ジェーン・バーキン主演『彼女とTGV』

10/16日曜。

えへへ、ちょっと寝坊しちゃいまして
まったりスタート。

今日は夕方から映画祭に行く予定です。


昨日見た「I-A」(InternationalプログラムのAという意味)は

短編映画をはじめて観る人に
おすすめの作品5本をパッケージ。

では、はじめてではないワタシが、
なぜこれを観に行ったかというと、

あの!永遠のミューズ、
ジェーン・バーキンの作品があったから!

フランスの高速鉄道TGV(テジェヴェって読むらしいです)
の線路沿いに暮し、

TGVが通過する時間帯に
毎日決まって家の窓から
スイスの国旗を振る女性の役を演じました。


なんと、この女性は実在するらしく、

彼女のことを書いた新聞記事を見たプロデューサーが
すぐに映画化を思いつき、

ジェーン・バーキンのエージェントに
連絡をとったんだそうです。

「彼女はこの物語に恋をしたんです」と、

昨日の上映前の挨拶で
プロデューサーがおっしゃってました。


ああ、もう、短い予告編ですが
見ていただくのが一番早い!



1946年生まれのジェーン・バーキンは現在69歳。

人生を謳歌している彼女の魅力は永遠です。

ステキだったなー。


by miminibanana | 2016-10-16 12:01 | 世間話 | Comments(0)