い!
f0189650_13173414.jpg
間違って「見本盤」のCDを入れちゃったらそれは値段が付かず、
DVD『地獄に堕ちた勇者ども』が、1214円の高値でした。

うわ、ちょっともったいなかったかな。なんちゃってー。


で、その金額が「ペット里親会」に入金されて、おしまいです。


ね、簡単かつ流れが明快なので
終わったあと、散らかっていた部屋もわたしの気持ちも

す ご く ス ッ キ リ す る の で す 。


とりわけ車も自転車もない私にとっては、
大荷物のダンボールを届けてくれて&持っていってくれるだけでも
助かるのに、それで部屋が片付くなら言うことなし(笑)。


この仕組みを考えた「ありがとうブック」の管理会社
株式会社ホンカウさんはすごいなあ。

いつかまた使ってみたいサービスです。


あ、ちなみに、「ありがとうブックス」と
末尾に「ス」をつけちゃうと

この寄付サービスとはまったく違う
ほかの自費出版本サイトがヒットします(笑)。


興味があるかたは「ありがとうブック」、
「ブック」で検索してみてくださいな。おすすめです。

by miminibanana | 2017-04-22 13:31 | おすすめ | Comments(0)

「ペリカーノジュニア」デビュー!

4/5水曜。

昨日、北24条商店街にある
「文具のみつはし」さんに取り寄せをお願いしていた

万年筆の老舗ブランド「ペリカン」が出している
子ども用万年筆「ペリカーノ ジュニア」を取りにいきましたYO!

「ペリカーノ ジュニア」は
見た目もかわいらしい透明プラスチック製で、
色バリエーションも豊富。

しかもおくさん、お値段が1,450円と
手が届きやすい価格帯も魅力ですのよ!


私が選んだカラーは、元気が出そうなターコイズ。

見て、見てください。
備え付けのインクカートリッジに模様がついていて、それもかわいい!
f0189650_12284783.jpg
これとは別に、
ブルーブラックのインクカートリッジ6本500円も買いました。


買った状態では
インクカートリッジが「逆」に入っているので
細いほうをペン先に向けて、ぐぐっと押します。

そんでもって最初は、ですね、

インクが 十 中 八 九 、 出 ま せ ん 。 

出ないのです。でも大丈夫。


そういうときはペン先をティッシュに押し付けて
インクが下りてくるのを辛抱強く待ちます。

白いティッシュがムダにインクに染まるので、
見た目にも衝撃的ですし、
「もったいない〜」「これ、不良品じゃないの?」
なーんて思いこみがちですが、

同じ思いをしている人がたっっっくさんいるので、
焦らなくても大丈夫。

しばらく辛抱して
ペン先にインクが浸透するのを待ってみてください。

そうすると、ほら、このとおり! ペリカーノデビューが果たせます!
f0189650_12322854.jpg
黄色いグリップは「ここを持つと正しい持ち方だよ」という
子どもへのガイドになっていて、

それは大人の万年筆初心者にとってもありがたいですよね。


しかもさらに驚きは、私は右利き用を買いましたが
「ペリカーノ ジュニア」には左利き用もあるんですって!

へーーー!

これは普通の油性・水性ペンにはない商品の奥行き。
老舗万年筆メーカー、ペリカンの矜持を感じます。


というわけで、ペリカーノデビューした私はいま、
めっちゃ手帳に記入し始めています。

ペリカーノのカラーバリエーションは、ほかに
レッドやピンク、グリーン、ヴァイオレット(これだけお高め!)が
あるようです。

心機一転の4月、
みなさんもお子さんやご自分用にいかがですか。

さらさらの書き心地に「手書き」したくなりますよー。

by miminibanana | 2017-04-05 12:52 | おすすめ | Comments(0)

鉄道模型新春走り初め2017

12/22木曜。

去年もここでご紹介しましたが、

お正月札幌にいらっしゃるみなさま、
特に「鉄道」に敏感なみなさまにおすすめイベントです。

「鉄道模型新春走り初め2017」
 at 京王プラザホテル

1/2月・3火 10:30〜16:00 入場無料です。

ちびっこも大人のお友達も運転が体験できるし、
コスプレ撮影もある。

新年からいい夢が見れそうですYO!
f0189650_12082931.jpg

by miminibanana | 2016-12-22 12:12 | おすすめ | Comments(0)

キユーピーマヨカフェがJRタワーホテル日航札幌に!

10/9日曜。

突然ですが、先月行ってまいりました。

この方に会いに!
f0189650_09182892.jpg
そうです、みんなが大好き!キユーピーちゃん!


今年10月から
JRタワーホテル日航札幌1階のカフェ「セリーナ」の中に
期間限定の「キユーピー マヨ カフェ」がオープン!

というお知らせの試食会に行ってきたのでした。


店内にはマヨネーズと最高の組み合わせ、
ブロッコリーを模した「ブロッツリー」がお出迎え!

見ているだけで
あのおいしさが口の中によみがえってきそうです。
f0189650_09232223.jpg
この「キユーピー マヨ カフェ」は
マヨネーズの新しい使い方や魅力を発信する期間限定カフェとして
昨年、東京・渋谷からスタート!

好評を博して、今年の10月はついに札幌に、

しかも札幌駅直結の便利さと
リゾートの寛ぎを満喫できる
JRタワーホテル日航札幌のカフェ・イン・カフェとして
やってきました!

メニュ—はもちろん北海道バージョンとして

JRタワーホテル日航札幌のシェフが考案した
札幌オリジナル。

こちらは「マヨ カフェ ランチ」(11:30〜14:30ご提供)。
お一人様1900円。 ※10/9日曜は提供していません。
f0189650_09273417.jpg
手前右、
いきなり「普通のサラダ?」と思うかもしれませんが
注文すべきは、その上のドレッシングセット。

ご自分でマヨとにんじんのピューレをお好みで混ぜた
マイ・ドレッシングをかけて召し上がれ、という面白さ!


その左隣のエビフライは、
なんと、このエビ「揚げて」ません。

マヨを×××して、×××××で約5分焼くだけ!

ふふふ、大丈夫、あとでちゃんとネタバレします(笑)。

エビの向こう側にあるのは、

マヨネーズ・インで
ふっくら仕上がったハンバーグの下に

マヨネーズでパラリと炒めたコクありチャーハンが。
f0189650_09340216.jpg
ハンバーグをふっくら焼くのって、難しいですよね。

そこを、ハンバーグたねにマヨを混ぜて加熱することで
マヨの持つ植物油の細かな粒子が
タンパク質結合をソフトにしてくれるため
ふっくらジューシーになる、とのことでした。

なるほどー。


さらに驚いたのは、
油のかわりにマヨネーズで炒める
チャーハンです。

やはりマヨネーズ中の植物油で
くるまれているからでしょう、

お米の一粒一粒が
ぷるるんっとはじけるようでおいしい!

かといって味が濃すぎることもなく、
味そのものがやさしくなった印象でした。


ランチプレートに欠かせないデザートは
マヨネーズでふんわり チョコパンケーキ。

ココアパウダーで、はい、マヨネーズ。
f0189650_09415539.jpg
これもね、食べて驚きました。
甘さがほどよく控えめで、さくさく食べられる。

不思議だなー。


「ランチじゃなくてスイーツ目当てで行きたい!」という方には
こちらの「ブルーベリー マヨチーズケーキ」がございます。
(14:30〜17:00提供 ※除外日10/9日曜)

キユーピーちゃんに見つめられて…。お一人様1200円。
f0189650_09455699.jpg
北海道産マスカルポーネとクリームチーズに
マヨネーズの酸味とコクがマッチング。

写メの撮りがいもあるかわいい一皿、
紅茶もついています。


ほかに「ポテマヨレンコン タルティーヌ」は
期待を裏切らないおいしさ!(11:00より提供)
お一人様1個350円(数量限定)。
f0189650_09494538.jpg
レンコン、ジャガイモ、チーズ…
マヨネーズとあう素材をモリモリと重ねて
焼き上げた一品です。


このように、
ご家庭では「かける」「あえる」だけだったマヨネーズの、

「揚げる」「焼く」「炒める」お役立ちレシピを教えてくれる
「キユーピー マヨ カフェ」。

10月1日から始まり、10月31日まで

JRタワーホテル日航札幌(札幌市中央区北5条西2丁目5)
1階のカフェ「セリーナ」でカフェ・イン・カフェとして
好評開催中です!


さきほどの「揚げないエビ」レシピは、

下処理したエビに
マヨネーズを表面がかくれる程度に塗り、
パン粉をつけて、アルミホイルにのせて
オーブントースターで5分焼くだけ!

期間中に来店された方は、このレシピも含んだ
「キユーピー マヨネーズ 7つの裏ワザレシピ」の小冊子も、
お持ち帰りできます。


冒頭で紹介した特大キユーピーちゃんは、
残念ながら9月の試食会限定の登場でしたが、

テーブルまわりはこんな感じです。
f0189650_10031844.jpg
コースターが愛らしくてグラスをズラしたりして(笑)。
f0189650_10043069.jpg
それにしても、気がつけば
マヨネーズっていろんな種類が増えましたね。
f0189650_10144848.jpg
卵抜き、からし風味、カロリーカット…。

どれも消費者のニーズにあわせた商品開発や
こういうマヨカフェのようなキャンペーンを通して

「キユーピー」ブランドを守り続けているのだな、と、
改めて実感しました。


それとですね、
この試食会に誘ってくれたライター友達Yさんとも
「はげしく同意」したことは、

「キユーピーちゃん」というキャラクターの完成度の高さ!

まさに「キャラが立って」いるのであります。

二次元でも立体になっても料理の皿に描かれても
すぐにわかる、かわいい、愛される。

昨今生まれたゆるキャラとは
大きく一線を画した「本気」キャラ(笑)。

この揺るがぬ愛らしさに、
料理と同じくらい感動して帰ってきました。

キユーピーちゃん、あなた、す ば ら し い 。
f0189650_10215398.jpg
「うふふ、照れちゃうな」と聞こえてきたような…。


以上、楽しい発見をたくさん提供してくれた
キユーピーマヨカフェレポートでした。

「ホテルで食事をするのはキンチョウしそうだけど
 こういうきっかけがあれば行ってみたい」という方や

「たまにおいしい&面白いランチを楽しみたい!」
というあなたにも、
ぜひ召し上がっていただきたい空間です。

「キユーピー マヨ カフェ」in カフェ「セリーナ」
10月1日 〜10月31日

JRタワーホテル日航札幌(札幌市中央区北5条西2丁目5)
1階のカフェ「セリーナ」で
カフェ・イン・カフェとして好評開催中!

「セリーナ」のキユーピーカフェ情報はこちらから。


豆知識:キユーピーの「ユ」は大文字って知ってました?

by miminibanana | 2016-10-09 10:38 | おすすめ | Comments(0)

札幌国際短編映画祭「アジアンタイフーン」紹介!

10/8土曜。

Facebookでも投稿しましたが、
広く宣伝したいのでこちらにも掲載しますね。


長文ごめんなさい!

アジアの短編映画6本を集めた
「アジアンタイフーン」>札幌国際短編映画祭>「NoMaps」
の魅力をご紹介します!


今年もやります!第11回札幌国際短編映画祭。


今年は「NoMaps」(ノーマップス)という

映画 と
音楽 と
インタラクティブ(ITやVR、人工知能などの最先端技術)

という3つのジャンルから構成される大きなイベントの
1コンテンツとなった映画祭ですが、

●世界各国の短編映画を楽しめるところや

●1プログラム(90分)に
 5〜6本の短編映画が入っているところなど
 
従来のシステムはこれまでどおり。

安心して狸小路5丁目の札幌プラザ2・5や
サブ会場のシアターキノに
足を運んでいただければ、と思います。


個人的に推したいのは
あまり宣伝されていない(笑)
アジアの短編映画を選りすぐったプログラム
「アジアンタイフーン」!

札幌で長年映像制作に関わってきた
コア・アソシエイツの麻生栄一プロデューサーが
独自の視点で集めた6本が公開されます。
f0189650_12402978.jpg
f0189650_12444519.jpg
今年は韓国3本、中国、台湾、シンガポールが各1本。

麻生Pに聞き取りした魅力を簡単にご紹介しますと、

●中国のアニメーション「世界のはてまで」(2分48秒)は
スマホをテーマにしたブラックユーモア。

「こういう作品も
 中国でつくっていることを知ってほしかった」のが
セレクト理由なのだとか。

監督が期待の若手で、フライヤーを見ると
洗練された絵柄に興味がわきました。


●「The Chicken of Wuzuh」(12分47秒)は韓国映画。

ダウン症の少女Wuzuh
(ごめんなさい、発音がわからない)の
学校生活の一幕をとらえた青春映画。

先生、友達、信頼そして偽善…。

麻生P曰く「本当はコンペ部門に出したかった」ハイレベルの1本。
読後の感想で盛り上がりそうです。


●「セコンドページ」(13分34秒)は
台湾の監督による旅日記風のフィクション作品。

旅する主人公が振り返る過去と現在が流れるように交差し、
視聴者を追体験にいざないます。

麻生Pが「これは評価が分かれるかもね」と
挑発してくるので、なおさら見たくなりました。


●「Dancing Cat」(15分3秒)は
韓国のベテラン監督ミン・ヨングンが撮ったヒューマンドラマ。

主人公の女性が部屋を飛び出した電話の内容は?
そのあと(勝手に?)あがりこんできた男は誰?

「ネタバレになるから」と情報少なめ(笑)。

「ミン・ヨングン監督の日常をとらえる目線は深いです」。


●「永遠のアート」(13分3秒)

半世紀の間、軍事政権下にあるミャンマーで
アーティストたちは何を歌い、叫ぶのか。

日本でいうところの「頭脳警察」のようなことなのか。
ドキュメンタリー好きは気になる作品。

「丁寧に取材していて作品全体はピースフルですよ」。


そして今年の「アジアンタイフーン」の目玉はこちら!


●「The Best Director」(29分)

韓国の女優ムン・ソリさんが監督・脚本・主演した
「女優ムン・ソリ」シリーズ3部作の最終作品です。

映画『オアシス』(2002年)で
重度の障がいをおいつつ
たくましく生きようとする主人公を熱演して

2002年の第59回ヴェネツィア国際映画祭で
マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した彼女は、
韓国を代表する国民的な名優です。

以来、ヴェネツィア国際映画祭とは縁が深く、
今年の同映画祭では、韓国俳優として初めて
オリゾンティ競争部門の審査委員に抜擢され、


さらに、これまでの
高い演技力と監督としての活躍が認められ、

(銀獅子賞とかを争う本賞とは異なる)
スターライトシネマアワードで
インターナショナルアワードを受賞!

という二重の栄誉を得ています。
すごい!


その彼女の「セルフパロディー」のような
「女優ムン・ソリ」シリーズ。

昨年の「アジアンタイフーン」で
2番目の作品が上映されましたが、いやあ、面白かった!

「ああ、女優さんといえども
 こういう思いをするんだなあ」とか
「いい仕事をしたいけど妥協したくない」意地とか

オンナ友達のありがたさとメンドくささとか
無礼なオトコどもの
メンドくささとかメンドくささとか。

すごく共感できる脚本だったと記憶しています。


ですから、
今回上映される三部作の最終作品もとても楽しみ!
しかもタイトルは
「The Best Director」と大きく出た(笑)。

ムンソリさんのエネルギッシュなパワーを
客席で浴びたくて、劇場に行こうと思っています。


「アジアンタイフーン」の上映回数は2回です。
  ●10月14日(金曜)16:00〜17:30
  ●10月16日(日曜)18:00〜19:30

会場は、狸小路5丁目の札幌プラザ2・5の地下。

当日券は1300円、前売券は1100円。

10月10日(月曜・祝日)から映画祭が始まるので
前日までローソンや市内プレイガイドで発売中。

「アジアンタイフーンのチケット」ではなく
「1プログラム券」をお買い求めいただければOKです!


このほかにも映画祭中は、
日本や北海道を含め世界各地の短編映画と
今年の「NoMaps」らしい切り口として
長編の「音楽映画」をラインナップ!

ジャズの帝王マイルス・デイヴィスの伝記映画と
(『ホテル・ルワンダ』のドン・チードル主演。
 私の大好きなユアン・マクレガーも出演!)

「ベートーヴェンならどうする?」という
気になるタイトルの音楽ドキュメンタリーも上映されます。

今年、四国の徳島で誕生した「徳島国際短編映画祭」の
交換プログラムも上映されます。

気になりますね〜。


来週からいよいよスタート!
10月10日(月曜・祝日)〜10月16日(日曜)
札幌国際短編映画祭、公式サイトはこちらでーす。

by miminibanana | 2016-10-08 13:03 | おすすめ | Comments(0)

伊藤さんが香りの情報誌「ルゴサ」創刊!

9/25日曜。

私が尊敬する先輩フリーライターの伊藤由起子さんが

今年6月、ご自分で編集発行人となって
めちゃめちゃマニアックな情報誌を発刊されました。

テーマは、伊藤さんがライフワークとしている
「ハマナス」と「香り」。

情報誌名の「ルゴサ」も
ハマナスの学名Rosa rugosaからの命名です。
f0189650_11355933.jpg
この「ルゴサ」のものすごいところは、

かつて北海道・石狩に群生していた
そしていまも地元で「再生プロジェクト」が動き出している
ハマナスと

その香り製品(ハマナス油やハマナスウォーター)開発に
まつわる歴史を、

明治時代に残された
北海道開拓使の古文書(!)からあたり、
丁寧にひもといているところです。

しかも、これは
スポンサーやクライアントがいるわけじゃない。

伊藤さんご自身のライフワークとして
膨大な時間と手間を費やして続けておられるのです。


まさに、情熱&実力派ライターの伊藤由起子が
やらずして誰がやる!

まだどんな本にも書かれていない、
北海道の香りの文化史・郷土史を
書いて残そうとしていらっしゃる。


す ご い 。 すごいですよ、伊藤さん!
かっこいいーー!


この「ルゴサ」は、年3回の不定期発刊。
石狩市の公共施設等で無料配布中です。

発行は「北の香り通信舎」。
編集人は伊藤由起子さんです。

ただいま2016年6月18日発行の創刊号と
9月15日発行の第2号まで出ています。

「読んでみたい!」という方がいらっしゃいましたら
まずはこのブログのコメントにご連絡ください。

個別に伊藤さんのメールアドレスをお知らせいたしますー。

by miminibanana | 2016-09-25 11:59 | おすすめ | Comments(0)