Mac「写真」フォトブックづくりの長所

12/10土曜。

お昼です。雪が積もっています。

そして私は 

鼻 が づ ば っ で い ば ず 。


昨夜から急に。ちょっと寒気もあったしなあ。

今朝行くはずのトークイベントも残念ながら断念。
来週が取材ラッシュなので、この週末は安静にしときます。


と、ションボリしていたら、届きました!フォトブック。
f0189650_12304097.jpg

Macのフォトブック編集ソフト「写真」(Photo)を使っていて、
「ものすごくいい!」と思うところは、

アルバムをつくったあと、「購入する」前に
プリンタで印刷して
紙面で「校正」できるところだと思います。


controlキーを押しながら、アルバムをクリックし、
「ブックをPDFとして保存する」を選ぶと、

デスクトップにPDFが書き出しできる。

それをプリントすれば、
字の大きさや誤字脱字はもちろん
画像のトリミングや配置もチェックもできる。

これは大きいです。私は必ずやっています。


今回の「浪漫風祝25周年」アルバムもそう。

このイベントは、参加者がとにかく多かったので、
できるだけ枚数を多く載せたい。

でも枚数を多くするということは、
一枚一枚のサイズが小さくなる。

となると、
「Aさん&Bさん&Cさん」のスリーショットでも
Cさん単独のいい写真があったらそっちを使い、

スリーショットは
「Aさん&Bさん」のツーショットにトリミングして、
二人の顔を大きくする、てなこともやっています。


あと、お名前を間違うと失礼なので、
そこも紙で校正できれば安心ですしね。


ふー、また、いいものを作ってしまった(笑)。

浪漫風がらみで、もう一種類フォトブックを作ったので
そっちが届いてから、まとめて届けようと思います。


今日はすまんが、引きこもりで。

皆さんも風邪にご用心ですよ〜。

by miminibanana | 2016-12-10 13:02 | 世間話 | Comments(0)