カテゴリ:仕事紹介( 259 )

アカツキさんのプロレス本フルコース!

5/15月曜。

今日は仕事紹介から始めます。

今週更新の北海道書店ナビ フルコース企画は

++++++++++++++++++++++
大人気4コマ「味のプロレス」作者の闘魂注入!
「アカツキを作ったプロレス愛」フルコース
++++++++++++++++++++++


プロレス好きが多い芸能人にも、
プロレスラー当人たちからも愛されている4コママンガ

「味のプロレス」を描いているイラストレーター、
アカツキさんにご登場いただきました!

フルコース中、
「肉料理」本として紹介されたのが
元週刊ゴング編集長、金沢克彦さんが描いた
ノンフィクション『子殺し』です。

これを読むには、
プロレス界の複雑な人物相関図がわかっていないとムリで、

私も私なりにマチガイだらけの相関図を自作して
読み進めていきましたYO!
f0189650_11592953.jpg

いやー、楽しい読書時間でした。

自分が知らない世界を教えてもらえる「フルコース」企画、
ホントにありがたいお仕事です。

by miminibanana | 2017-05-15 12:03 | 仕事紹介 | Comments(0)

5月のフルコースも面白い!

5/8月曜。

連休明けは、フルコースの取材から始まります。


5/1月曜更新の北海道書店ナビ フルコースは

寿郎社の若き編集者、下郷沙季さんが作ってくれた
+++++++++++++++++
労働組合を作った26歳の学生編集者に聞く
「ブラックな職場に悩む同世代におすすめしたい本」フルコース
+++++++++++++++++

同世代から同世代に送るエールのフルコースでもあり
私たち管理・雇用するオトナ側も知っておきたい本ばかり。

お子さんがこの春大学生になり、バイトを始める、という
親ごさんにもオススメです。


5/8月曜、本日更新の分は、

東海大学 国際文化学部の特任助教 植田 俊さん作
+++++++++++++++++
私の知っている教科書と違う?
「大学の図書館で出会うオモシロ教科書指定本」フルコース
+++++++++++++++++

大学の授業で使う「教科書」は、小中高のものとは全然違う!

新しい分野の知識と出会うための知のガイドブック。
「え?これが教科書?」のオドロキをお楽しみください。

by miminibanana | 2017-05-08 11:32 | 仕事紹介 | Comments(0)

大好き!北海道書店ナビ フルコース

3/21火曜。火曜、今日は火曜です(と自分に確認する)。


毎週月曜更新のWEB「北海道書店ナビ」で

本を料理に見立ててフルコースを作っていただく企画を
連載させてもらっています。

今週は旭川のこども冨貴堂 店長 福田 洋子さんに
ご協力いただきました。

児童書専門店の店長からイーハトーヴォに愛をこめて
「私のすきな宮沢賢治本」フルコース!

こういう一人の作家に焦点を当てるのも、
フルコースの面白さ。



本の紹介を通して選者さんの人となりを掘り下げる
私もやっていて大好きな企画です。

このフルコースを今年はもっともりあげたい!

いろいろ作戦を考えていきたいです。

by miminibanana | 2017-03-21 10:46 | 仕事紹介 | Comments(0)

毎週月曜更新!北海道書店ナビ

2/6月曜。

原稿とか校正をやっちょりますよ。

たまに仕事の宣伝をしますと
私のレギュラー仕事である「北海道書店ナビ」

毎週月曜更新で、
北海道の書店業界にまつわるニュースや
本を料理に見立てて選書する
「フルコース」企画をお届けしています。

今週は、

北海道の春はもう少し先、だから読みたい
書店員おすすめ「こころが温まる本」フルコース!

紀伊國屋書店の池田朋子さんにご協力いただきました。
池田さん、素敵なフルコースをありがとうございました。

個人的には「スープ本」が気になるな〜。

ぜひご覧ください。

by miminibanana | 2017-02-06 14:29 | 仕事紹介 | Comments(2)

「松本零士愛フルコース」!

9/6火曜。久しぶりに仕事紹介をします。

今週更新の北海道書店ナビ、フルコース企画は、

WEBディレクター土田博文さんによる

少年に「真の男とは」を教えてくれる
「大好き!松本零士本」フルコース!


6月に行ったバスツアーで偶然隣り合わせたご縁で

実は同じ業界にいること、
共通の知人が何人もいることがわかった
株式会社メディアネットコーポレーションの
土田 博文さん。

しかも、大の松本零士ファンだというではありませんか!

「こ、これは絶対フルコースをお願いしたい!」と
そのときから目をつけておりまして(笑)。

それが実現したのが、今週のフルコースです。

内容は…ぜひ、サイトでご覧ください!


土田少年の心に深く「真の男」像を刻んだ
松本零士ワールド、必読です。

土田さん、ご協力いただき、
本当にありがとうございました!

by miminibanana | 2016-09-06 09:54 | 仕事紹介 | Comments(0)

札幌のキコキコ商會さんがつくる「豆本」フルコース

7/12火曜。

先週ずっとさぼってた朝ジョグに行って、虫に刺されてきました。

左足のすねが、ぼぼぼ、ぼーんと腫れてます。

ぬぬぅ、タイツの上からこんなにしっかり刺すとは!

防 風 林 に 刺 客 あ り 。

や、ちゃんと虫よけスプレーをかけてから出発すればよかった。
反省デス。


さて、昨日更新された北海道書店ナビのフルコースは、

札幌の豆本出版レーベル「キコキコ商會」の末木さんがつくる

小さくても可能性は無限大!
「めくるめく豆本の世界」フルコースです。
http://www.core-nt.co.jp/syoten_nav/

キコキコ商會さんが出版する豆本は、
通常の本を単にダウンサイジングしたものではありません。

「このサイズだからできる表現」を求めて、

オリジナル企画の発案→著者の選定や依頼
→印刷(プリンターじゃなくて、ちゃんと印刷会社がやってます)
→製本・装丁

と、ひととおりの出版工程を経て1冊の豆本が出来上がるんです。

お話や豆本のつくりがあまりにも面白くて、
いつもより写真をふんだんに盛り込んだ
キコキコ商會さんのフルコース、ぜひご覧ください!


ちなみに今回紹介したフルコースの中の《スープ》本、
うちの書棚にもあるんですよー。お気に入りです。
f0189650_13215152.jpg

by miminibanana | 2016-07-12 13:27 | 仕事紹介 | Comments(2)

元ミスターコンサドーレの読書ヒストリー

仕事紹介をします。

6/20今日更新のWEBサイト「北海道書店ナビ」
フルコース企画は特別編!

元コンサドーレ札幌所属、
「ミスター・コンサドーレ」とも呼ばれたこの方、

いまは大学講師やスポーツ教育活動も盛んに行っており、

今年1月からは地元の女子サッカーチーム
「ノルディーア北海道」球団代表に就任した
曽田 雄志さんにお話をうかがいました。

[フルコース アラカルト編]
わたしの読書ヒストリー 前編 
曽田 雄志さん

※後編は来週6/27にアップされます。

http://www.core-nt.co.jp/syoten_nav/archives/9650

記事のトップに使われている写真は
「熱」と書かれた弾幕の前に立つ曽田さんですが、

その「熱」の文字を書いた人は、
札幌生まれの書道家、八戸香太郎さんです。

現在NYを拠点に活躍する八戸さんと、
曽田さんは、
八戸さんの活動を紹介するイベントで初めて会って意気投合。

東日本大震災の支援活動も一緒に行うなどして
交流を深めていったそうです。

以前、八戸さんにインタビューさせていただいたので
その記事のリンクも貼っておきますね。

https://www.icc-jp.com/archive/feature/pickup/001204.html

お二人とも「意志あり」の人でした。

いつか、八戸さんにもフルコース、お願いしたいなー。

by miminibanana | 2016-06-20 14:17 | 仕事紹介 | Comments(0)

是枝さんがやってくる!

6/16木曜。

黙々と書き続ける原稿デイです。


あ、7/16土曜に映画監督の是枝さんの
上映会&トークに行けることになりました。やったー!

札幌の映像関係者を対象にした
限定100名のイベントのようです。

ちなみに是枝さんといえば、2014年3月に出した

「中高生とまち、プロの力で映画を作る
 茜色クラリネット 公式ガイドブック」の帯も書いていただきました。
f0189650_1701868.jpg

札幌市西区の琴似(ことに)というまちを舞台に
中高生たちと札幌の映画人たちが一緒に

短編映画「茜色クラリネット」を撮ったプロジェクトの
パンフレットを兼ねた公式ガイドブックです。

「茜色クラリネット」のサイトはこちら。
http://k-yumecinema.net/akaneiro/


私は編集と一部取材を担当させていただきました。

全100ページ、一冊まるまる受け持たせてもらえて
とても楽しかったなー。

ガイドブックはアマゾンでも取り扱ってもらっています。

トークの当日、一応持っていこうと思います。


なお、トークに興味のある映像関係の方は

札幌映像機構(一般財団法人さっぽろ産業振興財団 コンテンツ振興課)
電話011-815-5711

までお問い合わせくださいな。

by miminibanana | 2016-06-16 17:08 | 仕事紹介 | Comments(0)

「魔女の宅急便」スペシャルフルコース

6/13月曜。仕事紹介をします。

今日から更新の「北海道書店ナビ」フルコース企画は、

三省堂書店札幌店 礒野 桂さんが選んだ

キキとジジの物語は続いています
『魔女の宅急便』全6巻&特別編フルコース
http://www.core-nt.co.jp/syoten_nav/archives/9592


そうです、あのジブリのアニメ映画で有名な「魔女の宅急便」。

実は原作があり、
主人公のひとりだちしたばかりの魔女キキと
その相棒、魔女猫ジジの物語は

全6巻も続いていたことを、
今回はじめて磯野さんに教えていただきました。


原稿を書くにあたって私も全巻&特別編を読みましたが

いやあ、実におもしろい! 

そして、思った以上に「リアル」なところに驚かされました。


40代の私でも一応、ひとの「娘」であり、

ひとり暮らしで
なんとか生きていこうとしているところや、

仕事(キキの場合は「お届けものやさん」)に反映される
自分の存在意義に悩むとか

キキと重なるところがいっぱいありました。

きっと、いまは「親」となられた皆さんも、
キキのとうさんかあさんに気持ちを寄せることができると思います。


磯野さんがおっしゃっていた
「一家に1セット」ってまさにそのとおり!

何歳から読んでも、男性だって楽しめる
「魔女の宅急便」シリーズ。

ぜひぜひ、お手に取っていただきたい傑作です。

by miminibanana | 2016-06-13 14:10 | 仕事紹介 | Comments(0)

研究者のためのアウトリーチ冊子

5/31火曜。仕事紹介をします。

先日、ご依頼のあった冊子づくり。

研究者のため “HOW TO アウトリーチ”をまとめた
A5サイズ・フルカラー全16ページのハンドブック「Reach」です。

クライアントは、北大創成研究機構 研究支援室さま。
ディレクションは、スペースタイムさまです。
f0189650_1344464.jpg

いまの大学の研究者は、ジャンルを問わず

「自分のやっている専門研究が社会にどう役立つのか」を
私たちのような一般市民に説明・報告することが求められています。

それを「アウトリーチ」と呼んでいます。

講演会やシンポジウム、サイエンスカフェ、あるいは学校への出張授業。

これらも全部、「アウトリーチ」イベントの一種なんですね。


でも、ですよ。

長年、専門研究に没頭してきた先生方に
いきなり「アウトリーチしてください!」と言っても、
なにをどうしたらいいのかわからない。

「イベントなんてやったことがない」という声があがって当たり前。

そんな方々のために、
「はじめてのアウトリーチイベント」の手順や注意事項を
コンパクトにまとめたのが、この「Reach」です。


クライアントである北大創成研究機構 研究支援室様の中であらかじめ
つくりたいイメージや載せたい情報も固まっていたため、

私の役目はそれを編集・再構築して、テキストを整えていくことでした。

お二人の先生にアウトリーチ体験談も取材させていただきました。


クライアント様のイメージどおりのデザイン・イラストを担当したのは
札幌のデザイナー、ロケットデザインの菊池さんです。
http://rocketdesign.org/

スタイリッシュかつ、冷たすぎず甘すぎない素敵なイラストは
菊池さんの公私に渡るパートナー渡部伸子さんの作品です。

さすがだなー。


カタい内容なので少し茶目っ気を加えたい、というご要望から
こんなページも作りました。「しくじり」から学ぶ!
f0189650_1422983.jpg


読者が大学の研究者なので、どこまでの表現を狙えばいいのかは、

大学関係のお仕事、特に科学技術関連の分野にお強い
スペースタイムさんにディレクションしていただきながら、
軌道修正していきました。


出来上がってみると、イベントづくりという視点では、
大学関係者でなくとも
役に立つ内容がいっぱい詰まっているんじゃないかなあと思います。


「あらやだ、ホント? 見てみたいわ」というあなた、

なんと! うれしいことに
冊子をまるごとダウンロードできちゃうんでございますYO!

早速、以下のリンクをクリック、プリーズ!

http://kkyoka.oeic.hokudai.ac.jp/skillup-seminar/144/

そしてご覧になったあと、
一言でも感想をいただけるとうれしいです。

関係者のみなさま、ありがとうございました。

by miminibanana | 2016-05-31 14:16 | 仕事紹介 | Comments(0)