2016年 07月 09日 ( 1 )

太郎吉蔵デザイン会議初日レポート

7/9土曜。おはようございます。

昨日の太郎吉蔵デザイン会議2016初日。

JR滝川駅から歩いて、目的地に近づくと…
あった、あった、「太郎吉蔵」の文字を発見。
f0189650_8555153.jpg

受付が始まっています。

昔、造り酒屋の醸造米を保管していた太郎吉蔵。
五十嵐太郎吉さんが建てました。

彫刻家、五十嵐威暢さんのおじいさまです。
f0189650_8571419.jpg

中はこう。中央にはパネリストが囲む円卓が。
参加者はそのまわりをぐるりと囲んで、お話に聞き入ります。
f0189650_858875.jpg

会議が始まる前に、
滝川市内の各所にある五十嵐さんの作品を
ご本人と一緒に見てまわるバスツアーがありました。

合板をフリーハンドでさまざまな生物の形にくりぬいた
「こもれび」は児童館に。
f0189650_8591088.jpg

五十嵐さんの母校でもある滝川市第三小学校には
「3」の立体文字。

校内にも全校児童と一緒につくった素敵な作品がありました。
f0189650_935435.jpg

これはウミガメ?にも花にも見える作品。

滝川市立病院のエントラス部分に設置。
通院されるみなさんを見守っているようにもみえますね。
f0189650_922771.jpg


約2時間弱のツアーを終えたのち、午後4時からいよいよ
五十嵐さんを含むパネリスト6人による会議がスタート。

五十嵐威暢/梅原真/大迫修三/西山浩平/原研哉/福本佐登美

日本のクリエイティブを代表するそうそうたるメンバーが、
ほのぐらい石蔵に顔を揃えました。

その内容を、会議後に発行される小冊子にまとめるのが
「公式レポーター」である私の役目です。ひゃー、大役ー。


会議後の楽しい食事&二次会を終え、ホテルに戻ったころには

ちょっと膝あたりまで白く灰になりかけていたお疲れモードのワタシを
やさしく癒してくれたのが、こちらです。
f0189650_910698.jpg

やだ、やさしい! 日本のOMOTENASHI、すばらしい!

これはさきほど朝食の席で確かめましたが、
デザイン会議のスタッフのお一人、コピーライターさんが
毎年担当されているんだそうです。

うう、ありがたし。Mさん、ありがとうございました。

御守り代わりに、スタッフパスにはさんじゃおう。

そして、あと1時間くらいで会議2日目の始まりです! 

よーし、今日も行ってきます。頑張りますよ。うおおおおー!

by miminibanana | 2016-07-09 09:15 | 世間話 | Comments(0)