2017年 05月 10日 ( 1 )

「忽布古丹」(ホップコタン)クラウドファンディング開始!

5/10水曜。

今朝もがんばってスロージョグ、行ってきました。

風がちょい強め。
桜のあとを継ぐようにライラックが咲き始めようとしています。


さて、今日のお知らせは、

北海道のビール醸造家による
新しいクラウドファンディングがスタートしたこと。


江別で開業し、現在は札幌を拠点とするクラフトビール
「ノースアイランドビール」にお勤めしていた
醸造家、堤野貴之(つつみの・たかゆき)さんが
独立後、ついに新ブルワリーを設立!

その名も忽布古丹醸造株式会社。

この見慣れない漢字「忽布古丹」は「ホップコタン」と読みます。

ホップはビールづくりに欠かせない主要原料のひとつで、
コタンはアイヌ語の「集落」「村」を意味します。


堤野さんがつくる新ブルワリー「ホップコタン」の目標は、

「北海道・上富良野で、
 地ホップ100%の超希少クラフトビールをつくる!」こと。

その設備を整えるために
650万円を募るクラウドファンディングを立ち上げました。

詳細は、どうぞこちらでご確認ください。


私はいま、どのリターンにしようか考え中です。


思えば、自社ブランドの顔的存在だった堤野さんを送りだした
「ノースアイランドビール」もエラいですし、

堤野さんが全国のクラフトビール仲間から尊敬を集めているのも、
「ノースアイランド」の名のもと、
努力を惜しまず果敢に実績を積みあげていったから。

私も2回ほど取材させていただいたことがありますが、
本当に熱い、体中の血管に「ビール愛」が流れているひとでした。


新しく実った北海道・上富良野産のホップを摘んで、
そのホップでつくったクラフトビールを
青空を眺めながら飲んでみたい!

どうです、この飲みすけの天国にあなたも参加してみませんか?

by miminibanana | 2017-05-10 14:12 | おすすめ | Comments(0)